line-s
09.21
福岡県遠賀郡遠賀町田園1-22、ルーネ ラパン
2014年12月24日にオープンした、住宅街のパン屋さん。
オーナーは17年パンの勉強をして、田園の名前があるこちらにお店を。
ジブリ好きの方は特に楽しめるエピソードがオーナーにあり。
営業時間8:00~18:00。定休、日・祝(祝は営業日もあり、お店のホームページにて告知)。
イートインあり。店前に駐車場あり。クレジットカード利用可能。

入口

この日は女性二人でドライブがてらお店を幾つか周りました。
最初に訪れたのは、こちらのお店。
郊外の住宅地に出来た噂のパン屋さん。
住宅街をぐるりと周り、見つけました。天空の城ラピュタのロボットが目印のオレンジ色の外壁のお店。

外観

入口の前のドア番は、良く出来てるロボット兵。
飛行用の突起のない、ラピュタの庭園内を守り墓標に花を添える園丁verですね。
何だか、シータとパズーの会話が聞こえてくるような光景。
これはオーナーの作品の一つ。

店内に入ると魔女の宅急便のグーチョキパン屋をイメージ出来るディスプレイ。
ショーケースには手作りパンが並びます。

店内

比較的安価でキャラクターを思わせる可愛い形のパンが多いですね。
イートインができ、コーヒーが100円で、おかわり何杯でも。

おかわり無料です!

店内の至る所にジブリ作品を感じさせるモノが。
イートインはカウンター席と、テーブル席が2卓。

店内 (2)

店内 (3)

店内 (6)

「調べて来ました~」

とパン販売の女性に声をかけると、店の奥からパンを作っていたオーナーが登場してくれ、色々話してくれます。
パンを購入にくる人も居れば、ジブリが好きで訪れる人も居る。
後者だと説明に出てきてくださるようです。
趣味で様々な造形をされていたので、その作品も飾ってあり、ジブリの原画などもあり、写真撮影もOKいただきました。

三鷹の森ジブリ美術館と違い、無料で好きなだけここで楽しんで欲しいとオーナーは思われているようで。
パンを買い、コーヒーを頼み、天空の城ラピュタの録音台本を読ませてもらいました。
宮崎駿監督の書かれる文字はとても読みやすく、それに感激しました。

レアものが

レジそば

↓イートイン

イートインで、くろねこちゃん150円とアイスコーヒー100円

◆くろねこちゃん 150円
黒猫の中身はチョコとアーモンドです。
ジジですよね?と言う野暮なツッコミはナシで(笑

◆アイスコーヒー 100円
店内でいただけます。アイスもホットも同じ価格。
特別なコーヒーではないですが、おかわり無料は嬉しい。

↓購入

◆フルーツフランス 240円
天然酵母、長時間熟成の柔らかく香りのいいパン。

フルーツフランス 240円

◆自家製カレーパン 120円
外サックリ中モチッ。辛さは普通。サイズも中庸。何度でも食べたいオーソドックスさ。

自家製カレーパン 120円

パンの素材には国産小麦を使い、長時間低温発酵させているそうです。
イースト臭も少なく、お子様から年配の方でも食べられるよう作られています。
ふんわりとした食感のパンが多いですネ。
一度に多めに購入していくお客様も多いそう。

色んな心配りが

それにしても、こんな郊外にジブリファン垂涎のお店が出来ているなんて。
オーナーの宮崎駿監督への想いやリスペクトが伝わってきます。
お子さんと一緒に楽しむにも良いお店ですね。

何かを思わせますね

入口までの小路

ルーネ ラパン

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:パン | 遠賀川駅海老津駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/455-4442df30
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top