line-s
11.18
岐阜県岐阜市加納栄町通1、サカエパン
多い日は500人以上の客が訪れ、毎日早朝から4000個を超えるパンを焼く繁盛店。
店内には総菜パンやデニッシュなど50種類以上が並ぶ。
創業は1947年(昭和22年)。JR岐阜駅南口より徒歩2分。
営業時間8:00~19:00。不定休。駐車場5台。

外観

カフェ・ド・ぐうてで岐阜モーニングを楽しんだ後、さぁもう1軒モーニングのハシゴ!と表に出ました。
通りを隔てた斜向かいに気になるお店が。
昭和を感じる古い民家に、人が出入りしています。
見ると「おいしいネ サカエパン」と路面に駐車場の矢印がある看板。

看板

ガラスのサッシ越しにパンが並んでいるのが見える。
お店の名前は、食べログ検索していた時に出てきた記憶がありました。
店内に入りたくなり、入店。
外観からは想像出来なかった量のパンが並びます。

たっぷりのパンが並ぶ

菓子パン、惣菜パンの品揃えが多くてビックリ。
パンの種類全てに「~ちゃん」「~くん」と名前がついてます。甘い菓子パン系は女の子、惣菜系は男の子のようです。
レジに女将らしき方が立ってます。白い三角巾の出で立ち。
「何が一番出ますか?」
「あんぱん!日本人は、あんぱんやろ!」

あんぱんちゃん

断定された、あんぱんを1つトレイに。ずっしりと重い。あんぱんちゃんと言って欲しかったな~
もう一つ菓子パンを選択。惣菜パンのハムサラダくんが気にはなりましたが。

栗メロンちゃん♪

購入したパンは、その日の宿泊先でいただきました。

◆あんぱんちゃん120円

あんぱんちゃん 120円

この店で圧倒的な人気を誇る、あんぱん。ずっしりと餡の重みを感じます。
十勝産の小豆で作られた餡がたっぷり詰まってました。
生地は柔らかく薄め。トップにはたっぷりの黒ゴマ。年配のファンも多いとか。

あんぱんちゃんも割って

◆栗メロンちゃん140円

栗メロンちゃん 140円

一目惚れで、トレイにのっけました。
想像以上に栗が多く入っていました。
中の栗は甘すぎず、良い感じ。

栗メロンちゃんを手で割って

昭和22年にパンの卸しとして創業されて、宅配業者向けの製造へと転向。
バブル崩壊の煽りで売上げが半減した14年前、ニ代目が自宅を改装して一般向けにパンを売り始め現在に至るとか。
三代目は新商品の数々を生み出し、年中販売されているアイスクリームパンも看板商品の一つだそう。
1日4回、30斤ずつ焼かれる食パンは、ほとんどが店頭に並ぶ前に予約で売り切れ。
地元に愛される老舗のパン屋さんなんですね~

店内

自宅改装された昭和の趣があるお店。
この雰囲気が何とも良いですね。

外観 

さて、もう1軒、モーニングに向かいます。

サカエパン

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:パン | 岐阜駅名鉄岐阜駅加納駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/488-e2cb7aa4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top