食べログと。時々雑感と。 | 食べログが趣味の福岡県在住レビュアーブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by akii on  | 

本格南インド料理をリーズナブルに◆106 South Indian

北九州市若松区本町3-5-10、106 サウスインディアン
2011年5月オープンの本格南インド料理店。
JR若松駅徒歩3分。若松のルートインホテルの隣。22席。分煙(ランチタイム禁煙)。
営業時間11:30~15:00(L.O.14:30)、17:00~22:00(L.O.21:30)。
定休、月曜(祝日の場合は火曜、正確には問い合わせ)。 
駐車場なし。若戸大橋の下の駐車場を利用の場合、1時間100円の無料チケットあり(駐車場の半券要)。
テイクアウトあり。
ミシュランガイド2014福岡佐賀特別版、1ブラッククーベールにて掲載。

外観

「たまには本場的なインド料理でも食べに行かん?」
家族が好んで行かないジャンルへの誘い。
香辛料の複雑味・香りを好まない家族をインド料理店に連れ出すのは四苦八苦。
一人で行けば良いものの、地元での外食は家族との大事な時間なので。
世界的な料理スタイルの1つ、インド料理店へ行かないなんて勿体ないと思っているんですが…
と言っても食の好みはそれぞれですからね。今日は付き合って貰って。
バリエーション豊富なインド料理。
北インド料理も、南インド料理も、ベンガル料理も、ゴア料理も心ゆくまで味わいたいなぁ。
「スパークリングワイン置いてある?」
と言う家族に、あるんじゃないのと軽い返事をして。←実は無かった(笑

前の通り

平日のディナータイム。
予約せずにお店へ。
ミシュラン掲載された北九州市若松区の飲食店は3店舗のみで、料亭金鍋と、ピッツェリアディオラーマと、こちらのインド料理店106 サウスインディアン。
この3店舗は至近距離にあり徒歩1~2分の中に納まります。
掲載後展開があり、2号店を出された106 サウスインディアン。
106 サウスインディアン福岡天神店も人気のようですね。
ミシュラン掲載店は金融機関の与信も上がると聞きますし、店舗改装や拡大・移転などを思い立たれるお店も少なからずあるかと思います。
私見ですが、移転は避けての拡大が得策だと思います。
福岡佐賀のように特別版しか出ないエリアは、移転するとデジタルミシュランでは掲載が終了されます。
ミシュラン評価の良し悪しは置いといたとしても、お店にとっては認知ルートは多いほうがベター。
すでに消えているお店もあり勿体ないなぁ…と思ってます。

各方面での評価の高い、106 サウスインディアン。
雰囲気のあるインテリアの店内。テーブル席の奥にカウンター席。その奥が厨房。
この日はインド系ネパール系の10名ほどの方々が楽しそうに宴会中。異国情緒のあるBGM。
テーブル席が空いており席は確保出来ましたが、その後も続々と常連さんが入ってほぼ満席。
インド人シェフは大忙し。話せなくてちょっと残念。

店内

メニューを拝見。
南インド料理ですが、ミールスは無いです。
2号店の106 サウスインディアン福岡天神店ではミールスを出されているようですが、こちらでは単品やコースのみ。
最もミールスならば、中間のKALAを予約の選択肢があります(^^

お冷とカトラリー

コースは3種。ナマステコース 1810円、カレーコース 2140円、106コース 2680円。
表記価格は税別。
インドビールを飲みながら、コースではなく単品を。

◆サモサ 460円
インドのコロッケと表記されたサモサ。
揚げたてで、香辛料たっぷりのソースが添えられます。
サクサクの皮に、ジャガイモが粗く入ったサモサはカレー味。
カレーコロッケパイみたい。

サモサ 460円

◆グリーンサラダ 730円
インドのスパイスを使用した無添加手作りのオニオンドレッシングがたっぷりかかっています。
サラダもよく冷えていますが、それにも増して取り皿がよく冷えてる。

グリーンサラダ 730円

◆チーズナン 590円
家族が望んでのチーズナン。私は普通のナンが好き。
手作り焼きたて。もっちりよりはホロッとした食感。
チーズ量も大きさからは控え目。

ナンを斜め横から

チーズトロ~ンを楽しむよりは、食事パンとしての位置づけに感じます。
お腹一杯になるサイズ。

チーズナン 590円

◆タンドリーチキン(harf size) 840円
halfとfull(1600円)があり「カレーを食べられるならハーフくらいが良いですよ」とスタッフさんから聞きハーフに。
鉄板の上でソースがグツグツ。食欲をそそります。
12種のスパイスと自家製ヨーグルトに2日間漬け込んだ骨付き鶏肉をオーダーが入ってから焼き上げます。
お店一番人気のメニューは、家族の口にも合ったらしく美味しいと言ってました。

タンドリーチキン(harf size) 840円

◆カシミールカレー 840円

カシミールカレー 840円

◆ライス 230円

ライス 230円

カレーメニューは、ナンとライスのどちらに合うか表記があります。
家族には悪いのですが、辛い刺激が欲しくてカシミールに。
サフランライスもありますが、好みは白いライス。
メニューに辛さ表示があり、唐辛子の数で分かるようになってます。
唐辛子5の一番辛いメニュー、カシミールですが、辛さ挑戦をしたい方は更に辛くできるそうです。
そのままを注文。
一口、二口。旨み先行。酸味も良い感じ。

大きな具はチキンとジャガイモ

きたきた、激辛。血の気が引くような感覚の発汗。ガネーシャの味を思い起こします。
脳がこの刺激を望んでしまいます。仕事のストレス発散のような気も(^^;
家族もチャレンジ。一口食べて手が止りました。
無理だったようです。日本人スタッフさんに「これ食べられる?」と聞いてました。
「いいえ…」手を振るスタッフさん。
「インドの辛さは、そんなものではないらしいですよ…」とスタッフさん。怯える家族。
次にシェアするときには、バターチキンカレーにするね(^^;
私には良い刺激でした。また食べたい。

アルコールは以下のものをいただいて。

・インドビール(kingfisher) 700円

インドビール(kingfisher) 700円

・インドビール(MAHARAJA) 600円

インドビール(MAHARAJA) 600円

・ワイン(白)グラス 500円

ワイン(白)グラス 500円

デザートとカフェも。

・マンゴーラッシー 430円

マンゴーラッシー 430円

・クルフィー 410円…南インド食後の定番デザートとか。

クルフィー 410円

・チャイ(アイス) 350円

チャイ(アイス) 350円

・マンゴーシャーベット 410円…ホワイトハウスで使用されているマンゴーを利用されているそう。

マンゴーシャーベット 410円

カウンター席もあり一人で利用もし易いですね。
インド系の方がテイクアウトを注文して、少しして取りに来る姿も見ました。
コースがリーズナブルなので、カレー好きの方の宴会もおススメです(^^

店内 (2)

106 サウスインディアン



関連ランキング:インドカレー | 若松駅

関連記事
スポンサーサイト

Posted by akii on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/660-ce6e7e7b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。