line-s
11.01
福島県郡山市駅前2-7、ザ バー ワタナベ
第3増子ビル1Fのオーセンティックバー。
エントランスが独特で、アーケードの通りから狭いトンネルを抜けた場所に店舗ドア。
JR東北新幹線郡山駅西口徒歩3分。
営業時間18:00~25:00(日曜18:00~24:00)。
定休、月曜。喫煙可。カウンター10席。

お店への入口

ここ数年、ずっと訪問したかった地。明日は福島の知人を訪ねるという夜。
駅近くからタクシーで移動。
THE BAR WATANABEを目指して。
郡山駅西口側は23時過ぎでも賑わいが見て取れました。
タクシードライバーさんが店の門前に着けてくれました。
「ここ、分かりにくいんですわ」
アーケードの中を車が走って良いんですね。
お店をご存知のドライバーさんだったので楽でした。
入口はドア1枚ほどの幅。
アイアン柵の門にバーの名前。
門を開け、それと同じ幅の小さなトンネルを進んで行きます。

トンネルの先に店舗

突き当りにお店。入口ドアの前には待合いにもなるのでしょうか、席があります。
正面から右手にドア。

店舗入口

中に入ると中央に通路、背中合わせにカウンター席。この時男性率100%。
入口手前側は埋まってましたが、一番奥のほうが空いてるよう。
カウンター内のバーテンダーと目が合い、奥へと促されました。
一番奥のカウンター席。
横も詰まってはおらず、落ち着きます。

カウンター席

メニューは無いよう。好みを伝えて出して貰います。
カクテルが良いこと、強くて良いこと、炭酸はナシで。

おしぼりとチェーサー。

おしぼりとチェーサー

落花生。

落花生

カクテルの前に、お店のチャームの二つ目。
ゴマのパンのトーストにクリームチーズのサンド。
お酒に良く合うミニサンド。

クリームチーズサンド

◆コスモポリタンマティーニ
ドライジン、オレンジリキュール、クランベリージュース、ライムジュースをシェイク。カクテルグラスに。
クランベリージュースの果汁感があり、ジンの辛さも。赤い色が綺麗。
デコレーションでグラスの底にザクロ4粒が潜んでました。

コスモポリタンマティーニ

今の気分に丁度良い一杯でした。
気を良くして、もう一杯。

◆ジャックローズ
ベーシックなショートカクテル。
フランス・ノルマンディー地方のリンゴのブランデー、カルバドスベース。
アメリカではカルバドスのことを、アップルジャックと呼ぶことが多く、ローズのような色合い。
それがカクテル名の由来。
すっきりと甘酸っぱい味わい。
こちらも底にザクロの粒。

ジャックローズ

柿を出してくれました。
ザクロでデコレーション。

柿

もう一杯。

◆ヘンリーマッケンナ
バーボンをロックで頼んでみました。
頑ななまでに伝統に忠実なバーボンウイスキー。

ウイスキーのロックを1杯

一人飲み。ロックグラスの丸い氷がゆるやかに溶けゆくこの時間が最高に好き。

氷がマッケンナに馴染んでいく…

賑やかだった店内ですが、このタイミングで一瞬引けてしまいます。
静かになった店内。

店内

今日、この時間は一人で切り盛りされていたバーテンダー。
今年、福岡中洲へ来られたそうで。
その時のバーの話しに、花が咲く。
郡山繁華街の奥まったバーは中々の居心地。
最後に無花果のコンポートを出してくれました。

太い梁。黒に近い木材塗装。バーボンのような奥深さを感じさせます。洋酒に強いお店。
郡山のバー業界の牽引した方が残した店のようです。
隠れ家のようなバー。表との距離が、非日常へと誘ってくれます。
控え目な照明とBGMはジャズ。
会計は4300円。

アイアン門

震災から4年半。生まれて初めて足を踏み入れた福島。
翌日に聞く地元知人の声。被災地が抱える本当の問題。
私に何が出来るか。防災士の資格くらいは取りましたが今は何の役にも立たず。
応援という言葉さえ差し出がましい気がする。
今を知るのが大事な気がします。
福島への思いと祈りを。

ザ バー ワタナベ

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:バー | 郡山駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/482-07ab2dd0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top