line-s
08.02
北九州市八幡西区藤田2-7-31、懐石 ふじいち
昨年開業した、藤田ビル1階の懐石精進料理店。
JR黒崎駅から徒歩5分。
店主の実家は、すぐ近くの焼鳥ほり。
カウンター8席のみ。駐車場なし(近くにコインパーキングあり)。
営業時間12:00~14:00(要予約)、18:00~24:00。

入口

黒崎から小倉方面に歩く。
地名は藤田。
商店街から離れるが飲食に限らず店舗は多い。
見つけました、焼鳥ほりを出て別ジャンルで店を開いたと聞くご長男の店!
古いビルにそこだけ輝きを感じるような、塗り替えられた壁。暖簾。店名ふじいち。

外観

予約していたので、名前を告げます。
中は1つの広い空間。
古いビルの打ちっぱなしそのままに、部分改装された小洒落た空間。
新しい木のL字カウンターは、計8席。
席間には余裕があり、ゆったりと座れます。BGMはクラシック。
店主のスタイルが全く違っていて別人のよう!
ほりでは着物で厨房に立たれていたのに、ラフな洋スタイルですよ。
お客さんが構えないようにと言われてましたが、前のスタイルの方が似合いますよ~

店内

東京の懐石辻留の料理塾で料理を学んだ経験や、表千家教授 岡崎英雄宗匠に弟子入りして茶道の道にも入った店主。
ほりの時にも小料理やお茶を披露されていましたが、ついに茶懐石のような精進料理のお店を開業されたんですね。
お昼は予約で、夜はコースで。
早い時間はコースのみですが、夜遅くなってくると好きなオーダーを聞いていただけるそうですよ。
・一汁三菜コース(7000円・向付、煮物椀、焼き物、預け鉢、強肴、飯、汁、お菓子、お薄茶)
・一汁二菜コース(5000円・向付け、煮物椀、焼き物、口取り、飯、汁、お菓子、お薄茶)
・おまかせコース(7000円・お酒を主に飲まれる方用のコースです、飯と汁は省く)

一汁三菜コースを予約していました。
席には折敷。

折敷に杉箸が右の縁、表千家ですね

杉箸が右端にかかっており、表千家を思わせます。
ビールは瓶のみのようです。
最初に一杯ビールをお願いして、料理の始まり。
メニューや献立はなく、静かにカウンター越しに料理が出ます。
お酒は好みを伝えて出して貰う形。

◆一汁三菜コース 7000円

・肴

肴

・向付…おこぜ刺。醤油が流し入れてある。胡瓜と茗荷が添えられて。山葵はその場でおろす。

向付

・煮物椀…小鯛素麺。出汁が美味しい!柚子の香り…

煮物椀、蓋取り後

素麺たっぷりの小鯛素麺

・焼き物…真魚鰹の味噌漬け。日本酒にぴったり。

焼き物

・預け鉢…野菜の炊き合せ。パッと見に何か分からないのは味を含んだ牛蒡天。

預け鉢

手前のパッと見不明なものは、牛蒡天

・箸洗…ずんだ汁。小さな白玉が入ってました。

箸洗

・強肴…賀茂茄子。揚げ茄子の田楽。目の前で茄子を剥くところから、胡麻風味の味噌の仕上げまで。

強肴

・飯…ガスで客ごとに炊き上げるツヤツヤご飯。
・汁…茶懐石らしいもの。汁に小茄子が1つ。

飯、汁

蓋を取って

・お菓子…あんこ玉と一口羊羹の宿り木ですね。

お菓子

・お薄茶…店主が点てたお薄。

お薄茶

食事の間のお酒は、獺祭スパークリングを1本と、純米の夏酒、山の壽。

獺祭スパークリング


夏酒、山の壽

猪口を選んで

備前の徳利

心穏やかに過ごせるよう、店主は、ゆったりと感じる接客。
客数が増えると奥様が手伝いに入ってました。

精進なので肉系がなく物足らなく感じる方も居られるとは思います。
でも、黒崎には今までなかったタイプの店です。
それにしても、黒崎には若過ぎない若い店主が良いお店を構えて行ってます。
こちらのお店でまた厚みが増されました(^^
開業一年。
認知度は今から。
今後が楽しみです。

L字カウンター席の内側に広い厨房



関連ランキング:懐石・会席料理 | 黒崎駅黒崎駅前駅西黒崎駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/656-d0afc8e4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top