line-s
07.03
福岡市中央区西中洲6-8、さが風土館 博多季楽(はかたきら)。
2007年7月12日オープン、JAグループ佐賀の佐賀牛レストラン。
2Fは焼肉専門、3Fは鉄板焼き・せいろ蒸し・しゃぶしゃぶ。
2~3階合わせて76席。無休。分煙。駐車場なし(近くにコインパーキングあり)。
営業時間11:30~15:00(L.O.14:00)、17:30~23:00(L.O.21:30)日祝17:30~22:30(L.O.21:00)。
ミシュランガイド2014福岡佐賀特別版、2ブラッククーベールにて掲載あり。

外観

ブランド牛の中でも、全国トップクラスの高品質を誇る佐賀牛。
JAグループ佐賀管内の肥育農家で飼育された登録黒毛和種の中から、日本食肉格付協会の定める牛枝肉取引規格の肉質等級4、BMS7以上の肉牛が佐賀牛だそうです。
肉質等級2~4、BMS6以下の肉牛を佐賀産和牛と分けてブランド化。
肉質等級表が出されています。こちら。
http://kira.saga-ja.jp/about

この日は、Au Bord d'Eau Fukuoka(オ・ボルドー・フクオカ)へ立ち寄るつもりで、その前の食事に。
一番近い、さが風土館 博多季楽を訪れてみました。
建物1階はAu Bord d'Eau Fukuoka、2階は博多季楽の焼肉、3階は博多季楽の鉄板焼き・せいろ蒸し・しゃぶしゃぶです。
建物入口から店内の見えるAu Bord d'Eau Fukuoka。
可愛い女子スタッフさんがキラキラした目でこちらを見ています。後でね(^^
階段とエレベーターがあります。
3階の鉄板焼きへ向かいます。フロアへ着くと表にメニュー。自動ドア。

店舗入口

和服の女性が受付に出て来られて。
予約してませんでしたが鉄板焼きの席なら空きがあるとのこと。
せいろ蒸しや、しゃぶしゃぶの個室は埋まっていました。平日の夜の利用です。

店内

鉄板前で調理を見ながらいただくのは楽しい。
窓際の鉄板カウンター席に座り、暮れゆく那珂川の景色を見ながらのディナーです。
メニューを開いて、最初のページのコースをそのまま選択、この後ワインを飲みに下へ降りるつもりだったのでビールを。
コース料理のご飯は追加500円でガーリックライスに変更可。
鉄板焼ステーキコーナーは禁煙席です。
ディナータイムは10%のサービス料あり。

鉄板カウンターセッティング

◆サントリー プレミアムモルツ マスターズドリーム 900円(税込・サ10%別)

サントリー プレミアムモルツ マスターズドリーム 900円

◆楠コース 8200円(税込・サ10%別)

・先付け

楠コース8200円

・本日の前菜

本日の前菜

・季節のサラダ

季節のサラダ

・旬の焼野菜

焼野菜、玉葱・茄子田楽・トウモロコシと、ニンニク

新蓮根とモロッコいんげん

・佐賀産和牛(ロース肉 or ヒレ肉)

鉄板前で焼かれる肉を見るのが楽しみ

ヒレ肉

・佐賀県産米のご飯

炊き立てそのままでも絶対に美味しいですよね

・味噌椀
・香の物

味噌汁、香の物と

味噌汁の具は、生海苔と豆腐と葱

・手作りデザート
・食後のお飲物

手作りデザート前に、おしぼり換え

焼き加減は好みで。いつもの通りミディアムレアにしました。
佐賀産和牛は、ロースかヒレを選びますが、二人だからか半々の組み合わせも出来ますと声を掛けてくれました。
ヒレにします。
ご飯は+500円でガーリックライスに変更。

先付は烏賊とアスパラの小鉢。
前菜は膳で季節のものを。丁寧に説明してくれます。
サラダも旬菜。塩昆布のトッピング。
タレは2種類(ポン酢・玉葱のステーキダレ)、山葵、佐賀の柚子胡椒、塩3種類(佐賀の塩、シチリア産の塩など)。

タレ2種類、山葵、柚子胡椒、塩3種類

先ずはニンニクチップの焼き上がり。ガーリックオイルも一緒に出来上がり。
焼き野菜は、大きな陶器皿に調理前の品良く並んだもの。手をかけながら焼かれて行きます。
玉葱、那須田楽、ガーリックバターで味付けされたトウモロコシ。

ガーリックバターで味付けされたトウモロコシ

次に、新蓮根とモロッコいんげん。
肉も2度に分けて焼かれます。g数表記などは無かったと思います。

焼野菜は二度に分けて焼かれてました

フランベはされませんでした。
柔らかいヒレ。
何をつけて食べようかと悩むほど味替えが出来ます。
でも肉そのものが美味しいです。

二度に分けて焼かれる肉

二度目、二人分

ご飯は、炊きたてを釜ごと見せられて。

二人分のご飯。釜で炊き立て

嗚呼、良い香り。
佐賀の米、さがびより。
このままガーリックライスになってしまうのは惜しい、美味しそう!と言うと、少しいかがですかと装ってくれました。
ツヤツヤで少し硬めの炊きあがり。

ガーリックライスを頼んだものの、あまりに美味しそうで、そのまま少し

大釜で炊いたもので良ければ、ご飯は何杯でもおかわりできるようで。
5杯食べられた方もいらっしゃるとか。それほど美味しい佐賀の米。

ガーリックライスは、本日二度目のじっくりと焼かれたニンニク。
茸3種類を具に使って。椎茸、シメジ、エノキ。
玉子を溶かずに鉄板に落とし、炊き立てご飯に混ぜ込んでいきます。

目玉も入れて、今からガーリックライスが仕上がります

そこから先は動画で。
https://www.youtube.com/watch?v=07l9RAiEbjg&feature=youtu.be

作られるところを見てるのって楽しいですね。

ガーリックライス

味噌汁は生海苔と豆腐の味噌汁。香の物と。
食後の飲物は3種から選択。コーヒー、紅茶、佐賀産のみかんジュース。
やはりここは、みかんジュースで(^^
手作りデザートが豪華です。
マンゴープリン、アンデスメロン、蕨餅(黒蜜・黄粉)。

暮れていく那珂川の景色

後から鉄板コーナーに来られた予約客はアジア系観光客ばかり。多いそうです。来客半数くらいそうだとか。
季楽本店も確かにそうでした。
コースメニューは、そうと知らずに一番リーズナブルなものを頼んでいましたが、この内容で満足でした。
他に鉄板焼きコーナーのメニューは、佐賀コース10000円、有明コース13000円、鍋島コース16500円。
2、3階ともにランチはお手軽なものも用意されているようです。
以前、季楽本店へ訪問しましたが、そちらと変わらないイメージです。

博多季楽は今年7月で9周年。
創業祭があるそうです。
7月8日(金)~7月9日(土)創業祭期間2日間限定で、来店客に「佐賀県産米さがびより」をプレゼントされるそうですよ。

1階のAu Bord d'Eau Fukuokaに下りて、ワインを飲んでいましたら、シニアソムリエより情報。
7月に季楽の佐賀牛がAu Bord d'Eau Fukuokaで注文出来て、季楽でAu Bord d'Eau Fukuokaのワインが飲めるようになるのだとか。
これは、どちらに入るか悩みますね(笑



関連ランキング:鉄板焼き | 中洲川端駅天神南駅天神駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/644-4beb4151
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top