食べログと。時々雑感と。 | 食べログが趣味の福岡県在住レビュアーブログです。

創業172年・北九州の地酒「天心」の蔵元◆溝上酒造

北九州市八幡東区景勝町1-10、溝上酒造(株)。
1844年(弘化元年)創業。
北九州の地酒「天心」を代表とする日本酒の蔵元。
河内貯水池に向かう途中に位置。
西鉄・勝山バス停徒歩3分、JR八幡駅から車で10分。
営業時間8:30~19:00。 定休、日曜・祝日。駐車場あり(蔵開き時は臨時P開放)。
(HP) http://www.sake-tenshin.co.jp/index.shtml

外観

北九州市には、2つの酒蔵と1つのビール醸造所があります。
この3つの醸造所↓は協力し合って北九州の酒を広めるべく活動されています。
http://www.3jyouzoushi.com/

溝上酒造で角打ちのように一杯飲みが出来ると聞き、登録が出来そうなので蔵まで出かけてきました(^^
蔵の場所は、北九州の中でも自然豊かな皿倉山の麓。
向かうとなると街から郊外へ。更に山手へ。
山の麓に住宅地がある八幡東区景勝町。脇道へ入ります。

この先です

見えた。赤い建物。そして蔵の売店。お身内の方で運営されてます。

外観 (2)

外観 (4)

中に入ると大きな冷蔵庫があり、要冷蔵酒がそこに。その中に店で飲ませていただけるお酒も。
カウンターがあり、立飲み空間になってます。
乾きもののつまみが2種類のみあり、シンプルな立飲みです。
酒屋なら角打ちですが、ここは蔵の売店。蔵飲み。この日は1種類。生酒でした。
常連の近所の男性が一言。
「生が一番よ」

◆しぼりたて生酒 180ml 300円(税込)

しぼりたて生酒 300円

季節の酒です。地元の国産米、米麹、醸造アルコール。 精米歩合65%。
アルコール分18度。日本酒度±0。酸度1.5。 おすすめの飲み方は冷酒・常温。
ワンカップの空瓶で縁ギリギリまで。
ちょうど180ml、一合ですね。やはり安い!満足量。
ここで立飲み出来るのは1種でしたが、購入したい日本酒の試飲はさせて貰いました(^^
缶チューハイと発泡酒は売られていました。それらをチェーサーに。

◆つまみ 76円(税込)

かわはぎロール 76円

かわはぎロール 76円。皿代わりの紙一枚。
角打ちエリアではごくごく普通の事です。

おつまみ

常連さんと楽しく話していると、お豆腐売りのお婆ちゃまが車で。店に入って来られました。
時代が時代ならリアカーでしょうね。車で近所に売り歩いておられるよう。
偶然居合わせた縁、お店が迷惑でなかったようなので買いました。
箸は豆腐屋さんに貰い、醤油は店に出していただいて。恐縮。

訪問販売の豆腐を居合わせて購入

河内の寄席豆腐、中村商店(食べログ登録ありません)の手作り豆腐。美味しかったですよ。
ご近所常連さんは、ウチはずっとここの豆腐。とおっしゃってました(^^
水が良いですもの、日本酒も豆腐も美味しいですよね。

店内

店内 (2)

カウンター前

溝上酒造。
創業当時は大分県中津市で、天空に舞う鶴を吉兆とし「鶴天心」を銘柄とされていたそうです。
1931年(昭和6年)、北九州市八幡の皿倉山の麓に、酒造りの命、清らかな湧き水を発見。
気温の低い谷間という自然環境も寒造りに適していることから、この地に酒蔵を移すことに。

周辺環境

同時に銘柄も「天心」へ。
以来、現在に至り、北九州の地酒「天心」の銘柄で親しまれています。
地元で収穫される米と皿倉山の清らかな湧き水から生まれる上質な日本酒。
蔵の代表銘柄「天心」は、新鮮な果実を思わせる豊かな香りとまろやかな口当たり。
2月の蔵開きは、地方ニュースでその模様が放送されます。
日常は静かな場所ですが、蔵開きは楽しみにされてる方も多く大変混雑してます。
北九州で「天心」を見かけられたら地元の蔵の酒ですので、ぜひお試しください(^^

外観 (3)

溝上酒造



関連ランキング:その他 | スペースワールド駅八幡駅枝光駅

関連記事
スポンサーサイト

Posted by akii on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/695-d4391ba1
該当の記事は見つかりませんでした。