line-s
03.28
東京都港区虎ノ門2丁目、バロン オークラ。
ホテルオークラ東京 別館12Fのワインダイニング&シガーバー。
500種1万本を常備するウォークインセラーあり。
ワインに合わせて料理を選ぶがコンセプト。
フランス料理や中国料理を取り入れた独自のメニュー。

店内入口付近

ホテルオークラ東京には開業以来、代々のシェフが受け継いできた料理があり、その中でも「絶対に自信のある一品は何か」という視点で厳選した料理を「絶対の一品」と名付け、レストランごとにシェフが選んだ定番の味として紹介されています。
バロン オークラ「絶対の一品」はエシェゾーV.V.
メインバーのオーキッドバーにも置かないその一杯が欲しくて、こちらへ。

店内

オーキットバーと変わって静かです。
エントランスには、100年以上前につくられたボトルの数々や、生産者がワイン作りで使用した道具などを展示。
「エシェゾーをいただきに来ました!」
広々と感じるフロアのテーブル席に通されました。
エシェゾーが入る時に合わせて準備されたフォアグラがお勧めと聞き、一緒にいただくことにしました。

◆エシェゾー ヴィエーユ ヴィーニュ(ブルゴーニュ) 3990円(グラス)
Echezeaux Vieille Vigne 2009(Mongeard Mugneret)
バロン オークラ絶対の一品、エシェゾーV.V.。

エシェゾー 3990円(グラス)

ブルゴーニュ最高の畑と称されるグランクリュ、リシュブールを有するブルゴーニュの名士モンジャール家。
所有する数多くの優れた畑の中でも最たる畑で、年4樽しかとることのできない名作・・・
世界のワイン愛好家が愛してやまない、貴重な4樽の中から厳選された1樽がこちらにありました。
ビンテージ2009。良い年!

エシェゾーボトル

葡萄の木は通常40~50年が寿命。エシェゾーV.V.は樹齢70年以上の葡萄の木から。
根が張り実は少なく旨味が凝縮された葡萄から生まれる味わいは、繊細で美しい。
透き通った鮮やかなルビー。スッキリとしていて深みがあります。
一杯で十分。嗚呼、幸せ!

これをいただきに来たのです

◆鴨レバー 赤酒蒸し (中国料理) 2100円
Steamed Duck Liver
中国料理として酒蒸しされたフォアグラ。
フォークを通すとホロリとした質感。

鴨レバー 赤酒蒸し 2100円

「・・・!」
とてもあっさりとしているのに良質なコクがあり表現がエシェゾーV.V.と重なってしまいます。
このマリアージュ!お勧めされるのを納得!!
口の中で滑らかに広がる旨味。
ワインでなくものを口にしてソムリエさんの目を見つめて頷いたのは、これが始めてかもしれない。

気を良くして食後酒に、食前酒向きの一杯をいただきました。
単に泡好きなんですよね・・・

◆ルイ ロデレール ブリュット プルミエ(シャンパーニュ) 2100円
Louis Roederer Brut Premier
創業年は1776年、最高級シャンパンで有名なクリスタルを有するルイ・ロデレール。

ルイ ロデレール 2100円(グラス)

ブリュット・プルミエは、ルイ・ロデレールのクラシックなシャンパン。最も高度なブレンド技術を要するキュヴェ。
シャルドネ30%、ピノ・ノワール50%、ピノ・ムニエ20%。
澱とともに3年間の熟成後ブレンドの調和を最上にするためにさらに6ヶ月間熟成されるそう。
爽やかさと絶妙な繊細さのブリュット・プルミエ。

ルイ ロデレール ボトル

なぜ、店の絶対の一品がエシェゾーなのか。
背景がありました。
この樽を用意出来るという力があればこそ。
美食家のための究極のガイドとして出される「Foodie Top 100 Restaurants」 の「Regional Top 100:Japan」に、2年連続選ばれてるそうです。
世界各地の選りすぐりのワインと一流シェフ厳選の料理あり。
ホテルオークラ東京ならではのワインイベント、ワインクルーズも行われているようで。
中国料理、フランス料理、折衷料理(中国料理とフランス料理)の、バロンオークラオリジナルコースメニューもあります。

窓からの景観もなかなか

同フロアーホール

造詣深いワインの話。時に酔いしれた一日の終わりでした。

ホテルオークラ別館

バロン オークラ

夜総合点★★★★ 4.4



関連ランキング:ワインバー | 神谷町駅六本木一丁目駅虎ノ門駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/99-13f2d6de
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top