食べログと。時々雑感と。 | 食べログが趣味の福岡県在住レビュアーブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by akii on  | 

鉄なべ餃子発祥店の「やまとぎょうざ」◆本店 鉄なべ

北九州市八幡西区黒崎駅そばの、本店 鉄なべ
丸い鉄なべで餃子を焼いてアツアツの鉄なべで供される、北九州八幡で誕生した「鉄なべ餃子」の発祥店。
店主の女将さんが昭和33年に考案し、戦後に八幡東区の製鉄通りで創業したとのこと。後に黒崎へ。
当時まだ少なかった「餃子を出すお店」を独自のスタイルで開業。
女将さんの日本人の口に合うように作った「やまとぎょうざ」。
ラードは利用せず、さっぱり食べて貰うのも、店主女将さんの拘り。ニンニクは不使用です。
店内の見える場所で、毎日餃子が作り続けられています。
JR黒崎駅から徒歩3分。営業時間11:00~21:30。 定休日、木曜。25席。

外観

GWはどこもお客さんが多く、こちらも例外ではありません。
カウンター席はほぼ満席でしたが、待たずに座ることが出来ました。
スタッフさんの平均年齢は高く、オバサマ方はお疲れのよう。
先ずは、水冷式冷蔵庫から気持ちよく冷えたビールを。

メニュー

◆焼きぎょうざ(10個) 540円

焼きぎょうざ(10個) 540円

オーダーが入ると鉄なべで焼き始められます。
二人で30個注文。1.5づつ(15個)づつ焼き上げてくれました。
ラードは使わず結構あっさり系。肉汁溢れるタイプではなくドライ系の餡。

特徴としては厚みが薄い仕上がり

断面

皮が特徴でもっちりとしていて、餃子自体は小ぶり。幾つでも食べられちゃう。
タレは卓上の酢醤油で。好みで鷹の爪を漬けこんだラー油を。
鉄なべ効果で最後までアツアツで食べられるのは、やはり良いです。

鉄なべの焼きぎょうざ

◆ビール 中ビン 540円

ビール 中ビン 540円

水の中から引き上げられた冷えた便が拭かれる様がいい。
アサヒとキリンの2種。

◆酒 486円

酒 486円

冷蔵庫で冷やされていました。
コップ酒でいただきます。銘柄は松竹梅。

よく冷えた松竹梅

◆焼きそば 595円

焼きそば 595円

細蒸し麺使用です。
野菜たっぷりです。薄めのソース味。
雑な錦糸玉子と海苔がのります。

◆焼きめし 650円

焼きめし 650円

中華料理店のようなパラッとしたタイプではなく家庭的。
薄めのソース味。雑な錦糸玉子と海苔がのります。漬物添え。
焼そばとだとカブる感じですね(笑

接遇は期待しないでください。
北九州の老舗ぎょうざ店。
冷え冷えのビールとともにどうぞ!

<食べログ過去掲載はこちら>

本店 鉄なべ



関連ランキング:餃子 | 黒崎駅黒崎駅前駅西黒崎駅

関連記事
スポンサーサイト

Posted by akii on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/361-15f523de
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。