line-s
10.04
北九州市小倉北区京町2-1-15三徳ビル地下、てんぷら ふじしま
魚町銀天街の外れにある、創業58年の天ぷら定食店。
通称、地下天と呼ばれている通り、店舗は階段を下りた地下。
人気があり、ランチタイムは混む。
営業時間10:00~19:30。定休、木曜。禁煙。カウンターのみ18席。
天ぷら定食580円~

外観

霧のような雨が舞う初秋の午後。
小倉で仕事をしていて、気がついたら午後4時。
お腹が空いてることにも気づく。
半端な時間。でも夕飯まで食べないと倒れそう。
すぐに元気が出るご飯がサクッと食べたい。
そうだ、地下天へ行ってみよう。この時間ならすぐに食べられそう。
雨が気にならないアーケードの通り。

小倉の人気天ぷら定食店は地下にあり、入口の幅は小幅のシャッターサイズ。
通りに置かれた看板の側面に、お店の創業年が書かれていて、毎年書き換えていると思われ微笑む。

表の看板の側面。毎年○年が書き換えられるのでしょうね

お店の入口までメニューが幾か所に貼られ、何を食べようかと階段を降り切る。
お店の入口にドアはない。

地下への降り口にもメニュー

地下へと降りて行きます

通路のメニュー

お店入口への通路路、写真付きメニュー

初めての方は気づき辛い入ったすぐ左手で食券を販売。

店内に入ったらすぐ食券を買いましょう

ここで注文。
券売機ではなく人の手で渡される食券を持ち、ゆるいカーブを描く白いカウンターの好きな席に着く。
椅子は丸椅子。床はコンクリート。
カウンター内では揃いのオレンジ色のエプロンと白い三角巾のユニフォームを着た女性達。
注文が入ると慣れた流れで準備がされる。

店内入口から

◆天ぷら定食 580円

天ぷら定食専門店で、メニューは全て天ぷら定食。
海老天付だと830円、海老天だけだと730円。
ご飯大盛りは+50円。
単品が追加出来る。ビールはあり1杯350円。

何もつけず、スタンダードな天ぷら定食にしました。
価格が魅力。
温かいお茶を先ず出してくれました。

お冷だとセルフでカウンターの客側にあります。
お茶の次に、ご飯、大根おろしの入った温かい天つゆ、若芽と豆腐の味噌汁、白ごはん。
割箸はカウンター上に。

ご飯、味噌汁、漬物、大根おろし入り天つゆ。これで、天ぷら待ち

少々待って、揚げたての天ぷらが盛られて一皿に。
人参の掻き揚げ、キス、白身魚、ささみのシソ巻き、玉葱2つ。
この人参の掻き揚げは、このお店らしくて良いですね。
火が良く通って、甘く美味しくいただけます。

天ぷら定食(天ぷら5品・ご飯・みそ汁) 580円

裏から。

天ぷら裏からの写真。人参の掻き揚げ、キス、白身魚、ささみ、玉葱

サックリと完食。
私を含め2人しか客の入っていない多分一番ゆっくりとした時間。
食べて店を出るまで15分ほど。
ご馳走様。

アーケード内に位置

老若男女が地下に出入りするアーケードの不思議な光景。
生きていくことは食べ続けること。
多くの人が利用する、生活の中に長く浸透してきた老舗天ぷら店。
地元なのに何だか湧いてくるノスタルジア。

天ぷら定食ふじしま

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:天ぷら | 小倉駅平和通駅旦過駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/467-a42cf3c3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top