line-s
12.08
北九州市若松本町1-11、キッサネコノジ
若松南海岸通り、ねこのじterasu1Fのカフェ。
2015年6月10日にリニューアルオープンされた、ねこのじterasu。
1Fにキッサネコノジ・手しごと雑貨 ニコ屋・ねこのお菓子工房 ひょうたん。。
2FにTsumuugi+・写真と雑貨のお店 虹のいろいろ。
静かな大人の空間が楽しめる海辺のお店です。
JR若松駅より徒歩10分、若松渡場より徒歩3分(JR戸畑駅→若戸渡船)。
営業時間11:30〜17:00。定休、日曜。駐車場あり。カード不可。

外観 (2)

CAFEねこのじが、キッサネコノジに変わりました。
ランチ&食事メニューは終了。喫茶特化した寛ぎ空間に。

ねこのじテラス

店内。正面の空間は、手しごと雑貨 ニコ屋

店内はカウンターとテーブルの11席。
平日の昼間、数組のお客さんが利用中。カフェらしいBGM。
カウンター席を利用。
メニューはミニアルバムのようになっていて、ドリンクメニュー中心。
ひょうたん。のお菓子がいただけます。
軽食のトーストやサンドイッチあり。サンドとコーヒーをいただきます。

お冷で迎えられ

◆オリジナルサンドイッチ 600円

オリジナルサンドイッチ 600円

バスケットで可愛らしく供されます。
トーストパンに、オリジナルハーブバターとたっぷりの野菜サンドイッチ。
薄いベーコンが入っており、程よい塩味。

◆コーヒー 450円

コーヒー 450円

アイスも同じ価格。
深煎りでフレッシュクリームが合います。
器もオシャレです。

このような雰囲気で

店内は雑貨店が入っていることもあり、隅々までオシャレ小物が。
キッサネコノジと、手しごと雑貨 ニコ屋は隣合せのオープン空間。
ニコ屋の作品作りが空間内で行われてます。
ねこのお菓子工房 ひょうたん。のお菓子も同じ空間で販売されていました。
ひょうたんのお菓子は、旧古河鉱業若松ビルでも販売されています。

ひょうたんのお菓子たち

雨が降り始めて、こちらで雨宿りをする形になりました。
カウンター席からは、目の前を大きな船が通り過ぎてゆく風景。

カウンター席からの景色

静かに時が過ぎて行きます。
若松港は石炭の積み出しのため港湾整備がされ、幅20km、奥行き2km。
洞海湾にあり、干潮時でも9mの水深を保つので、多数の大型船が入港できます。

店内では、クリスマスとネコをテーマにした、小さな小さな写真展開催中でした。

可愛い

2Fの雑貨店も見逃せません。
雑貨店というより、1Fの手しごと雑貨 ニコ屋と同じく、1点もの手作り工房・販売と言った感じでしょうか。
Tsumuugi+、写真と雑貨のお店 虹のいろいろの2店舗。レトロな空間に作品が並んでいます。

2階の雑貨店も良いですよ

二人の女性オーナーが作品を作りながら販売。
可愛い品が並び、お友達の顔が浮かび、プチプレゼントをTsumuugi+にて購入。
ラッピングして貰いつつ、若松の南海岸の景色を見ていました。
女性オーナーが「晴れてたら、皿倉が綺麗に見えるんですけどねー。個人的には雨の若松も好きですけど」と。
そうそう。お天気も人生も晴れの日ばかりじゃない。
雨の日をいかに過ごすかで変わるよね。
そんなことを思いつつ、小さな紙袋を手に外へ。

外観

ねこのじテラスのある風景

海越しの帆柱・皿蔵山は若松ならではの風景

雨は小降りになっていました。



関連ランキング:喫茶店 | 若松駅戸畑駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/502-245e3580
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top