line-s
06.02
大阪市北区中之島3-6-32、ダルマイヤー(Dallmayr Cafe & Shop)。
ダイビル本館1F、中之島の優雅なカフェ。
2013年7月6日オープンのドイツ・バイエルン王室御用達デリカテッセンの日本初カフェ。
京阪中之島線渡辺橋駅徒歩1分(地下直結)、駐車場あり(ダイビル本館地下駐車場が有料で)
55席(テーブル40席、テラス8席、カウンター7席)。分煙(テラスのみ喫煙可)。
営業時間8:00~19:00(Food L.O.18:00、Drink L.O.18:30)、土日祝10:00~20:00(Food L.O.19:00 Drink L.O.19:30)。

入口

「akiiさん、QUINTOCANTO(クイントカント)(^^」
Dallmayr Cafe & Shop(ダルマイヤー)へと案内して貰う際、マイレビュアーさんがダイビル本館1Fのクイントカント前で気づくように一言。
クイントカント利用時にはオープンしていたダルマイヤー。
未訪だったので、誘われて嬉しいカフェです。

小雨降り始めた、この日の大阪・中之島。
大阪レビュアーさんにお誘いいただいて、先ずは国立国際美術館へ。
現代美術を鑑賞した後に、こちらのカフェへと。

外観 (2)

近代建築の名作との評価もあったダイビル旧本館跡地に建築されたダイビル本館。
老朽化から建て替え計画が発表され、歴史的に重要な建築物の保存の見地から論議となりました。
2013年3月にダイビル本館竣工。
低層部には旧館の外装に使っていたレンガの85%、石の装飾彫刻をできるかぎり再利用。
評価の高い外観やエントランスホールを残す配慮がされたネオ・ロマネスク様式が活かされたデザインです。
建物も重厚感がありますが、入っている店舗も創業300年を超えるドイツの王室御用達デリカテッセンという組み合わせ。

外観

表のテイクアウトメニュー

ダルマイヤーの起源は1700年当時ミュンヘン市街地にあった雑貨店。
1900年頃にはヨーロッパを代表するデリカテッセンとして、バイエルン王室およびドイツ帝国皇帝に王室御用達として重用されることに。
ヨーロッパの人々の生活に欠かせないコーヒーと紅茶。そのどちらにも拘り抜いたダルマイヤーは、エキスパートが日に200杯もの試飲を行うそうですね。
5人で利用、夫々に紅茶やコーヒーを注文。
こちらのお店は、紅茶もコーヒーも拘りの品ですから。

店内

◆アッサム BOP 650円

アッサムBOP 650円

Dallmayr Cafeでしか味わえない新商品と書かれていました。
5月~6月に摘み取られたアッサム100%のブレンドティー。
スパイシーな味わいが特徴的な香り豊かな紅茶で、ミルクティーで飲むことがおススメだそうです。
私はストレートでいただきました。確かにしっかりとした味。ミルクが合いそうです。

バームクーヘンもおススメとのことで1つオーダーしてシェア。

バームクーヘンも美味しいです

控えめの注文なのは、この後、色んなお店へ行きたいからです(^^
落ち着きのある色調の店内。
コーヒーと紅茶で優雅なカフェタイムだけでなく、ドイツビールやオリジナルスパークリングワイン、モーニングセットも人気とか。
フロアの一角にはミュンヘン本店とこちらでしか購入できないグロサリー。ギフトにも良さそうです。

店内 (2)

この日、大阪のレビュアーご夫妻お二組に案内していただきました。
akiiさんなら美術館も良いのではないかと、ご用意いただいたチケットで国立国際美術館の森村泰昌展。
(国立国際美術館) http://www.nmao.go.jp/
2016年4月5日(火)~6月19日(日)
現代美術家として国際的に活躍する森村泰昌氏が、地元大阪で大規模個展。

森村泰昌展

珍しいことですが、撮影OK

約30点の新作・未発表作と、過去の代表作あわせて約130点。
多くが写真です。

第1部最初の空間

第1部二つ目の空間

第1部三つ目の空間

パンフレットや広告に使われた絵(写真)も展示してありました。

自画像の美術史(ゴッホ・青)

025 自画像の美術史(ゴッホ/青)
2016年
カラー写真
145.0×111.0cm

私では理解が難しい域の芸術。
2部も含め、芸術よりパロディだと感じてしまいます。
力作が並び、見ごたえはありました。
こんな芸術もあるのですね。
あっという間に時間が過ぎ、田中一光ポスター展とコレクション1は早足で。
良い経験をさせて貰いました。

館内 (2)

国立国際美術館

美術館と喫茶へとご案内・お手配いただいたマイレビュアー様、有難うございます。



関連ランキング:カフェ | 渡辺橋駅肥後橋駅中之島駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/630-b65459b3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top