line-s
05.16
北九州市門司区栄町5、La・tam(ら・たむ)。
鮮魚店歴45年を超えるオーナーと、大阪で修業を積んだ店長のお好み焼き店。
組み合わせが面白い、有楽街の店舗。
営業時間11:30~15:00、17:30~22:00(L.O.21:30)、日・祝~21:30(L.O.21:00)。30席。
定休日、月曜。

外観

細い路地の有楽街。灯りを追って、前のお店からすぐそばのこちらへ。
門司港の夜は早い。夜遅くまでやっていそうな有楽街でさえ、21:30のラストオーダーだったりします。
家族がお好み焼きが食べたいとのことで入店。

表の案内

店内

店内は綺麗です。
カウンター席とテーブル席、小上がりの席が掘りタイプになっており、個室利用が出来ます。
見て取れるご家族での運営。
お父さんがオーナー。息子さんが店長。お母さんが給仕。
お父さんは、鮮魚。息子さんは、お好み焼き。そんな役割別にお仕事されていました。

壁に貼り紙が沢山

小上がりの席を利用させて貰いました。他にはもう1組。
カウンター席の内側が厨房になっており、造りが鮮魚を扱うと分かります。
メニューも鉄板メニューと、鮮魚の混合。

本日の刺身

本日の続き

一番豪華なお好み焼きをオーダー。

席

お好み焼きオーダー後

◆デラックスミックス 1300円

デラックスミックス 1300円

これを読み、いつものソースにしました(笑

イカ・大エビ・小エビ・ブタ・チーズのボリュームサイズ。
店焼きで、温められた目の前の鉄板に出されます。
上手に焼かれていて美味しかったですが、メニューの写真と見た目が違うな~
(メニューの写真は有頭海老が上にのってて、実物は剥いた大エビが中に)

◆のせのせクラッカー 390円

のせのせクラッカー 390円

チーズ・サラミ・トマトがクラッカーにのってます。
オツマミで取りました。

焼酎を。霧島の種類が豊富。変わり種を。

◆茜霧島 550円(グラス)

茜霧島 550円(グラス)

◆金霧島 800円(グラス)

金霧島 800円(グラス)

お腹もいっぱいですし、そろそろ店じまいの時間。
帰ります。ご馳走様。アットホームでラフなお店でした。
並びにスナックもありますが、中が見えず、入る勇気は本日食運が無さそうで止めときます。

有楽街の出入口

有楽街の看板

後にレシートを見てましたら。
Σ(゚Д゚; 焼酎の価格が割り増しで、クラッカーのレジ打ちが2回になってる~
ひょっとしたらサービス料かな( ゚Д゚)
良い勉強になりましたぁ。レシートはその場で見ましょう!



関連ランキング:お好み焼き | 出光美術館駅九州鉄道記念館駅門司港駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/369-a8c1f541
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top