食べログと。時々雑感と。 | 食べログが趣味の福岡県在住レビュアーブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by akii on  | 

シロガネーゼな夜◆シェラトン都ホテル東京 ロビーラウンジ バンブー

東京都港区白金台1-1、ロビーラウンジ バンブー
シェラトン都ホテル東京1Fのホテルラウンジ。
ホテルに入ると正面に緑と水の寛ぎの空間が広がる。
その先の庭園を望む優雅なひとときが過ごせる。
営業時間10:00~24:00(フードL.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)。
160席。無休。禁煙。カード可。サービス料別途10%。

店内

仕事の後に、こちらホテルに宿泊。
ホテルに戻れたのは、23:00を超えた頃。
解放された時間、自分の為に少し時間が欲しいものです。
ジャズの生演奏時間も終わり、閉店時間が間近。
チェックイン後に、こちらで一杯だけでもと。
利用者もほぼ居なくなってきた時間。
庭園そばのソファーを独り占め利用。
テーブル上には揺らめくキャンドル。

温かいおしぼり

メニューから、マッカランのロックを…と思ったのですが、ここでしかいただけないオリジナルカクテルを発見。

その名も、シロガネーゼ。
白金らしい。

◆シロガネーゼ 1580円

シロガネーゼ 1580円

大ぶりなカクテルグラスで。
ライチリキュールとホワイトキュラソーとグレープフルーツジュース。
甘く抑えた酸味の仕上がり。
高級感と上品さをイメージ出来ます。

シロガネーゼは光文社の女性誌VERYが1998年に使った造語。
ミラノっ子を意味するMilanese(ミラネーゼ)がもとになってます。
高級住宅街、白金台周辺。
訪れるだけですが、カクテルでも楽しめるんですね。

ラストオーダーで追加せず、本日は1杯だけ。
チャームで出されていたスナックは、ピリ辛あられでした。
静かでゆったりとした時間。
大きなソファーに体を預けていると睡魔に襲われる時間。
部屋へ戻ります。

ピリ辛あられ

昼と夜の顔の違いも楽しめるロビーラウンジです。
明るい時間にも楽しんでみたいです。

バンブー

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:ラウンジ | 白金台駅白金高輪駅泉岳寺駅

関連記事
スポンサーサイト

Posted by akii on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/507-67f7ab4c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。