line-s
09.22
東京都港区虎ノ門2-10-4、コーヒーショップ ダイニングカフェ カメリア
ホテルオークラ東京別館1階で、朝食から深夜の軽食まで広く対応。
1962年の旧本館開業時は、ロングカウンターで軽食と茶菓を提供してたカメリアコーナー。
1973年別館オープン時に現在の別館1階に場所を移してコーヒーショップに。
126席。禁煙。
営業時間6:30~24:00。

外観

ホテルオークラ東京で迎える朝。
朝食付きの宿泊プランでしたので、手元に朝食券があります。
カメリアのブッフェ、山里の和朝食、ルームサービスの洋定食が利用できるようになっています。
因みにこの朝食券、テイクアウトコーナー シェフズガーデン カメリアで、2500円の金券に換えて利用出来ます。

売店

客室に置いてあった、フランス料理 ラ・ベル・エポックのブレックファストとランチの写真に心惹かれて、朝はフレンチトーストにしよう。滞在中にクレープシュゼットランチにも行きたいなと思っていました。

客室の案内

折角朝食券があるので、対象となっていないラ・ベル・エポックでなくても、カメリアでも確かフレンチトーストは食べられるよう。
カメリアへ向かいました。
朝食ブッフェは一人3240円で提供。
ニューヨークスタイルの明るいインテリア。朝食時間で賑わう店内。
欧米の方が多く見られ、海外での朝食シーンに紛れ込んだよう。
フレンチトーストが食べたい旨をスタッフさんに伝えると、アラカルト扱いでコーヒーをつけて出せるとのこと。
ブッフェのバラエティに心が動きつつ価格的には得しない感じですけども、某国の元首に世界一と言われた、オークラのフレンチトーストを。

店内

◆フレンチトースト 1500円(サ10%別)

注文から15分ほど待ちます。
温かい皿で供されたフレンチトーストは2ブロックの玉子焼きにも見えます。
玉子料理特有の黄金色の焼き上がり。

フレンチトースト 1500円

フライパンで仕上げるのではなく、低温オーブンで両面に焼き色をつけながら、ふっくら仕上げるのだそう。
何もかけずにそのままいただいてみます。
分厚く熱々。表面はカリッと焼けていて、中はプリンのように柔らかい。
優しい甘みがあり、何もかけなくても良いです。

中はトロトロ

特製のアパレイユ(卵液)に、じっくり丸一日漬け込むだけあって、この厚みですが中まで十分に卵液が吸われており、とろける食感。
半分食してメープルシロップをかけました。これはこれでまた美味しいのですけど。

メープルシロップをかけて

1つでもボリュームがあるのでシェアしても良い量に感じます。
2つ食べると熱々フレンチトーストはお腹の中から体がポカポカに温まります。
玉子好きの方にはおススメしたい、オークラ伝統のフレンチトーストです。
コーヒーは何杯でもサーブして貰えますが、煮詰まっててちょっと…でした。ブッフェのコーヒーだと仕方ないですね。

コーヒー

カメリアでのフレンチトースト提供時間は、朝の6:30~10:00。
14:30~16:30のティータイム中も、予約にて食べられるそうです。
この人気の高いホテルオークラ東京特製のフレンチトーストは、カフェ カメリアと続くテイクアウトコーナー シェフズガーデン カメリアで購入可能。
販売時間11:30~。1日限定10個。1300円(1パック 2個入り)です。
テイクアウトコーナーは、和洋中のデリカテッセンやパン・ケーキなどが並びます。
次の日の朝食券は、こちらで金券として利用しました(^^

朝食ブッフェの案内



関連ランキング:洋食 | 神谷町駅六本木一丁目駅溜池山王駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/664-178d2e62
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top