line-s
05.31
岡山県倉敷市中央1-1-7、倉敷いろはに小路
3階からなる複合商業施設。
1階は、江戸時代から続く倉敷の街並みをイメージしたと言う小路。
入口に金賞コロッケ、いろはにきびだんご本舗、くらしき美味処、フクロウグッズの店他13の専門店が軒を並べる。
2階は錯覚を体感できるトリックアート迷路館。
3階はフクロウたちに触れ合えるフクロウの森。
2階、3階は入場料要。
美観地区入口より大原美術館方面へ徒歩1分。
営業時間9:00~18:00。無休。駐車場無、美観地区周辺駐車場を利用。

外観 (2)

倉敷市にある町並保存地区・観光地区、倉敷美観地区。
国の重要伝統的建造物群保存地区として選定。
倉敷川の畔から鶴形山南側の街道一帯の天領時代からの街並み。白壁なまこ壁の屋敷や蔵が並ぶ。

週末午前中の倉敷美観地区 (2)

週末午前中の倉敷美観地区

日本最初の西洋美術館、大原美術館へ向かうべく美観地区に入り1分…
もう足を止めてしまいました。
フクロウの森の看板を見つけて。動植物が好きで、出来たら触れ合いたい。
フクロウカフェやバードカフェなら行きましたが、観光地のフクロウ園。どんな感じなんでしょう。
施設入口の倉敷金賞コロッケでは、カウンター内でジューッとコロッケが揚げられています。
フクロウのことが気になりながら、1ついただきます。

外観

◆金賞コロッケ 160円(税込)

金賞コロッケ 160円

小ぶりです

第1回「全国コロッケコンクール」で金賞を受賞したコロッケ。
原料に北海道産の男爵芋と和牛の脂肪分を抜いた赤身のミンチ、外はサクサク、中はトロリ系。

コロッケ断面

小ぶりでお値段は高めですが、揚げたては美味しいですネ。
大分の湯布院でも食べましたが、あの金賞コロッケと繋がりがあるのでしょうか。
他には、牡蠣コロッケ、たこコロッケ、チーズコロッケ、コーンクリームコロッケ。全て160円(税込)。
粗挽きメンチカツもあり、そちらは200円(税込)。
施設前にはベンチがあり、同施設で購入したソフトクリームや飲料、地元の名物菓子むらすずめの個売りなどを食べられるようになってます。
犬の散歩で休憩されている地元の方も。

店前で休憩可

施設内に入って行くと菓子を中心とした土産物の販売。

きびだんごも可愛いパッケージがあるんですね

店内 (4)

奥まって行くとフクロウの小物グッズなどを販売。

店内 (2)

フクロウグッズ販売されてます

施設入口ではなく、一番奥のほうにトリックアート迷路館とフクロウの森のチケット販売窓口がありました。
折角だから入ってみようっと。

フクロウの森チケット売場

◆フクロウの森 600円 (大人・中学生以上)

倉敷フクロウの森 入口

カーテンを潜り、階段を上って行きます。
フェイクの蔦に囲まれた狭い階段。
途中にトリックアートの入口があり、上りきるとフクロウの森入口。
スタッフの女性に注意事項を聞き、見学。
フラッシュオフであれば撮影もOK。

園内ルール

フクロウとの触れ合いは、手の甲で優しくなでてくださいとのこと。
慣れていないフクロウには初心者マークが付いていて、触らないでくださいと表記。
作られた緑の中で、止まり木に繋がれた状態での展示でした。
足を傷つけないように繋いでありました。
フクロウ達は皆大人しく、眠たい個体は眠っていました。
写真撮影に付き合ってくれた子の写真を貼ってます。
それにしても!
これだけ沢山の種類のフクロウと一度に触れ合えたのは初めてです。
初めて見ることの出来た種類もあり、私としては大興奮。

メガネフクロウ・ペンちゃん

モリフクロウ・ノエル

シベリアワシミミズク・ゼフィール

ニシアメリカオオコノハズク・シャイン

(展示されていた種類)

アフリカワシミミズク
カラフトフクロウ
メガネフクロウ
チャコモリフクロウ
スンダオオコノハズク
アフリカオオコノハズク
シベリアワシミミズク
メンフクロウ
ウサギフクロウ
ニュージーランドアオバズク
モリフクロウ
ベンガルワシミミズク
アメリカワシミミズク
シロフクロウ

ツガイで居たのは、ハリーポッターシリーズで主人公のハリーが飼うヘドウィグと同じシロフクロウのみ。
シロフクロウだけは広くないスペースではありますが、放されていました(写真なしです・網越しでボケちゃって)。
最高のポージングで撮らせてくれたのは、ウサギフクロウのサニー。

ウサギフクロウ・サニー

堂々たる風情で動画にも付き合ってくれたのは、アメリカワシミミズクのブライトン。

アメリカワシミミズク・ブライトン

それぞれ名前があり、可愛がられているのが分かります。気温も森のような快適な温度。
何故かBGMは日本の森の中のようなウグイスなどの鳴き声。
↓このような感じです。
(倉敷フクロウの森・動画) https://www.youtube.com/watch?v=eGjQJZjL1yk

消毒もちゃんと置いてあります

帰りの階段

大原美術館前に、癒された時間でした。

外観 (3)



関連ランキング:その他 | 倉敷市

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/628-aa430854
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top