line-s
10.10
東京都台東区上野6-9-16、上野 藪そば
創業1892年(明治25年)、上野中心地の老舗そば屋。
かんだやぶそばからの暖簾分けが始まりの由緒ある老舗。
上野駅徒歩4分。85席。禁煙。カード可。駐車場なし。
営業時間11:30~21:00(L.O.20:30)。定休、水曜(祝日の場合翌日休み)。

外観

夜に上野で人と会う約束をしていました。
仕事関係ですがラフな内容なので、時間調整に何処かのお店に入って一杯飲んでおこうかなと上野を散策。
上野駅の上野中央口と公園口を結ぶコンクリート造りのパンダ橋を渡ってみたり、久しぶりにアメ横も歩いてみました。
2016年7月17日に、国立西洋美術館が世界文化遺産に登録されたその直後のこと。
祝いの提灯や幟や、もう出来上がった関連商品が街に溢れていました。

世界文化遺産登録おめでとうございます

商品化早い!

海外勢の屋台風な店がズラリと並ぶところには、アジア屋台特有の匂いが漂う。
アメ横って、こんなに異国カラー強かったですかね?
上野のHGT(ハムカツゴールデントライアングル)にさしかかると、肉の大山・立飲みカドクラ・立飲みたきおかが手招きしてきます。

藪看板と通りの良い景色

この三店舗は徒歩5秒内に位置しており、まとめて行けたらどんなに充実感を味わえるかしら。
まだ人と会う予定が残っているので、それは踏み留まります。
そしてそこからまた徒歩5秒。
上野の中心で124年つづく老舗、上野 藪そばへ。

店前の通り

灯篭看板や暖簾が老舗の品格を漂わせています。
上野は老舗店が多いですね。
こちらの店も100年以上営業を続けている老舗。
地方とは違い、街全体が100年以上賑わっていることが分かります。
店内の1階、カウンター席に通されました。BGMはクラシック。

1階店内

接客は結構素朴。
冷たい蕎麦茶に迎えられます。おしぼりがあると嬉しいなぁ。
外が暑かったのでビールと、おつまみを。そして、せいろう。

冷たい蕎麦茶

◆白穂乃香(しろほのか) 714円(税別)

白穂乃香 714円

サッポロビールのプレミアムホワイト。
お店でしか飲めない味わいをもつ、これまでになかったビールをという構想の下、開発されたとか。
最大の特徴は、無濾過の樽生ビールであるということ。
ビール酵母が活きていて香りがリッチ。上品な旨み。
飲めるお店は、ほぼ首都圏。
九州では見ないのも、それでなんですね。

◆あいやき 1143円(税別)

あいやき 1143円

蕎麦屋のおつまみ。
鴨と葱の焼物です。鴨は肉厚。
ビールに蕎麦味噌が添えられていたので、それもいいつまみでした。
でも、ネギカモもビールに合う!

◆せいろう 714円(税別)

せいろう 714円

カウンター席の前はガラス張りで、蕎麦打ちが見られるようになっています。
夜なので打っては無かったですが。
現代の東京の老舗で、手打ちを守っている店は多くないと聞きます。

カウンター前

藪蕎麦の中でも際立つ歴史の暖簾。
江戸流の蕎麦打ちの技術を伝える名店に入るとか。
北海道旭川市江丹別のそば粉使用。
乱れなく細く均整な蕎麦の断面は正方形。

上野 藪そば

天然醸造醤油使用の蕎麦ツユは、藪ならではの濃いめ。
手繰った蕎麦を、ほんの少しだけ浸していただきます。
蕎麦湯は、木製の湯桶ではなく金属製の小さなやかんタイプ。蕎麦湯はサラサラです。

蕎麦湯

2階に化粧室があるので上がってみました。
思いのほか広い。
落ち着いた雰囲気です。

2階店内

休みの日に、ゆっくりとお酒をいただいて、つまみを食べ、〆蕎麦をする。
このスタイルには憧れもあり、藪系列でしてみたいことの一つです。
後から、みぞれ酒も名物だったと知り、尚更気持ちが募ります。
こちらのお店には〆用にでしょうか、少なめの量の、さくらせいろうがあります。有難いですね。
有難いと言えば、休憩を挟まない通し営業と、日・祝営業もですね。

1892年(明治25年)、芥川龍之介氏や、成田きんさん・蟹江ぎんさんと同じ年に誕生した、上野 籔そば。
日本初の日刊紙である東京日日新聞(毎日新聞)が発行され、アサヒビール発売され、野球の代打が初めて行われ、歯磨きチューブが発明された年。
時の流れと一緒にいただいた、お江戸の蕎麦でありました。

アメ横



関連ランキング:そば(蕎麦) | 京成上野駅上野御徒町駅御徒町駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/666-029a1f16
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top