line-s
01.13
広島県広島市南区翠5-17、太閤うどん
「瓢箪からうどんが出る。食べてびっくり、太閤のうどん」がキャッチフレーズ。
太閤名物おじやうどんは鉄鍋にうどんとおじやが入った、びっくりうどん。
饂飩前(17:30~)にも力入ってます。
広島県立病院入り口正面。
33席。禁煙。駐車場有。カード不可。
営業時間11:00~15:00(LO14:45)、17:30~22:00(LO.21:30)。
不定休(月一程度のお休み)。

店内 (2)

昨年12月、平日の夜。広島駅下車。
広島レビュアーさんに、おススメ店に連れて行って貰いました。
行先が太閤うどんと聞き、名物おじやうどん♪が食べられる~と期待しつつ。

店舗は分かりやすい路面店。
道路向かいに広島県立病院が見えます。
夜は(17:30~)居酒屋メニューもいただける饂飩前太閤になります。
明るい木調がベースとなった店内はテーブル席あり、カウンター席あり。
奥に小上がりの座敷。そちらの席予約をして貰ってました。

店内 (3)

店内

え。
今日は、名物おじやうどんは封印?
若き二代目店長におまかせで、饂飩前から愉しむとのこと。
先ずは生ビールを。お店拘りのビールは、キリン一番搾りプレミアム・ブラウマイスター。

生中 450円

以下の順で出されました。
表示価格は税別です。

◆ぬた和え 380円

ぬた和え 380円


◆苺の白和え 480円

苺の白和え 480円

◆くわいの素揚げ 380円

くわい 380円

酢味噌、白和え、素揚げに塩。
続けて冷・冷・温。温度の妙、食感の変化、栄養価バランス良し。
一杯目のビールにあう三品で、ご機嫌なスタート。

◆出汁トマト 480円

出汁トマト 480円

◆毛ガニ酒蒸し(うどん出汁で作ったカニ酢ジュレのせ) 2480円
◆雲丹(うどん出汁で作ったジュレのせ) 980円

毛蟹ゼリーのせ 2480円(手前)、ウニゼリーのせ 980円(奥)

その後は、お店自慢のうどん出汁が使われた三品。
続けて三品の冷製。饂飩だしのジュレは、お洒落でかつコンソメジュレなどとは違いシンプルな「和」。
最初から広島食材で持て成されていましたが、毛蟹と雲丹は北海道産。
毛蟹が美味しい!

ビールの後は、日本酒「雨後の月」。
広島県呉市、相原酒造の銘酒です。
こちらのお店は、店長が世界一「雨後の月」が揃う居酒屋と言われるだけあって品数多し。

若大将と雨後の月(辛口純米1合 800円)

それ以外の日本酒も広島の蔵のものを限定して置かれてます。
お店のメニューの厳選日本酒に、それらのお酒が並びます。
http://www.taiko-udon.com/
相原酒造のHPにも、雨後の月が楽しめるお店として饂飩前太閤の紹介あり。
http://www.ugonotsuki.com/#!tanoshimeruomise/cmw5

料理に合わせて雨後の月を4種類、冷やで楽しみました。

雨後の月(大吟醸 1合 1500円)

雨後の月(月光 1合 1000円)

ドンペリロゼを目指した日本酒をいただく

雨後の月(微紅1本 1200円)

印象的だったのはピンドンのような微紅。
日本酒のポテンシャルを感じますね~

ちろり型徳利

◆小海老と三つ葉のかき揚げ 780円
◆帝釈軍鶏塩焼き 980円

小海老と三つ葉のかき揚げ 780円(手前)、 帝釈軍鶏 980円

サクサク!

◆牡蠣フライ 880円

牡蠣フライ 880円

続けて温かい三品。掻き揚げは、ヨリエビが甘くてサクサク。
広島の帝釈軍鶏も肉質が良く旨みたっぷり。
牡蠣フライは贈答に使われる品で大きなサイズ。
添えられた野菜にも拘り。東京の三ツ星レストランも利用していると言う三原市の梶谷農園のもの。

〆は、勿論うどんです。

◆キーマカレーうどん 980円

キーマカレーうどん 980円

nandiとのコラボメニューだそうです。
ピリリしたカレーと、もっちりうどん麺が合う。
トロリ温玉が円やかさを添えてくれます。

◆キノコあんかけうどん 980円

キノコあんかけうどん 980円

見た目にお洒落に仕上げられてました。
白葱がたっぷり乗って、浅葱がクロス。
優しいお出汁の良さが出ているキノコの餡かけは豚が入って溶き卵も。
うどんはどちらも同じものです。

〆うどんも流石に美味しい

〆酒で、日本酒の竹鶴を燗でいただきました!
味の濃い辛口純米酒。スマイルマークの利き猪口に思わず笑顔。
燗して旨い純米酒の最高峰として名を馳せてきた広島の酒。

猪口の底にニコちゃん

享保18年(1733年)創業の竹鶴酒造。
ニッカウヰスキー創業者、竹鶴政孝氏の生家として知られ、NHK連続テレビ小説マッサンに登場する亀山酒造のロケ地にもなりましたね。

竹鶴(純米 1合 800円)

店は、うどん手打ちの様子が見られる造りになっていました。
打ちたて茹でたての美味しいうどんが食べられるお店です。
夜の饂飩前太閤は、名物おじやうどんのことをすっかり忘れてしまっていた、好みのど真ん中。
良いお店に連れて来て貰いました。
創業先代の味を守りながら、店主のご子息が店長として新たなチャレンジをされてます。
地元にも好きなうどん居酒屋はありますが、こちらの饂飩前は割烹並。
とても美味しかったです。
ご馳走様!

閉店間際で店を出ます

太閤うどん

夜総合点★★★★ 4.4



関連ランキング:うどん | 県病院前駅宇品二丁目駅広大附属学校前駅


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/520-0e6dc65c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top