line-s
02.02
大阪市中央区道頓堀、はり重 本店。
一世紀近い歴史を持つ、すき焼きのお店。
大正8年(1919年)初代社長が食都大阪で開業した牛肉専門店、はり重。
精肉店が手がけるだけあって、すき焼き・しゃぶしゃぶのお肉は、選び抜いた国産雌牛のみを使用されるという拘り。
自家製割下で味付けた肉の旨味は、大阪のご馳走!
御堂筋と道頓堀の交差点の角地に位置。精肉店・洋食レストランも同建物で営業。
昭和23年(1948年)建築の建物は、大阪ミナミのランドマークの一つ。

外観

大阪道頓堀に立ち寄るたびに角地にある「はり重」に目がいきます。
戦後移転し構えられた築60年を超える建物。
ガラス越しにのぞける精肉店。
美味しいだろうな~!!すき焼き!!
ついに、お昼に寄ってしまいました。

入口暖簾

開店直後の入店。
築年数を感じる店内は、個室が連なっています。
和服姿の仲居さんが案内からお世話まで。
2階の個室に通されました。お部屋は和室。

室内 

室内

座卓が中央にあり、準備は卓上コンロを用意することから。
メニューは食事と飲み物で一冊づつ。飲み物は各種一通りあり。

すき焼きは、雪 6300円、月8400円 、花10500円、星 12600円、特撰コース 15750円。
価格の違いは、肉質が霜降りなるほど価格が上がっているのだそう。
本日の和牛は佐賀牛とか熊本牛だとか。
うーん。
赤身に近い「月」が食べやすいかな?
因みに、しゃぶしゃぶも同じ価格構成で5種のコースがあります。会席は、8400円~
ランチメニューで、すき焼き 4200円、ミニ会席 5250円があります。
その他一品料理、デザートあり。

◆すき焼 月 8400円(税込・サービス料12%別)

すき焼(月) 8400円

・季節の前菜

季節の前菜

前菜

・すき焼

コース月の肉

すき焼、お野菜等

卵、一つ目は割ってありました

・御飯
・香の物

御飯はおひつで

御飯、香の物

◆ビール 大瓶 サッポロ エビス 800円(税込・サービス料12%別)

サッポロ エビス大瓶 800円

和服の仲居さんが準備してくれます。
お部屋についてくださったのは、建物と年齢が変わられないくらいのベテラン様。

最初は作ってくれます

前菜をいただくと卓上にコンロのセット。
すき焼き鍋は浅く小さく煮えやすいものを使われているんですね。
自家製割下を張り、先ずは牛肉を煮、一枚目を溶き卵で味わう。

自家製割下に国産雌牛

溶き卵に浸して・・・

最初だけ、仲居さんが作ってくれます。後は自分で。
割下は追加用に容器に入れて卓上に置いていかれます。煮詰まったとき用の水も。

ザクを煮ます。葱、豆腐、椎茸、しらたき、三つ葉。
明治20年頃、具材において牛肉や野菜の他に白滝や豆腐が使われ始め、葱はザクザクと切ることからザクと呼ばれたとか。
このザクという言葉は具材全体の総称に。
かの、北大路魯山人先生は
「まずは肉だけを煮て食べ、次にザクだけ。というように交互に食べるとよい。」
とおっしゃった。
そして「酒呑みのためのすき焼きには砂糖は入れない」と。
先生すみません。私は肉とザクは一緒に煮たいし、酒飲みですが砂糖が入ってたほうが嬉しい。

お肉のあとは、豆腐、お野菜、お肉を追加

好みのタイミングで御飯と香の物を運んでくれます。
御飯は、おひつで。
伏せてある茶碗の下に漬物皿。

卓上にはまだ生卵が残ってまして、TKGセットが揃ってます。勿論いただきます。
行儀悪いですが、すき焼きを絡めたとき卵も一緒に残らず♪

追加卵

卵が残ってまして♪

お茶はほうじ茶でした。

ご馳走様

嗚呼、美味しかった!

すき焼きって幸福度が高い食べ物ですよネ。
この冬、初めてお外ですき焼き食べました。
開店直後に店内に入り個室だったので気づきませんでしたが、食事を終える頃にはお店は賑わっておりました。

外観 

看板

表のメニュー

昭和の時代、道頓堀には多くの芝居小屋や劇場があり、芝居好きの食道楽が集ったそうですね。
ハレの日の御馳走として使われた、はり重のすき焼き。
映画全盛の頃の、大スターや有名歌手の方々には足繁くお店に通われたとか。
それを実感したのは、お会計をしていたとき。

お隣で会計を済ませられたのは、有名女優さんでした。
はり重 道頓堀本店

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:すき焼き | 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)日本橋駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/65-a77ade61
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top