line-s
04.21
大阪府大阪市福島区福島3、point(ポワン)。
ツインコート1Fのフレンチレストラン。
JR東西線「新福島駅」徒歩2分。
18席(テーブル席のみ個室なし)。禁煙 。定休、月曜。
Lunch 6000円(税別、サ10%別)。水曜~日曜。12:00~13:00(L.O)。
Dinner 12000円(税別、サ10%別)。。火曜~日曜。18:00~20:00(L.O)。
ミシュラン関西2015★★獲得。

外観

中多シェフが前のお店、アキュイールで腕を振るわれていた頃、スペシャリテのフォアグラのミルフィーユに魅了された私。
その後アキュイールを閉め、2013年4月にオープンされたポワンも大人気。
予約困難な店となられていますが、この度マイレビュアーさんから予約を取って頂いて食事会。
嬉しいですね~
ありがとうございます。
当日は、大阪に来ている福岡のマイレビュアーさんと一緒にお店まで。
迷う可能性も含めタクシー利用にしたのですが、ドライバーさんが迷ってしまって。
お店へ電話してナビゲートしていただくも着かない。
最終的にはタクシーを降りて、お店のスタッフさんに道路まで出てきていただいてお店に到着。
このお店でのディナーの為だけに、香川から来ていただいたマイレビュアーご夫婦様、遅刻してしまってスミマセン!
アキュイールの時と違って、店内に入るとフルオープンキッチン。

オープンな厨房

横を抜けて奥にテーブルが並ぶフロア。
白い壁、木の無垢フローリング。
テーブルセットは北欧家具ですね。椅子はウェグナーのYチェアではないですか!
カジュアルでハイセンス。使い心地の良いチェアです。
fujiya1935もでしたが、最近はテーブルクロスなしのお店も多いようですネ。

スタート時のテーブル

北欧や英国の最先端ファインダイニングでは、これが新たなスタイルのようです。
こちらはカトラリーの扱いに手袋をされていて、所作はフォーマルなイメージです。

コースはおまかせで1種類のみ。
お酒を料理に合わせて貰う形で食事会のスタートです。
その日の献立がメニューとして席にセッティングされていました。

席

◆Menu Dinner 12000円(税別、サ10%別)

グリーンオリーブとベーコンのケークサクレ
ウニのムース
サクラマスのタルタルとポム・ド・フィーヌ
フォアグラのクレームブリュレ
レバームースとヘーゼルナッツのメレンゲ

アミューズ4人分

白魚のロワイヤル

白魚のロワイヤル

エスイエンドウ豆と貝

ウスイエンドウ豆と貝

桜エビとホワイトアスパラガスのヴルーテ

桜エビとホワイトアスパラガスのヴルーテ

目の前で仕上げ

サワラのポアレ アンチョビソース

サワラのポアレ アンチョビソース

フルーツハーブティ

フルーツハーブティ

カラン産 ビジョン(小鳩)のロティ

カラン産 ピジョンのロティ

絶妙な焼き具合

サントモールとフリュイルージュ

サントモールとフリュイルージュ

タルトシトロン

タルトシトロン

チョコレートのミルフィーユ

チョコレートのミルフィーユ

ミニャルディーズ

ミニャルディーズ

先ずは、喉を潤す食前の一杯のシャンパン。アンリオ ロゼ ブリュット。

バイザグラスで楽しみます

1杯目のボトル

AmuseとEntreeが5種類人数分盛られたスタンド。
中にはフォアグラのクリームブリュレがあり、それに合わせて2杯目はデザートワイン。

2杯目はアミューズのフォアグラに合わせてデザートワイン

2杯目のボトル

白魚のロワイヤルの上には、淡路の新玉葱のスープ。
パンはハードタイプ。円形のバターは林檎チップの燻製バター。フランスの塩とともに。

パン

2つ目のパン

バターと塩

バターは目の前でスモークからオープン

3杯目はサンセールブラン。フルーティーで華やか。

3杯目

3杯目のボトル

カクテルグラスのようなガラス器の豆と貝。貝は5種類。旨みが凄い。ジュレに海苔が入ってます。
4杯目はバンドール ロゼ。

4杯目のボトル

ヴルーテは目の前で注いで仕上げ。桜海老味噌が器の縁に塗られていています。
5杯目はモンラッシェ。目の前で開いてくれました。

5杯目

5杯目のボトル

鰆のポアレは花畑のよう。
肉料理の前に水出しハーブティー。三日漬け込むらしいです。

6杯目は料理に合わせたサン・ジョセフ。

6杯目は小鳩に合わせて赤

6杯目のボトル

目の前でソースをかけて仕上げられた小鳩のロティ。スパイスが香ります。合馬の筍やモリーユなど添えられて。
カトラリーは新しいデザインのラギオールでした。
フィンガーボウルのかわりに水で膨らむおしぼり。

水で膨らむタイプです

フロマージュがコースに入ってます。7杯目は山羊乳チーズに合う甘いカーブ・イヴ・キュイルロン。

7杯目は、山羊乳チーズに合わせて甘い赤

7杯目のボトル

Dessertが2つ続きます。
食後酒に珍しいブランデーを一杯。

8杯目はお店おススメのブランデー

8杯目のボトル

カフェにはエスプレッソをいただきました。

エスプレッソ

Mignardisesにマカロンとチョコと苺飴(^^
苺は、さちのかでした。

「美味しいね~」
と、嬉しそうに食を愉しまれるご夫妻と食事をすると幸福感が増します。
食の楽しみを共有するための時間。
この一食だけの為に四国から出てきていただいて、そのままお帰りに。
良い時間でした。ありがとうございました!
お見送りして、私達も店を後にします。
バイザグラスで、この量をいただいて、コース料理のだいたい倍の料金。

フランス語で点を意味するPoint。
シェフご自身の理想を、点と点をつないで実現する意図がおありのようです。
現代的に洗練され続けているように感じたPointでした。

point

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:フレンチ | 新福島駅中之島駅福島駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/352-e68b247a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top