line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
01.03
家族との休みは年末年始しか合致しません。
共働き夫婦の我が家は、20年以上この形態。
2013年の年末は日並びが良く6日も休みが重なって、ちょっと遠くへ行こうと言う事になりました。
年末の仕事が終るかどうかを心配しながらも、航空チケットが取れた先はベトナム・カンボジア。
旅券とホテルを旅行社に抑えて貰い、仕事納めの翌朝は福岡空港へ。
事前に旅先への期待を膨らませる時間もなく、ただチケットの時間通りに動く。

1-1 1日目ハノイへ

福岡空港の国際線は混雑。民族大移動。←その一組。
家族の強い希望にて飛行機の移動はビジネスクラス。
道中の待ち時間と機内は少しだけ楽。
とは言え年末の福岡空港。ラウンジも混んでます。
前日は会社の納会。
お酒が残っているのか少々ダルい。
ラウンジを出てアクエリアス1本買うのにも並んで10分。

1-2 1日目ハノイへ

一枚目空港チケット。行き先はベトナムのハノイ。
東シナ海に沿って南北に長く延びる地形のベトナム。
ハノイを中心とした北部では中国文化の影響が強く残り、ホーチミンを中心とした南部では熱帯の陽気さと活気に溢れ、日本と同じく縦に長いこの国ではエリアごとに違う表情に出会えるのが魅力だと言う。

ベトナム航空で向かいます。
女性客室乗務員の制服は、ベトナムの民族衣装アオザイ。
色が深紅で華やか。

1-2-2 アオザイ制服

皆さん揃ってスタイルが良い。
何せアオザイは20ヶ所以上細かく採寸し体にぴったりフィットしたものを作る。
体形維持が大変でしょうね。

1-2-1 メニュー

フリードリンクを搭乗直後から楽しみます。
アルコールは一通り用意されてます。
シャンパンはポメリー。きっとボトルを何本も空けてしまったはず。

福岡-ハノイの昼食。
和食と洋食のどちらかを選択。
洋食にしました。

洋食はWestan and Asian Style。
Amuse Boucheに始まります。
海老のレモン風味、ベーコンとピクルス、セロリとアスパラガスの黒胡麻マヨネーズ添え。
それから、ケイジャンチキン 海老にレモンを添えて。オニオンスープ。季節のサラダ。
メインに、ビーフシチュー リングイネ生クリーム和え、温野菜。

1-3 機内食

1-4 機内食

パンはガーリックブレッド・モルトロール・ホールホイートロール・ビストレロール。
コースが終るとチーズ・クラッカー、フルーツ、スイーツとサービスが続き量は本当に満足です。

1-5 フルーツ・チーズ

スイーツはケーキに和菓子、アイスクリームのチョコレートソースがけ。
コーヒーもいただいて。
ご馳走様でした。

あれ。
家族がカップ麺オーダーしてるようです。
まだ食べるの?
味見させて貰いました。
スパイシーでなかなかのクオリティでした(笑

1-5 機内食

そろそろハノイに到着します。

13時過ぎにハノイに到着。ノイバイ国際空港。
時差マイナス2時間のベトナム。日本時間では15時過ぎ。
福岡から5時間かかりました。

訪問先に現地ガイドを手配しての個人旅行です。
ベトナムの案内は、ベトナム人のイェンさん。
二児の母、52歳の女性です。

1-6 ノイ・バイ国際空港

この日の気温18度。朝夕は冷えますよとのこと。
先ずホテルへ移動。
翌日ハロン湾へ行くので、その近くのホテルに宿泊。
車で向かうのですが、道が悪く、かつベトナムの車社会はスリル満点。
信号は殆どなく中央分離帯もほぼなく、無法地帯。
追い越しは対向車線に入り、正面衝突しないかハラハラ。エキサイティングです。

1-15左ハンドル。運転はかなり怖い

バイクの荷台に生きた羊。顔を動かしていました。可愛い瞳。
今から飲食店へ売りに行かれるようです。

1-7 バイクの後ろに生きた羊

ハイウェイにバイクだけでなく人も。

1-8 高速道路、人もバイクも

歩道や舗装のない路肩。

1-9 街中

1-11 街中2

1-12 街中3

空気が誇りっぽい。
多くのベトナム人の足となっているバイク。
乗ってる人の大半はマスクをしています。

ハイウェイの途中、ゴミ山がありました。
処分場ではなく体積していくだけの場所。

1-10 堆積していくゴミ

火力発電所。燃料は石炭。
石炭搭載のトラックも多く見かけました。

1-13 発電所、燃料は石炭

豚数頭移動中。
ピンクの耳が見えています。

1-14 豚移動中

空港から観光地ハロンまでは道が悪く、只今鉄道の工事と道路工事が平行して進んでするようです。
高速道路を使って4時間ほどですが、車で揺れっぱなし。
でも、その4時間の景色で色んなものが見えました。

ハロンに向かう郊外、田んぼは機械を使わず水牛が多いとか。田んぼは二毛作。
ベトナムでは土葬であること。
建物の大半はレンガ造り。
地震がないのでとのことなのですが、地震発生したとしたら大変な被害が出そうです。
レンガやコンクリート造りの家は正面のみ化粧仕上げで、残り三面はモルタルを塗っただけのものが目立ちます。

陽は暮れてホテルに到着。
ノボテル ハロン ベイ NOVOTEL HALONG BAY
http://www.novotelhalong.com.vn/

1-16 ノボテル・ハロン・ホテル着

ハノイ ノイバイ国際空港から160km。
タクシー 180分。80米ドル。
ホテル送迎車 180分。120米ドル。
チェックイン14:00。チェックアウト12:00。
創業2008年。階数12階。

チェックインだけして、ナイトマーケットへ。
雑貨品中心に出店が並んでます。

1-20 ナイトマーケット散策

マスクをしている人が多く、こんな場所でも売っています。

1-21 ファッションマスクが一杯

1-22 大きな雑貨マーケットのよう

1-23 マーケットはホテル群から近い

1-24 バイクの多い国です

バイクの多い国です。
何も買わず、ホテルに戻りました。

食事はホテル内のレストランビュッフェを利用することにしました。
レストラン スクエア(THE SQUARE)

1-25 ホテルに戻って食事

無国籍料理。料理数は多いです。
アルコールの種類も十分にあります。

この写真は麺ステーション。

1-29 これはヌードルステーション

1-30 作って貰った

麺は米麺です。
目の前で茹で上げスープを注いでくれます。
ライムを別皿に取りたかったのですが、見当たらずスープに投入。ホントはちゃんと別に絞りましょう!
すっぱ辛くてクセになる美味しさ。

1-31 ライムは別に搾りましょう

1-32 米麺リフト

無国籍料理を、多国籍のお客が利用。

二種類の炒め物。

1-35 炒め物類をいただいて

色んなサラダを盛って。

1-34 サラダ類を盛って

好きな魚介を選んでソテーして貰いました。

1-33 好きな魚介を選んで焼いて貰いました

BEER BY THE BOTTLE Hanoi Beer 55000VND.

1-27 BEER BY THE BOTTLE Hanoi Beer 55000VND

バケットを中心にブレッドやチーズも充実。

1-28 バケットを中心にブレッド類充実

1-36 バケットは自分でカットして

パンプキンスープと中華スープ。

1-37 パンプキンスープと中華スープ

デザート・フルーツコーナーにもテンションが上がります。

1-44 常にデザートに目が行く私

1-26 テンション上がるデザート

1-38 デザート

レストランは、こんな空間です。

1-39 こんな空間です

LONG DRINK Whisky & Soda 99000VND

1-40 LONG DRINK Whisky & Soda 99000VND

ベトナムですからネ。これを一杯は。
COCKTAIL B52 115000VND.

1-41 COCKTAIL B52 115000VND

1-42 燃えてます

1-43 いただきます、B52

お腹いっぱいです!
〆にベトナムのプリン、バィンフランをいただきました♪
卵と練乳をたっぷり使って濃厚です。

1-45 バィンフランで本日〆

部屋に戻りました。

部屋はモダンベトナムな内装。
異国情緒たっぷりで開放的。
ユニバーサルデザインで誰にでも優しい造り。

1-18 エキゾチックな部屋

1-19 洋バスでした

水周り機器はTOTO。洗面、便器、バスタブとも。
日本企業、健闘!嬉しいですね。
今日は殆ど移動日でした。
の割には良く食べましたが(汗

明日は世界遺産ハロン湾へ出ます。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/50-aff0839b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。