line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
02.21
福岡県遠賀郡遠賀町(おんがちょう)ラーメン専門店、南京ラーメン黒門。
一般的な豚骨ラーメンとは一線を画すタイプの清楚な豚骨ラーメン。
ド豚骨好きの方は賛否分かれるお店です。私は賛で(^^
メニューは【ラーメン550円・ラーメン大700円・おにぎり50円】のみ。
郊外の住宅地内にあり、アクセスが悪いので大半の方が車で来店。

お店の前の駐車場に車を停め、入口の信楽焼きの狸さんが今日も居ることを確認し入店。
開店時間で、他にお客さんは1組。これがお昼をまわると行列になります。
さて本日の目的は、この時期お店に入る佐賀海苔。今年も健在です。

店内に貼られる海苔の案内。
有明一番に輝いた園田さんの海苔。
【佐賀初摘み海苔 焼のり 四つ切4枚100円、生のり一皿100円 生産者 園田修さん】
生のりは以前の写真があるので、今回は焼のりを。

◆ラーメン 550円

ラーメン 550円

◆焼のり 四つ切4枚100円 (一番摘みをラーメン用に焼き上げたもの)

焼きのり 100円(四つ切り4枚)

ラーメンは、あっさり豚骨スープにストレート麺。豚のチャーシューは、もも肉とばら肉が一枚づつ。
根ぎりモヤシが入り、あさつきがスープに散った丼は清楚で綺麗です。
ご主人が醤油で炊いているシナチクは臭みがなく、野菜感覚。
シナチクって臭わないんだと認識したお店です。
缶入り胡麻油漬けのシナチク利用が多い中、添加物を使わずに炊かれたシナチクには感激。
カウンターには胡椒とニンニク醤油。味を替えて楽しむことができます。

本日の焼のり、4枚丼に飾って写真を撮ればよかったのですが・・・
ついつい食べるほうに気持ちが行っちゃって千切ってオンちしゃいました。

焼きのりは破って、胡椒を振って。って食べ方をしてます

胡椒を振って、いただきます。
嗚呼、やっぱりこのスープ。豚骨ラーメンファンには頼りなく感じられるかもしれませんが、これは無二。
佐賀海苔がスープの華となり舞い、この豚骨スープは、佐賀海苔を殺しません。

スープに佐賀海苔の華。繊細な脂のスープには殺されない

スープ完飲、大満足です。ストレートの細めん、繊細なトッピング。全部好きなんです。

板焼海苔、限定で一般売価の半額で売ってたので買ってしまいました。
軽く炙って、おにぎりに使いましたが美味しかったです。
佐賀海苔目当ての方、シーズンものなので、お店へはお早めに。

買っちゃいました、焼きのり全型10枚入 3150円→1500円

店主の川内さんは、50年ほど続いた今は無き、黒木さんの南京ラーメンのファンのお一人でした。
2003年の開業時、屋号は師匠店と師匠名の「南京ラーメン」と「黒」の字、ご自身の下のお名前から「門」を入れ、つけられたとか。
黒木さんのラーメンファンだった、ご主人。
跡取りもなく、弟子も取らない主義の黒木さんのラーメンの味が、このままではなくなってしまう。
訪問のたびに弟子にしてくれとお願いし続け、ある日、仕込の見学許可が貰えて、弟子ではないものの通うことが出来るようになり、今のラーメンは2年半通って話しを聞き、完成されていったものだそうです。
他のどのラーメンとも違う、シンプルで深い、オリジナリティ溢れるラーメンです。

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:ラーメン | 遠賀川駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/71-0195e978
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。