line-s
10.24
北九州市若松区本町2-8、若松 籔そば
創業1870年(明治3年)の北九州市若松区の老舗そば処。
竹藪のイメージから生まれた本格手打ち茶そばを、創業以来のスタイルで受け継いでいる。
JR若松駅から徒歩6分。ホテルルートイン正面から入った路地の通りに位置。
50席。禁煙。駐車場は店横に10台。
営業時間11:00~14:30、17:00~19:30。定休、木曜(祝日営業)。テイクアウトあり。

店舗入口

ランチで立ち寄りました。
車は、店横の赤提灯と分けて利用している駐車場に。ちょっと入れ辛いですが大丈夫。

店横に駐車場、正面の店舗「赤提灯」と共同で区分

通しの営業ではないので、遅めのお昼は注意。

14:00。2組のお客がテレビを見ながらテーブル利用してました。
店内は定食屋のような雰囲気。
テーブル席、カウンター席と小上がりの座敷で構成されています。
小上がりの座敷テーブルを利用しました。

店内

お店の方は、揃いのポロシャツに黒のベレー帽にモスグリーンのエプロン。
メニューは冊子になっていてそちらから。
お冷は出されます。おかわりのお冷のポットは卓上に。

メニュー (4)

湯茶はセルフサービスです。
人気の品を注文しました。

卓上

メニュー

メニュー (2)

メニュー (3)

◆天ざる 980円(税別)

天ざる 980円(税別)

店長一押しで、一番人気のメニュー。
大きなツユ椀とともに、ざるそばの上に天ぷらを乗せた形で供されます。

ツユは器大きめ、味甘め

お店の特徴である甘いツユ。ツユは先代より一度も切らさず守り抜いてきたものとか。
そばは宇治より取り寄せた抹茶を練り込んだ茶そば。
割り箸プラス手を上げきっても終わりがこない、長~いそばです。

長~い抹茶入り純茶そば

思わず腰が上がってしまいそうになりますが、手繰りよせてツユへ。
手打ち茶そばが、甘辛い濃いめのツユによく絡む。
天ぷらはサクサクよりはしっとり系。揚げたて。海老2尾と野菜。
そば湯はありません。

店内の壁には色紙がずらり。
テレビや新聞等に度々取り上げられている人気の老舗蕎麦屋です。
クイズにもなっていたことがあったようですが、店主の本職は別にあります。
何でしょう。

実は、ご住職です。

そば屋へ婿養子へ入られたので、両方されてます。
因みに趣味はフラダンスとか。
地元の人々に愛され続けている常連の多い店。
から揚げ定食が近日発売されるらしいですよ。
常連の皆さま、お楽しみに。

メニュー (4)

店を出るころには、昼の営業が終わり、店員さん方が大きな声で「いただきます」と、まかないを食べ始めていました。
そんなまかないから生まれたメニューが、スタミナそば。
メディアから引っ張りだこの謎のそばは、冷やしトンカツざる。
冷たいそばに熱々ヒレ豚カツと若松産キャベツ乗せ。

1800年頃、蕎麦屋の屋号として「藪」がポピュラーになり、各地に同名、類似名の店が登場してきたそうですが、こちらのお店は竹冠ではありますが、ご多聞に漏れず、やぶ。
かんだやぶそばよりは10年早い創業。いわゆる有名な、やぶそばとは別物です。
江戸っ子好みの塩からいそばツユとは逆で甘いので、ギャップに驚かれるかもしれません。

提灯

外観

藪そば

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば(蕎麦) | 若松駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/478-d6ed9920
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top