line-s
03.24
福岡市博多区博多駅中央街1-1、カフェ レジャン 珈琲舎のだ博多阪急店
1966年創業の珈琲舎のだ。博多阪急6階で新展開。
サイフォンで淹れた香り高い珈琲とケーキや軽食の提供。
JR博多駅から徒歩1分。
営業時間10:00~20:00(L.O.19:30)。定休、ビルの定休日に順ずる。

外観

博多阪急の6階は紳士服フロア。
家族の買物に同行中ですが「珈琲舎のだ」が気になっております。
何度か前を通り、ショーケースの中の和栗のモンブランとコーヒーで休息をなどと思っていたのですが・・・
お店に入るときにはモンブランの姿は消えておりました(完売)。嗚呼(ノД`)。
店内に入るとテーブル席とカウンター席。店内は結構広いです。
カウンター上に並ぶサイフォン。

店内カウンター席

店長以外は女性スタッフさんばかりでした。
皆さん黒の蝶ネクタイと白い上着。パティシエの女子のみコックコート。
紳士服フロアですが利用者は、ほぼ女性。
席に着くとお冷。
メニューはカバーがあるちゃんたしたものでページ数もあり。
珈琲へのこだわりが分かります。
メニューには、オリジナルブレンドの珈琲を、創作珈琲と表記。
コーヒー職人が創り上げたブレンドの妙をお楽しみくださいとのこと。
お店からのメッセージも。
「焙煎・撰別・挽き方、淹れ方の一連の技術の集約が、芳醇な液体となるその一瞬こそ、私達の生きがいでもあり生命でもあります。珈琲舎のだが目指す澄んだコーヒーの完璧な味わいを当店のブレンドコーヒーの内にきびしく見つめていただきたいと願っています。」
自信作のブレンドをいただくことにしました。
モンブランは売り切れましたが、のだロールを一緒に。
カウンター上で、オーダーが入る度、サイフォンに火が入ります。
出来上がった珈琲は、目の前で1杯づつ注がれます。
サイフォンはコーヒーカップ1杯分、丁度の量。

◆のだブレンド 630円(税別)

のだブレンド 680円(税別)

先に氷水を底に当てた、生クリームが出されます。生クリームは無糖です。
シュガーポットにはグラニュー糖。
ブラジル・コロンビア他の最高級品をブレンド。良い香り。
コロンビアベースのやわらかさの中に仄かな酸味とコク。美味しい。

のだコーヒーに生クリームとグラニュー糖

二杯目は430円(税別)。
生クリームも入れ替えられます。

おかわりコーヒー安くなります

◆のだロール 400円(税別)

のだロール 400円(税別)、ケーキセットは1030円(税別)

ブレンド珈琲を基に生クリーム、牛乳、卵で仕上げた珈琲専門店のモカロール。
フワフワのスポンジに、フレッシュのモカクリームは甘さ控えめ。
これは美味しい!
お皿に散らされた珈琲豆らしきはチョコ。
添えられた生クリームは淡い甘さ。珈琲マカロンも添えられて。
振られている粉は珈琲です。
これはおススメのスイーツ。
横のテーブルの女性が「私、のだロール買って帰る」と言われているのも納得。

コーヒー専門店のモカロール

セットメニューあります。
ケーキセット1030円(税別)

◆ウィンナーコーヒー 730円(税別)

ウィンナーコーヒー 530円(税別)

家族はウインナーコーヒーにしていました。
美味しかったそうですが、ブレンドに生クリームが付くのを見て、ブレンドで良かったと呟いてました。
お替り530円(税別)

店内には、パティシエルームがあります。
ガラス張りで、奥の方の席の方はデコレーションの様子が見られます。
ケーキは日によって10種ほどだとか。
物販コーナーでは珈琲豆ほかギフト販売。アンティークミルも置いてます。

珈琲舎のだ。
現在、博多・天神に5店舗。
創作珈琲の販売は、のだブレンド100g500円(税別)~



関連ランキング:コーヒー専門店 | 博多駅祇園駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/571-a56e8500
トラックバック
コメント
先ほどは、すいませんでした(>_<)
良かったらもう一度申請よろしくお願いします(>_<)
トミー | 2016.03.29 18:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top