line-s
03.23
福岡市博多区博多駅中央街1-1、鮨割烹 やま中
JR博多シティアミュプラザ博多9F、博多駅直結シティダイニングくうてんの鮨割烹。
玄界・博多の旬の魚や野菜は、長浜・柳橋などの市場で店長が選んだもの。
JR博多駅 徒歩1分。30席(個室1、テーブル3~6名)。カード可。
営業時間11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:00(L.O.21:30)。

外観

博多駅あたりに買い物に出ていました。
シティダイニングくうてんでお昼にしようと言うことになり、家族と向かいます。
平日の昼間なので週末ほどの混み方はせず、お店選びが出来そう。
第2回くうてんNO.1 GRAND PRIX テーマ肉の最中。
35人のシェフがエントリーされていて、肉に気持ちは行くのですが、やま中にもすぐに入れそう。
以前満席で利用出来なかったのが決め手となり、今日のランチは寿司に決まりました。
お店の表には、御献立 お寿司(一人前)3240円より、と価格目安となる表記あり。

表の案内

店内はテーブル席とカウンター席、どちらも利用可能でした。
カウンター席を選択。

メニュー

お寿司(一人前)メニューから、おまかせにぎりを選択。
平日サービスのおきゅうと(福岡市を中心に食べられている海藻加工食品)が供されました。

平日サービス、おきゅうと

小鉢一品サービスは嬉しいですね。
シミ一つない綺麗な白木のカウンター。
指拭きも用意され感じ良いです。お酒もいただくことにしました。

指拭き

◆特上おまかせにぎり 5000円(税別)

・鯛

鯛

・アラ

アラ

・トロ

トロ

・烏賊

烏賊

・車海老

車海老

・雲丹・イクラ

雲丹イクラ

・鯵

鯵

・鮑

鮑

・玉

玉

・炙りトロ

炙りトロ

・穴子

穴子

・トロてっぽう

トロてっぽう

・広島菜

広島菜

手元は膳の用意がされます。紙一枚あるだけで清楚なイメージになります。

席

カウンター越しに板さんが握ります。寿司皿が用意され、そこに一貫づつ。
好き嫌いを聞いてくれます。
大半は醤油利用で、中には塩をしてありそのまま食べるものも。
黒酢のシャリは常温で小ぶり。食べやすい。
車海老は生で。尾は暫く動いてました。頭は天ぷらに。

暫く動いていた尾

海老の頭は天麩羅に

雲丹・イクラは小さな丼の形で。

酢飯

後半に味噌汁が出ます。具は若芽と極小の豆腐。

赤出汁

玉は甘く九州らしい味。
一通り終わると告げられ、追加を聞かれます。
お酒が終わってなかったので、カウンターのショーケースを見て、食べたいものを追加。

◆生ビール 700円(税別)

生ビール 700円

グラスから良く冷えて美味しい。
生ビール小は400円。
瓶ビールはアサヒ・キリン、えびす、プレミアムモルツがありました。

◆繁桝 1本(二合) 1400円(税別)

硝子の猪口で

地酒数種のメニューから、福岡の酒を。
メニュー以外のものも用意しているとのこと。

追加で。

・とらふぐ白子焼き

追加・とらふぐ白子焼き

・毛蟹

追加・毛蟹

・玉

追加・玉

ゆっくりといただきました。
握ってくれた板さんの隣で、店長が美味しそうな蟹チラシを製作中。
それは?と家族が聞いて凝視。お店で購入出来るか聞くと「下に卸すので~」とのこと。
やま中 JR博多シティいっぴん通り店で出されるものだそうです。
欲しければ、いっぴん通りで。

食後は、おまかせのデザート。柚子アイス。

柚子アイス

結構ゆっくりといただきました。会計は一人10000円ほど。
握ってくれた板さんが表まで見送りに来てくれました。
鮨とサービスの安定感が無いイメージを持っていましたが、この日は満足です。
途中で出して貰ったお茶が、ほうじ茶でなく緑茶か粉茶だとグッと好みになります。
現在4店舗展開のやま中。
薬院のやま中本店へも行ってみたいですね。

店内



関連ランキング:寿司 | 博多駅祇園駅


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/570-76be312a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top