line-s
04.13
北九州市小倉北区清水3-2、エタンセール カワモト
北九州には数少ないグランメゾン。
JR小倉駅よりタクシー15分。
ミシュラン福岡佐賀2014特別版、3レッドクーベール獲得。
営業時間11:45~15:30、18:00~23:00。
定休、月曜を中心とした不定休。完全予約制。
消費税、サービス料10%別途。個室料10000円。
駐車場はレストラン前に9台。
ランチ2850円~
ディナー8000円~

外観

2月のことでした。
家族とディナーにフレンチを食べに出かけることにして、こちらのお店を予約。
利用したい日がイベント日でワイン会があるとか。
そちらにお誘いいただいたのですが、ゆっくり食べたいと思っていた日だったので1日ずらして。
予約時に料理を決めるようになっており、8000円・10000円・15000円から。献立は月替わり。
Chief Specialの15000円コースにしました。
当日。
お店に着くと閑静な住宅街に現れるイギリス・チューダー様式の一軒家に圧倒されます。
店前に駐車場。規模からしてこの台数では不足でしょうね。駐車場も予約がおススメです。

入口

店内に入ると受付と待ち合いがあり、そこで暫し待ちます。

受付と待合いの空間

そこに5周年を祝う花。寿司つばささんからでした。

寿司つばささんからお花

そう言えば、寿司つばさの片野から小倉駅前商店街への移転予定を聞いております。
駅に近いと利用しやすい方が増えますね。

ホールダイニングへ通されました。

レストランフロア入口

1Fホールダイニング

1Fホールダイニング (3)

1Fホールダイニング (2)

そのスペースの中でも半個室のようになったスペース。落ち着きます。

卓上にはカード

1Fはホールダイニング(28席)、2FはVIPルームやFAMILYルームで室料10000。
ソムリエ・ソムリエールが対応してくれました。
お二人ともとても感じが良い。
綺麗にセッティングされたテーブルのウェルカムプレート上にメニュー。
BGMはクラシック。

テーブルセッティング

テーブルセッティング、メニューを取って

◆Chief Special(シェフスペシャル) 15000円(税・サ10%別)
〜贅沢なご馳走メニュー〜

・シェフから御挨拶の一皿

シェフから御挨拶の一皿

・新玉葱のポタージュ トリュフの香り

新玉葱のポタージュ トリュフの香り

・ホタテ貝のポアレ~季節のお野菜添え~

ホタテ貝のポアレ

・本日の鮮魚 エタンセールスタイルで「オマールブルー」

本日の鮮魚 エタンセールスタイルで

・お口直しのシャーベット

お口直しのシャーベット

・鹿児島県産 黒毛和牛フィレ肉のロースト フォアグラ添え

鹿児島県産 和牛フィレ肉のロースト

・みかんのコンポート クレープ シュゼット風

デザートプレート

・Cafe[Vasco]ビターチョコのようなしっかりとしたボディと余韻が特徴 or The[Darjeeling]紅茶のシャンパンと呼ばれる。マスカットフレーバーが特徴

Cafe.jpg

因みにですが、メニューや献立が用意されているお店は、完コピーで書かせて貰ってます。
こちらのお店も↑そうです。
シェフの料理を知り尽くしたソムリエがお店に居らっしゃる場合も、ワインは選んで貰ってます。
基本おまかせで、お店との相性を知るのが良いと思ってます。
ソムリエが居られてワインセラーに常時200種類のワインの取り揃えがあるお店です。
ペアリングコースがありました。1杯は90mlです。

Aコース 白+白・ロゼ+赤 2800円
Bコース 白+白+ロゼ+赤+赤 4500円
Cコース 泡+白+白+ロゼ+赤+赤+赤+甘口 6800円

料理によってワインの構成は変わるそうです。
1杯目はシャンパンが良いが5杯で出来るか伺うと可能とのこと。
Bコースをつけて貰いました。

一杯目のボトル

二杯目のボトル

三杯目のボトル

四杯目のボトル

五杯目のボトル

プレートが退かれて、シェフから御挨拶の一皿。
演出を凝るお店、増えましたね。器と呼んで良いのかどうか。
サクサクの衣を纏った白子のフライからです。
シャンパーニュ Pertois Morisetがすぐに空いてしまいます。

シャンパーニュ Pertois Moriset

その後は、お店の5周年サービスでイタリアのパルマハムを目前でサーブ。
おめでとうございます。美味しいです!

五周年サービス

パルマハム

黒トリュフが帯のように飾られた新玉葱のスープ。玉葱の甘みがそのまま旨みに。
カトラリーの説明が都度丁寧にあり、フレンチのフォークやナイフの利用に抵抗のある方も安心の配慮です。
パンは天然酵母の丸パン。

パン

2つ目からはフランスパンのバケット。

二つめのパン

フランス塩とレモン塩、バターが用意されています。
次の皿は、ホタテ貝のポアレ。北海道産の肉厚ホタテがレアな感じで美味。
野菜や希少チーズなどと合わせてあり、申し分なしの前菜。
ホタテは実物をテーブルに持ってきて下さって、それを眺めながらいただきました。

立派な帆立貝、テーブルまで見せに来てくれました

魚料理は、フランス産のオマールブルー。オマール海老の最高峰ブランドですね!食味が良い希少食材。
海老の味を殺さない調理とソース。贅沢です。

オマールブルー

口直しのシャーベットはエルダーフラワー。
肉料理はクロッシュが被せられており、目の前で同時にオープンする所作。
鹿児島和牛のフィレ。ソースは焼汁を利用されたもの。
肉は柔らかくこれも申し分なく。濃厚なフォアグラと。添えられた野菜は地元の合馬の筍など。
フロマージュ(チーズ)を勧められましたが、家族がお腹一杯で今日はなしで。
クロスのパンくずをダストパンで綺麗にした後はデザート。
1つめのデザートは苺のマリネとホワイトチョコのエスプーマ。

1つめのデザート

2つめのデザートは・・・
あれ?キャンドル?
そう言えば、同行の家族とソムリエさんが盛り上がってました。
結婚記念日がソムリエの彼と同じだったんです。それが2月。
予約時に特別な日ではないですか?と聞かれていて、いいえと答えていたんですけど。
この配慮はさすが記念日利用におススメと言われるだけある店。
ヒアリングによるサプライズ。
ありがとうございます。
愛媛みかんのクレープシュゼット風とコーヒーをいただいて、満足。

みかんのコンポート クレープ シュゼット風

コーヒーをいただいて、小菓子も。

小菓子

野中シェフ、塚里ソムリエ、田邉ソムリエールが見送りに出てくれました。
完全予約制ではありますが、この時間は他に客が居ず、とても贅沢に優雅に利用させて貰いました。
翌日はイベントで賑わったことでしょう。
前身のお店とは相性が悪く感じていたのですが、今回の利用でリセット。
クラシックな手法でモダンな装いのフレンチ。
優雅な店内。
フランス語で火花の意味のエタンセール。
心温まる小さな調理場の火が、ゲストのエネルギーに。
戸建てのこの規模は北九州では希少です。



関連ランキング:フレンチ | 南小倉駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/589-44099ac5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top