line-s
08.30
北九州市若松区本町2-13-23、PIZZERIA BAR DIORAMA(ピッツェリア バール ディオラーマ)。
イタリア・ナポリ製の石窯で焼く本場仕込の本格的なピッツァ、パスタなどのイタリア料理が味わえるお店。
2013年開業。JR若松駅徒歩5分。26席。現金払いのみ。
営業時間ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)、17:30~22:00(L.O.21:00)。
定休、火曜(祝日は営業、その場合翌水曜休)。テイクアウトあり。
ミシュランガイド2014福岡佐賀特別版、1ブラッククーベールにて掲載。

外観 (2)

「たまには本場仕込のピッツァでも食べに行かん?」
飲める場所を好む家族は、誘ってもそこを心配していましたが、バールであることを伝え向かいます。
夏の夜はゆっくりと来ます。
東京とは1時間、闇に変わる時間が遅く午後7時はまだ明るい。
若松の繁華街で一番大きな通り、店の道向かいにはホテルルートイン。
予約せずに店内へ入ります。
通り面はガラス張りで、清潔感のある新しい店内は快適な空間。

外観

カウンター席とテーブル席にて構成されています。
テーブル席をつけて10人ほどの女性グループが歓談を楽しみ、2組のカップルがピッツァを堪能中。

店内

カウンター席は空いており、そこならとのことで。
BGMはジャズ。

カウンター席

メニューは冊子になっており、日本的なピッツァではないことがそれを見ると分かります。
2、3の料理とスパークリングワインから始めましょう。
ピッツァもドルチェもいただこう。欲張ってしまいます。
メニューを見て大体のオーダーを決め伝えます。
シェフも若いですが、もう一人若い男性とで切り盛りされていました。
この人数のお客だとバタバタされる感ありますね。でもお二人とも物静かです。

◆生ハム盛り 600円(税込)
本場は一味違うとメニューに。
私は価格が嬉しい。

生ハム盛り 600円

◆チンザノ ピノシャルドネ(中瓶) 1800円(税込)
ワインリストの中にあるスパークリングワインは、イタリアのチンザノのみ。
1757年ピエモンテ州のトリノに創設されたチンザノ社のワイン。
ピノビアンコとシャルドネを1:1で使用した辛口でキリッと爽やか。
グラス700円、2杯1100円、ベビーボトル1200円。
フルボトルはなかったですが、ハーフボトルがありましたので、結果2本飲みました。

チンザノ ピノシャルドネ(中瓶) 1800円

◆サルシッチャの薪釜グリル 2本盛り 1500円(税込)
生ソーセージが、薪窯で焼かれていました。
ただのソーセージではありませんとメニューに書かれていましたが、これは美味しい!
脂っこくなく肉の旨みを味わえます。
1本だと税込900円。

サルシッチャの薪釜グリル 2本盛り 1500円

◆牛バラのトマト煮込み 1200円(税込)
柔らかく煮込んだ牛バラを北イタリアの調理法で。Piatto unico
ナポリの小麦粉を使った自家製フィローネをガーリックトーストで。
注文後の煮込みなので時間がかかる場合あり。
煮込みソースの味は濃い。
ガーリックトーストでは足りなくて、フォカッチャが欲しくなります(ありません)。

牛バラのトマト煮込み 1200円

◆ハーフ&ハーフピッツァ 1650円(税込)
生地は1枚分づつ丸めてあり、番重に並べ保湿の布がかけられている。
オーダーが入ると、店主がピッツァ生地をのす。
その台はイタリアトスカーナ産の大理石。
薪窯は、ピッツァ発祥の地、ナポリから船で運ばれたもの。内部はドーム形。
2000年以上前のポンペイの遺跡に残る釜と同じ構造。
このナポリ伝統の釜で450℃の高温で一気に焼き上げ。

ピッツァが釜に入る瞬間の店主の背中

釜の温度は450℃。釜の前で計測器で温度を見て確認されていました。
1分15秒で焼き上がり。サルシッチャと青菜&マルゲリータ。唐辛子オイルとともに。
生地が抜群に旨い。

サルシッチャと青菜マルゲリータ

マルゲリータの方が好みです。あっさりとしたトマトソース。
ワインが飲みたくなる。

マルゲリータと赤ワイン

店内に高級な薪が積んでありました。燻して手間をかけた高級な樫薪(九州産)のみ仕様とか。
自宅に薪ストーブがあるのでよく分かりますが価格の高い薪です。
高級な薪は火持ちが良く熾火も質が良い。さすがです。

◆グラス(赤) 400円(税込)
サンジョヴェーゼ。イタリアの黒葡萄ワイン。
スミレのような香りでフルーティー。
程よく冷やしてありました。
この店の料理には何でも合うでしょうね。

グラス(赤) 400円

◆ドルチェ 350円
パンナコッタとイチゴアイス。
北イタリア ピエモンテでの教えを守って、保存料・添加物・安価な代替物を使用せず一から手作りとか。
こだわり素材で、素朴な味わい。

ドルチェ 350円

◆エスプレッソ 350円
食事をするとセットカフェでデザートにプラス200円になります。
いつもはブラックですが、お店のおススメでたっぷり砂糖を入れました。
イタリア的にカップの底に残った砂糖はすくって食べる。甘い。でも美味しい(^^

エスプレッソ 350円

お腹一杯になりました。
久しぶりに家族とピッツァを食べました。
飲みたいと言う家族に付き合って、そのままバー利用。
樽生ビール小400円、中550円。
カクテル600円~

カウンター席の造りがよく、足元も安心感あり。
ベタベタしないクールな接客も丁度いい。

イタリア ナポリ製の石釜

ピエモンテ州やカンパーニャ州でミシュラン2つ星を獲得したリストランテやピッツェリアで修業したシェフ。
ナポリ製の薪窯で焼いたピッツァは生地が香ばしく、中はもっちり、本場の味そのままと評判。

入口付近には薪

表の案内

使用している食材は材料までイタリア産にこだわりピッツァの他パスタやイタリアのドルチェ等も人気です。
北九州の若松でこのレベルのピッツァが食べられたら言う事ないですね。

前の通り



関連ランキング:ピザ | 若松駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/659-84529947
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top