FC2ブログ

食べログと。時々雑感と。 | 食べログが趣味の福岡県在住レビュアーブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by akii on  | 

西中洲にCIVB公認のワインバー日本初出店◆Au Bord d'Eau Fukuoka

福岡市中央区西中洲6-8、Au Bord d'Eau Fukuoka(オ・ボルドー・フクオカ)。
2016年5月20日オープン。
生産者らから成るCIVB(ボルドーワイン委員会)公認のワインバーの日本初出店。
ニューヨーク・上海に続く世界3都市目が実現。
Au Bord d’Eauは「川辺のほとり」というフランス語がモチーフ。
1階は店舗、地下がワインセラー。カウンター6席含む30席。
営業時間12:00~24:00(L.O.23:00)。無休。

外観 (2)

日本の福岡市とフランスのボルドー市が姉妹都市締結をしたのは1982年。
そんな縁が前提となって先月、ボルドー市の名産品ワイ ンを扱うフラッグショップが福岡で誕生することに。
プレオープンの様子はエリアニュースにもなっていました。
それを見ていた家族からグランドオープンの日に、行こう!
と誘われたのですが、混み具合が容易に想像でき、少し経ってにしようよとオープンの翌週末に訪問。
ワインバーなのでフードは期待せず、近くの和田門で食事をして。
同建物の2~3階は季楽なので同じ肉系なら、そちらで食事しても良かったのですけどね。
場所は西中洲の川沿い。
夏にリニューアルオープンする水上公園の向かい。
明治通りを挟んだ水上公園とAu Bord d'Eau Fukuokaで天神ビッグバンエリアの東のゲートを形づくることになるようですね。

外観 (4)

入口は季楽と共有。
建物に入ると店は正面。アプローチを経てフランスをイメージ出来る扉。
中に入ると入口に、冷やされた本日のワインのボトルが並んでいます。
日曜日の夜遅めの時間だったので、オープン直後の混みは落ち着き、好きな席に座れました。
カウンターでソムリエさんの話を聞きながら、色々と飲んでみることに。

外観

CIVB公認の強みを生かした国内未流通の希少なボルドーワインが揃う強みがあります。
この日は、足を運んで選んだという日本未入荷の約140種のワインが用意されていました。
グラス500円~
ボトル1832円~
5月末までは、オープンを記念してグラスワイン300円から。
今日のグラスワインとして一枚の紙リストが用意されています。
ボトルはワインリストがあり、店内でいただくレストラン価格と酒屋価格が並んでます。購入可能。
飲んで気に入ったら、他には出回っていないボルドーワインを購入も出来るというわけです。
詳しくは店のソムリエさんにお聞きください。
表示価格は全て税別、サービス料はなしです。

店内 (2)

店内 (4)

店内

店内 (5)

店内 (6)

ボトルは頼まず、本日は全てグラスです。

◆Todays Glass Wine (税別)

・Abel Lateyron Brut AC Cremant de Bordeaux/NV 700円(Vin Mousseux-Sparkling Wine)
・Ch Landereau"Le Syrah D'lcl"AC Vin de France/2014 500円(Vin Rouge-Red Wine)

29と88

・Remy Breque Demi-sec AC Cremant de Bordeaux/NV 800円(Vin Mousseux-Sparkling Wine)

37.jpg

・Abel Lateyron Blanc Brut Nature AC Cremant de Bordeaux/2010 1000円(Vin Mousseux-Sparkling Wine)

23.jpg

・Ch Tour de Calens AC Graves/2014 1000円(Vin Blanc-White Wine) 

この日おすすめの白

55.jpg

・Abel Lateyron Rose Brut AC Cremant de Bordeaux Rose/NV 600円(Vin Mousseux-Sparkling Wine)

34.jpg

・Ch Penin AC Bordeaux Rose/2015 300円(Vin Rose-Rose Wine)

26_201607230524174cb.jpg

カウンターでしたので、注いでもらう都度説明を求めて楽しかったですね~

フードはアラカルトとデザートが少し。
福岡県産の博多地鶏生ハム、佐賀県産たら名水豚の生ハムやササミの薫製など九州の食材を使ったワインのあてが見開き2P。
いただいたものは以下。
おつまみが無いと飲めないタイプの人です、私。

◆A la carte(税別)

・特大牡蠣の燻製(広島県産)とほうれん草のソテー 2個980円、5個2450円

特大牡蠣の燻製(広島県産)とほうれん草のソテー 2個 980円

・チーズ(本日のチーズより選ぶ) 1種400円、2種800円、3種1200円

3種を。リクエストなければおまかせで出てきます。ドライフルーツと蜂蜜ジュレタイプが添えられて。

チーズ3種 1200円

・ベジタリアンサンドイッチ 980円

ベジタリアン サンドイッチ 980円

◆Dessert(税別)

・ジェラート2種(沖縄の塩・抹茶・ロイヤルブラウン) 400円
 
沖縄の塩とロイヤルブラウンで。

ジェラート2種 400円

デザートは、他にチーズタルトとハーブティーのセットが1200円、ティーではなくワイン1杯と合わせたセットで1500円。
ラムレーズンチョコレートタルトとハーブティーのセットが1200円、ティーではなくワイン1杯と合わせたセットで1500円。

閉店近くまで堪能しました。
こちらのお店、日曜の夜がゆっくり楽しめることを覚えました(^^

外観 (3)

数日後、6月に入って女性3名にて昼間に訪問。

窓からの景色。

窓からの景色

夫々に好きなグラスを注文し乾杯!

白・赤・ロゼ泡で乾杯

・たら名水豚の生ハム(佐賀県産)、博多地鶏生ハム(福岡県産)、サラミ(イタリア産)の盛り合わせ 800円
・チーズ3種 1200円
二皿をシェアして会話を楽しむ。
コーヒーのように日常使いの場所としてカジュアルにワインを楽しんでほしいとの、店長の言葉を思い出すひと時。
お昼の12時からお店は開いてますし、それが可能ですね。

昼からワイン

女性三人で昼間からの日

オープンから間もなくて、まだ落ち着かない部分はありますが、福岡のワインスポットの1つになることは間違いなし。
経済文化交流を行う拠点として、生産者セミナーやイベントを開催されるそうです。
ボルドー市・福岡市、両市の姉妹都市交流の歴史を刻んでいく場になるのではないでしょうか。
知り合いのシニアソムリエさんが居ることも分かりましたし、また伺います(^^

オ・ボルドー・フクオカ



関連ランキング:ワインバー | 中洲川端駅天神南駅天神駅

関連記事
スポンサーサイト

Posted by akii on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/638-b87913c5
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。