食べログと。時々雑感と。 | 食べログが趣味の福岡県在住レビュアーブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by akii on  | 

小倉の美味しいBistro~Cafe(フランス料理)◆L'ami

北九州市小倉北区馬借1-7-17、L'ami(ラミ)
Jフィールド2Fのビストロ。2014年9月3日開業。
~15:00まではランチでカスクルート(サンドイッチ)を提供。テイクアウト可。
17:30~はトレトゥール(フレンチ惣菜)で飲めてメイン料理もあり。17席。
営業時間11:30~15:00、17:30~22:30。
定休、月曜日・第一日曜。

外観

旦過市場を抜けて馬借へ。
医療センターそばの交差点に近いビルの2階。
大好きなマイレビュアーさんのおススメ店で、行きたかったお店です。
本日ご一緒のレビュアーさんも同じく。
路面にラミの案内を発見。

ビル表の案内

2階へ進むと雰囲気のある木製ドア。

入口ドア

中に入るとテーブル席とカウンター席。
ショーケースがあり、カスクルートやトレトゥールの素材が並ぶ。
横の棚に説明書きのされたワインの瓶が並ぶ。
壁の黒板にチョークで書かれたメニュー。
ディナータイムに入っているので、そちらの黒板から選ぶことになります。
テーブル席を利用させて貰いました。
卓上には、ギンガムチェックレッドのナフキンとカトラリー。

セッティング

お店を切り盛りするのは、一目で分かるしっかりしたでも可愛らしい女性店主。
若い男性が一人お手伝い。

目に入ったドリンクメニューはこんな感じです。
wine
グラスシャンパン 1000円
グラスワイン白 700円
グラスワイン赤 700円
beer
プレミアムモルツ生 600円
スーパードトライ 小瓶 550円
ヒューガルデンホワイト 800円
ギネス 800円

グラスワインの赤を1杯いただきます。

◆グラスワイン赤 700円

グラスワイン赤 700円

南アのワイン、マンシリーズ。
マン・ピノタージュ・セラーセレクト。
程よいオークの風味とボディ感。
口あたりソフトで滑らか。

女性三人で食べ歩いた、この日最終のお店。
そんなには入らない状態。
黒板のメニューには美味しそうなものが並んでる。
タルトフランベ(アルザス風ピザ) 950円、メルゲーズ(羊のスパイシーソーセージ) 850円…
下関鹿の自家製ジャーキー 600円って、下関で鹿獲ってるの?(゚д゚)
悩みながら、ワインと合うものを少しだけ。
夜メニューは外税。

◆シャルキュトリ盛合せ 1580円

シャルキュトリ盛合せ 1580円

鴨リエット、自家製ハム、サラミなど。
フランスのディジョンマスタードが瓶ごと添えられて。
これは美味しい!リエット狙いでしたが、ハムもサラミも良いです。
サラミは好きでは無い私ですが美味しいものだったら食べます。
この盛合せをテイクアウトしたいと申しましたら、店主快諾。お土産に。

シャルキュトリをテイクアウト

◆桜エビとマッシュルームのクラフティ(一切) 550円

桜エビとマッシュルームのクラフティ 550円

アツアツ・フワフワのキッシュ。
湯気が上ってます。
桜エビが良い味出してる。

◆パン3種盛り(一人) 300円

パン3種盛 300円

アツアツで提供。
バケット以外はお店で焼いているそうです。
バケットは、福岡市中央区のブーランジェリーレストのものとのこと。

市内のフレンチレストランで修業し独立開業された出島麻樹子さんの、フランスの空気感が伝わってくるお店。
家庭料理メニューに近いものを提供されてますが、それよりは小洒落た感じ。
日常的に使って貰いたいと言うのが分かります。
お店の名前は、友達を意味するL'ami。
固定客がついてるでしょうね。美味しいですもの。

お店は2階

フレンチと言うとグランメゾンの印象が強いですが、和食も高級料亭から定食の食堂まであるように、毎日通えるフランス料理店もありますよね。
業態のカテゴライズ、自分の為にも整理して書き残してみます。
・Grande maison(グランメゾン)
日本国内だと数十件しかないといわれる格式の高い、超高級フランス料理店。和製仏語でありフランスでは使われないとか。ミシュランの三ツ星クラスを指す言葉として日本で定着。基準としてはウエイティングバーがある、専門のパテシェがいる、ドレスコートがあるなど。
・Auberge(オーベルジュ)
本来は宿泊設備のあるフランス料理レストラン。最近では避暑地や保養地などにあるレストランだけで使われる場合も。
・Restaurant(レストラン)
広く使われているフランス語。高級なフランス料理店というイメージ。
・Bistro(ビストロ)
居酒屋。テーブル同士が接近した家庭的で賑やかな店多し。
・Brasserie(ブラッスリー)
大衆居酒屋的。軽い食事とアルコールを楽しみたい時に。
・Cafe(カフェ)
喫茶から軽めの食事まで。夜はアルコールを提供する店も多い。

そう思っていまして、こちら昼Cafeで、夜BistroとCafeの中間かなと(^^
気分やシーンで使い分け出来る店の数が近くにあると嬉しいですね。
こちらは通いたくなる魅力的なお店でした。

ラミ



関連ランキング:フレンチ | 旦過駅平和通駅香春口三萩野駅

関連記事
スポンサーサイト

Posted by akii on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/618-4b09705a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。