line-s
05.07
北九州市若松区青葉台南3-1、南京ラーメン 黒門(くろもん)。
郊外の豚骨ラーメン人気店。
一般的な豚骨ラーメンとは一線を画すタイプの清楚な豚骨ラーメン。
朝とった基本のスープに元ダレは入れないピュアスープ。
郊外にありアクセスは今ひとつ。駐車場あり。26席。禁煙。
営業時間11:00~品切れまで。
定休、月曜・第4火曜(月曜祝日の場合営業、翌日振替休業)。
移転前の遠賀時に、ミシュランガイド福岡・佐賀2014 特別版に掲載された。
ラーメン 600円。
ラーメン大 750円。

入口

北九州エリアには純豚骨ラーメンの名店が数多くあります。
ラーメン人気店も点在。激戦区でもあります。
今年は、食べログJAPAN RAMEN AWARDがスタートし、こちら黒門は全国50位内に入りました。
JAPAN RAMEN AWARD。
2015年6月~10月の食べログの点数をもとに投票対象として373店をノミネート。
食べログレビュアーに、2015年に訪問したラーメン店の味に対する投票を実施。
高い評価を得た上位50店が、TOP50として発表されました。
http://tabelog.com/award/ramen/

48位
南京ラーメン 黒門 Kuromon
AREA 福岡県
PERSON 川内 久門

福岡県遠賀郡から移転、また一から評価のスタートになってますが、すでに多くのレビュアー様が訪問済み。
暴風雨の日に訪問。店前の幟が倒れるほどの風雨。
駐車場は他の施設と併用利用となり広くなりました。

外観

店内は以前の一本カウンターから、別部屋が出来ており、そちらの部屋は壁際がカウンターで中央に大きなテーブル席1卓。
店内高い位置にテレビあり。
カウンターは全て赤なので、他の色の背景も良いかなと思い茶のテーブルに。
相席になるかもしれませんと言われましたが、この天気なので多分ないだろうと思って。

卓上

従来と変わらずシンプルなお品書き。
・ラーメン 600円
・ラーメン大 750円
・おにぎり(1個) 50円  のみ。ラーメンの持ち帰り出来ます。容器代が別途50円。地方発送も可。

メニュー

冬海苔入荷してました。
生産者は、佐賀市川添町の海苔師 園田修さん。
佐賀有明海産の希少な初海苔(はなのり)を丁寧に焼き上げた逸品。
ラーメンのトッピングやおにぎりに巻いて。
4つ切り4枚 100円。持ち帰りあり。全型10枚 1100円。
バラ干し(生のり)1個 100円。

季節限定の佐賀海苔ありました

お願い

◆ラーメン 600円

ラーメン 600円

◆おにぎり(1個) 50円

おにぎり 50円

この日は移転後初なので、海苔は後日の楽しみとしてシンプルにいただきました。
おにぎりが先に席に届いて、まもなくラーメン。

横から

とんこつラーメンのイメージを覆す楚々とした美人スープ。
硬さの確認はない中細ストレート麺。

麺

薄切りの豚チャーシュー2枚は、もも肉とばら肉一枚づつ。それぞれに異なる味付け。
根ぎりモヤシが入り、細かく刻まれた鴨頭葱がスープに散った様は美しい。
ご主人が醤油で炊いているシナチクは臭みがなく、あっさりと野菜感覚。
缶入り胡麻油漬けのシナチク利用が多い中、添加物を使わずに炊かれたシナチクには感激。
カウンターには胡椒とニンニク醤油。味を替えて楽しむことができます。
麺が終わりスープを半分ほどいただいたところで、おにぎりをスープにイン。
レンゲで馴染ませ、セルフでラーメンスープ雑炊。
嗚呼!スープの旨さ際立つ!
綺麗にスープもいただきました。実はスープの底のザラツキが苦手。こちらは飲み上げても美しい。
写真見てください。何にも残らない。丼にきめ細かで透明の脂が小さな玉になってついているだけ。

丼の底には何も残らない

淡麗な味わい。ジャンルは違いますが割烹の佐藤店主が言う「美味淡麗」を思います。

店主の川内さんは、50年ほど続いた今は無き、黒木さんの南京ラーメンのファンのお一人でした。
2003年の開業時、屋号は師匠店と師匠名の「南京ラーメン」と「黒」の字、ご自身の下のお名前から「門」を入れられたとか。
黒木さんのラーメンファンだった店主。
跡取りもなく、弟子も取らない主義の黒木さんのラーメンの味が、このままではなくなってしまう。
訪問のたびに弟子にしてくれとお願いし続け、ある日、仕込の見学許可が貰えて、弟子ではないものの通うことが出来るようになり、今のラーメンは2年半通って話しを聞き、完成されていったものだそうです。
他のどのラーメンとも違う、シンプルで深い、オリジナリティ溢れるラーメンです。ご馳走さま。
私の行ってるどのお店より大きな声でお礼を言われる店主。
また来ますね。

店内 (2)

店内

やぁ!一緒に引っ越しですね



関連ランキング:ラーメン | 本城駅折尾駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/606-4f1ed44b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top