line-s
07.15
福岡市中央区薬院1、唄う稲穂
九州の酒蔵から厳選した酒と、気の利いた美味しいお料理やおつまみがリーズナブルに楽しめる。
ワインはヴァンナチュールあり。〆のうどんに拘りありの、大人の酒場。完全禁煙。
営業時間16:00~27:00。定休、日曜。28席(カウンター、テーブル)。

入口

Pizzeria Da Gaetano出て、最終店としてこちらへ。
深夜で空いているお店も限られてきますが、上手いこと空いててすぐに座れました。

席

利用は3名で。お腹は一杯で、お酒もたっぷり飲んでます。
ご一緒の二人は、おつまみになるものを一品づつ。
一杯づつアルコールを頼んで、私は〆うどんを。
メニューは多彩で、リーズナブル。

メニュー

メニュー (2)

メニュー (5)

メニューの写真はご一緒のお一人が一枚づつ持ってくれてます。お世話焼いて下さる気の良い未来の市議(^^
お通しは味判断なんですが枝豆豆腐。アラレが散らしてあります。

お通し

価格は税抜表示。

◆ハムカツ 600円
メニューにあると嬉しくなりますね。
アツアツです。厚めです。練辛子でいただきます。

ハムカツ 600円

◆エイヒレ一味マヨ 400円
細かくされた炙りエイヒレを一味マヨで。いいアテです。

エイヒレ一味マヨ 400円

◆角ハイボール 390円
角ハイは濃いめは490円。

角ハイボール 390円

お酒も一般的なものから自然派ワインまでお手頃価格で。

メニュー (3)

メニュー (4)

◆あつかけ 500円
糸島産小麦のモチモチ饂飩麺と、天然出汁。
シンプルなので旨さが光ります。

あつかけ 500円

昔ながらの純手打ち製麺。コシと食感が良いです。

麺

うどんには、揚げ玉が付いてきます。天ぷらを揚げた際に出る残りではなく別仕込みらしいですよ。
青のりがアクセントです。

うどんに揚げ玉

今の時期、絶品と聞く「ひやかけ」を食べたいですネ。

うどんのゆで時間は7~8分。あつかけ、ひやかけ、ぶっかけ、しょうゆ、すじ釜など。
ボンゴレうどんや鴨汁つけうどんなんかも良いですね~
美味しかったです。近かったら結構寄りたい感じ。
半玉は-100円で出来るそう。
うどんには店主の親戚が育てた糸島産小麦使用。
希少性の高い小麦で、利用出来るのは、こちらのお店とお弟子さんの店だけだとか。
他の素材は、塩は「まいたちの塩(糸島)」←大好きな塩です。
醤油は、企業秘密。煮干しは長崎のもの、天然昆布は北海道の羅臼、本枯鰹節は鹿児島のもの。

卓上

美味しいはずですね。
こちらのお店は、うどん通の方には、帰ってきた伝説のうどん店。
かつて7年間、野芥で「唄う 手打ちうどん 稲穂」の営業をされていた岡崎さんが、東京でうどん店をプロデュースされた後に、晴れて福岡の地に戻り、2014年10月16日にオープンされた店。
岡崎さんに手ほどきを受けた方の中に二○加屋 長介の玉置さん、うどん大學の名雪さんの名前が。
業態も、福岡で増えてきているうどん居酒屋。
その真打ちとも言われている、こちらのお店。
一品ものは岡崎さんの原点、和食時代の恩師、西中洲なか尾の中尾さんによる監修とか。
ゴマサバ、もつ煮込み、メンチカツなど、気の利いた一品ですよね。
〆に良いお店に寄れました。

外観 (2)

外観

唄う稲穂

夜総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:うどん | 薬院大通駅薬院駅渡辺通駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/410-6dfe8ed4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top