line-s
05.15
北九州市小倉北区魚町1丁目4-16、小倉・鳥町食道街 川淀
昭和20年頃に始まった鳥町食道街の一軒。
創業65年を超える鰻料理店。炭火をじっくり食べさせる鰻は老舗の味。
JR小倉駅から徒歩3分。
1階はカウンター5席、2階はテーブル席のフロア。喫煙可。
営業時間11:00~21:00(20:30L.O.)。定休、月曜(祝日の場合営業)。

外観

テレビで紹介されていた鳥町食道街の川淀を見ていると、跡を継いだ息子さんの真摯に鰻を焼いている姿。
立ち寄りたく思いました。
小倉の魚町ど真ん中。戦後の昭和20年頃から、旦過市場とともに小倉の食を支えてきた場所。
小倉愛仲通りと魚町銀天街を繋ぐ食道街。小倉愛仲通りから入りました。

鳥町食道街

入口の店は、焼うどんのだるま堂。木曜は定休で暖簾が店内に入ってます。
だるま堂は、高齢のお婆ちゃまが一人で頑張っている、小倉焼うどん発祥店。存続を一番心配しているお店です。

木曜定休の「だるま堂」は小倉焼きうどんの発祥店

新旧のお店が並んでいますが、老舗店が多いのが特徴です。
【小倉・鳥町食道街】 http://torimachishokudougai.hiciao.com/

鳥町食道街の中

昭和20年創業「赤ちゃん食堂」

昭和30年創業の名店「耕治」

川淀の入口に白い幟と黒い暖簾。
時代背景のある古い食道街。
入口の引戸前にある三角の小さなスペースが複雑に入り組んだ土地を感じられます。
中は見えないですが、表に量と価格がよく良く分かる定食メニュー。

お店の表のメニュー

店内に入ると女将が笑顔で迎えてくれました。
昼のピークは越したであろう午後2時。
カウンター席の端に座り丼定食を注文。
女将が熱いお茶と冷たいお茶、どちらが良いか聞いてくれます。
熱いお茶をお願いしました。温かいおしぼりとともに出されます。
お茶が美味しい。心が伝わってきますよね。それだけで。

おしぼりと美味しい緑茶

座った席のそばに店のマッチ。吸わないんですが、作るお店が少なくなったマッチを1箱いただきます。
実はマッチコレクターです(^^

お店のマッチがありました

頭の上にテレビ。昼のドラマが流れています。
壁には宮崎鰻のポスター。
古くから使われているであろう水屋の木枠が今は見ないもので良い風情。

◆丼定食 特上 2700円(税込)

丼定食 特上 2700円

カウンター内の焼き場で、継がれたご子息が調理開始。
鰻を捌くまな板の音。炭火が威勢よく扇がれる。
鰻の世界も深いです。
裂き8年。串3年。焼き一生。
蒲焼という料理法がなかったら、これほど人気が出なかったであろうと言われる鰻。
素材を上手く調理したものでありますが、蒲焼も関東と関西でも違ってくる。
関東流は背裂きにして二つに切ってから、竹串に刺して焼き、素焼の後で蒸す。
関西流は腹裂きにして頭をつけたまま金串に刺し焼き、蒸しをしない。
粗野な感じはしますが、関西流の鰻の蒲焼を食べ育った私。好みは関西流です。
そして、こちら川淀も関西流の蒲焼き。
蒲焼が出来上がりに近くなると親子で自然な流れ、女将が肝吸いと漬物を準備。
丼は蓋なしで席へ。

良い香りがします。
鰻はふっくら。ご飯の炊き具合も甘すぎない甘辛いタレも好み。
美味しい。個人店の美味しさ。
家族にも食べさせたくなって、持ち帰りで同じものをもう1つ。
食べている間に焼いて貰いました。
テイクアウトの箱は品の良いもの。
「漬物とタレを外したら箱のまま温められますよ」と女将。
一粒残らず食べました。美味しかったです、ご馳走さま。
ビタミンA・B1・B2・D・E・DHA・EPA・ミネラル(鉄、亜鉛、カルシウム)などの摂取完了。
鰻は良いですね。

定食以外のメニュー。

定食以外のメニュー

お釣りでお札を貰って気づくこと。新札です。
女将のお客への心遣い、完璧です。
帰宅後、鰻を食べた家族も「旨い」と時間が経っても美味しかったようです。

お持ち帰り

特上 2700円

川淀はすぐ近くの同じ魚町に店舗がありますが、そちらは親戚のお店です。
親戚のお店の川淀はレストラン街などへの出店も果たされていますが、ずっと同じ場所で頑張っておられる個人店を好んでしまう私。
電気やガスではなく、料理人が団扇を仰いで焼く技術の必要な鰻を同じ人が焼いている安定感を好んでしまう私。
こちらのお店にお邪魔することになります(^^

小倉駅。良い天気です。

小倉駅

モノレールの先頭車両がチラ見え。

モノレールの先頭車両がチラ見え

出発!

出発!



関連ランキング:うなぎ | 平和通駅小倉駅旦過駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/613-9d917554
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top