line-s
03.05
北九州市小倉北区京町2-6、活魚料理 黒田節
昭和26年創業の庶民派割烹。
玄界灘を中心とした、毎日仕入れる近海魚などがいただける。
玄海アジ、玄海サバ、カニ、おこぜ、カワハギ、あら、鰻(5月頃~)など。
地酒・地焼酎も豊富な品揃え。
JR小倉駅から徒歩2分。
営業時間11:30~15:00、17:00~22:30(L.O.22:00)
定休、水曜。60席。カード可。

外観

戸畑のはらぐち酒店が主催するイベントがこちらで行われ参加しました。
イベント内容は「ここまでの鍋島を楽しむ会」
佐賀の酒、鍋島についてはこちら。
http://nabeshima.biz/
私の周りには鍋島ファンが多くて、家族の好きな銘柄でもあります。
冷蔵庫には常時、鍋島の一升瓶が数本入る家なものですから嬉々として行ってきました。
「黒田節」の特性料理と豪華な「鍋島」の味わいを楽しみましょう!という企画。
今年1月のことです。三名で参加しました。
仕事が終わって掛けつけてギリギリの時間。
店内に入るとカウンター席とテーブル席。
イベントは奥の大座敷でした。
「こんばんは~」
結構な人数がお集まり。
早速お酒からいただき始めます。
ホストの原口さん。甲斐甲斐しく酒瓶を持って会場を行ったりきたり。
6500円で、お料理と鍋島全種。テンション上がる!

鍋島 大吟醸 斗瓶取りから始まりました

【鍋島 大吟醸 斗ビン】精米歩合:35%
 しずく大吟醸の最初の80リットルのみをとり瓶に詰めたもの。
 2015年の福岡国税局主催種類品評会では、出品した二つの号数の両方が金賞受賞。
【鍋島 大吟醸 しずく】精米歩合:35%
 大吟醸のもろみを10~12リットルずつ酒袋に汲み、これを小タンクに吊るし滴り落ちる雫だけを瓶に詰めたお酒。
【鍋島 純米大吟醸 35%】精米歩合:35%
 35%まで高精白した山田錦兵庫県特A区の山田錦を使用。
【鍋島 純米大吟醸 45%】精米歩合:45%
 吉川特産A地区の山田錦を使用。
【鍋島 純米大吟醸 短稈渡船(たんかんわたりぶね)】精米歩合:45%
 2015年の新商品、貴重な酒米でタンク1本のみ。酒米の系譜によると短稈渡船は山田錦の父にあたる。 
【鍋島 純米大吟醸 山田穂】精米歩合:45%
 2015年の新商品、貴重な酒米でタンク1本のみ。酒米の系譜によると山田穂は山田錦の母にあたる。 
【鍋島 純米吟醸 New Moon】精米歩合:50%
 鍋島のなかでは最初に醸す搾りたて生酒。
【鍋島 純米吟醸 あらしばり 2015】精米歩合:50%
 今年からは造られなくなった酒?貴重な1本。
【鍋島 特別純米 雄町 クラシック】精米歩合:60%
 昨年試験的に造られたクラシックシリーズのひとつ、燗向きです。製品化はしないそうです。

飲み比べてましたが、後半味が分からなくなってきて。
最初の30分が勝負ですね。
最後の最後は燗で鍋島を楽しみました。三名マイ杯持参で。

実はマイ杯持参!

やわらぎ水は、仕込水。
その封キャップも鍋島で、これもレアだとざわつく。

仕込み水にも鍋島のキャップ

各銘柄の酒米の説明と系譜があり、勉強になりました。
例えば、New Moonだと雄山錦ですが、ひだほまれと秋田酒33号の人工交配によって生み出された新品種。
良い酒米の条件として米粒が大きくて麹作りに必要な心白(米中央部の白い部分)ができやすく、蛋白質含有量の少ないことなどが挙げられる。
雄山錦はこれらの特徴を備えているほか、穂の幹が太く、倒れにくい。
消費者としてはそんなことろまで気にしていなかったのですが、酒米から始まる酒造りの進化を感じる時間でもありました。

今日飲んだ鍋島の全て

◆出された料理

・先付 穴子八幡巻、小海老酒蒸し、きびなご唐揚
・造り 鯛、鮪、平政、蛸、サーモン

先付と造り

・焼物 鰆若狭焼

鰆若狭焼き

・揚物 真鯛天ぷら

真鯛天ぷら

・酢物 宮崎地鶏たたき

宮崎地鶏たたき

・口取り 山芋そば

山芋そば

料理が出るたびに色々質問していたら献立を書いてくださいました。有難うございます。
地鶏たたきと真鯛天ぷらが美味しかったです。
鍋島は飲みきれないくらいの量でしたし、この価格だと大満足。
会の終わりにジャンケン大会。
私はミシュラン福岡佐賀特別版の鍋島名が入ったものをいただきました。
(この特別版は複数冊持ってますがレアものは嬉しい)

分かる。美味しくてその割に安いもの~

店内

お店は小倉で60年を超える老舗です。
郷土の味と郷土の酒。
改装され新しい店舗ですが、創業は昭和26年。
お品書き以外の要望にも快く応じてくれるそうです。

店前にメニュー

店舗はアーケードの通り



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 小倉駅平和通駅旦過駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/562-cacf99e6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top