line-s
05.10
北九州市門司区東港町2、二代目清美食堂
門司港周辺発祥の麺料理、ちゃんらーをメイン料理として出す食堂。
ちゃんらーは、和風出汁のスープに、ちゃんぽんの麺を使用して作られた料理。
二代目清美食堂は、元々は芋洗坂係長の母、清美さんが以前開いていた「清美食堂」を再開。
清美さんの長女・長男(芋洗い坂係長)が復活させたお店です。
清美食堂のちゃんらーは昔から大人気。二代目清美食堂のちゃんらーも認知度上がってます。
営業時間11:00~15:00、17:00~21:00。日曜日11:00~19:00。禁煙。
定休日、火曜(祝日の場合は翌日休み)。

外観

北九州には、焼うどん(小倉北区発祥)、どきどきうどん(小倉南区発祥)など独自文化の麺モノがあります。
そして、ちゃんらー(門司区発祥)。
ちゃんぽんでもなく、ラーメンでもなく、うどんとも違う麺料理。
和風出汁のスープにちゃんぽんの麺を使用して作られた安価な麺料理。
具材は葱、もやし、かまぼこといった簡素さが一般的、肉を入れる店もあり。
港町、門司港において、早い・安い・美味いの手近な麺類として港湾労働者や鉄道関係者らに自然発生的に受け入れられた時代背景があり、門司港地区において多くの食堂で供されていたそうです。かつて多くの食堂は調理スペースがとても狭かった為、ちゃんらーはフライパンで作られ、簡便だったのでメニューに取り入れやすかったのでしょうね。
知ってる方は、フライパンひとつで作る料理と認識されてるとか。

門司港まで来ると、ちゃんらーをどこかで一杯。
今は芸人の芋洗い坂係長が復活させた清美食堂の名前が出てきますね。
芸能人の係長。現在、北九州市観光大使を務めています。踊るメタボリーマンの印象が強いです(^^

芋洗坂係長のパネル

特技はタップダンス、上京した時の最初の仕事はベストテンに出演してTATTOOを歌っている中森明菜のバックダンサーだったそうで。
お店には時々ご出勤。基本、お姉さんが頑張っておられるようです。

満席時、アウトドアでも良い方はこの席で

門司港駅からは徒歩8分ほど。出光美術館のそばです。
2014年1月12日オープン。その前は結構人気のパン屋さんでした。
閉店されたなぁと残念に思ってましたら、二代目 清美食堂に。
老舗感はないですが、店内は清潔感があって小奇麗です。女性も利用し易い雰囲気。
店内はカウンター6席、テーブルが3卓11席。ラジオがかかってます。

カウンター席

絵付きのメニュー

メニュー

◆ちゃんら~ 450円

ちゃんら~ 450円

清美食堂特製和風出汁は手作りいりこ出汁。澄んで優しい味。

澄んだスープ

その出汁で炊かれた、国産小麦100%のちゃんぽん麺はツルツルとして食べやすい。

麺

具は葱、もやし、キャベツ、少量の味付け豚肉。
ちゃんぽんより軽く、うどんより華やかで量が多い。

◆芋ちゃんアイス 250円

めちゃイモ( ゚Д゚)

アイス発見。芋洗い坂係長に因んでか、芋ちゃんアイス。
ウエハースが添えられたビジュアル。
ん~*。♡
芋が濃いっ!この上なく濃い芋アイスでした(^^

芋ちゃんアイス 250円

スイーツは、他に無添加の芋ちゃん饅頭や、かき氷など。

ちゃんらー。こちらのお店では、ちゃんら~と表記。「-」ではなく「~」です(^^
大盛りあり、セットあり、冷やしありとメニューはバラエティあり。
ちゃんらーの食べられる食堂の中では、一番澄んだお味のような気がします。
おでんやカレーもあり。

おでんもあります

門司港の人気食堂だった清美食堂のちゃんら~。復活して良かったですね。
優しいお母さんの味です。

入口はサイド

二代目清美食堂

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 出光美術館駅九州鉄道記念館駅ノーフォーク広場駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/364-60baf725
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top