line-s
11.21
大阪府大阪市北区曽根崎新地、どおぞの。
新地VIPビル1Fの鯨料理や小料理・おでんなどをいただける割烹。
登録商品の鯨はりしゃぶ鍋をはじめ、鯨の刺身・竜田揚げ・ステーキなどがいただけます。
一品料理からコース料理まで。コース料理は5000円~8500円まで。

外観

北新地を歩いている時、鯨料理の看板が目に入り気になっていました。

表の看板

鯨好きの父親の影響で鯨は今でも結構食べています。
IWC科学委員会が「全ての鯨の種が絶滅に瀕しているわけではない」と見識を示したにも関わらず、商業捕鯨のモラトリアムが多数決で可決(IWC[国際捕鯨委員会]加盟国81ヶ国/2008現在)、1982年の商業捕鯨のモラトリアム(一時停止)によって大型捕鯨は全面禁止。
この後、鯨肉は安価な食材から希少な食材に。
日本は捕鯨推進国として将来の食資源の重要な手がかりを得るために、国際捕鯨取締条約に従って南極海と北西太平洋でミンク鯨を対象とした調査捕鯨を続け、現在、ミンク鯨、ニタリ鯨、マッコウ鯨を調査の対象として総数で約100頭前後捕獲。他にはIWCの管理の対象とされない沿岸小型捕鯨とイルカ漁業のみが、国の管理下で行われています。これらが現在、私たちの口に入る現在の鯨肉の背景ですよね。

こちらのお店の鯨料理には、調査捕鯨による大型ヒゲ鯨を使用。
世代別に、懐かしくまたは未体験の味を堪能出来ます。
食べログで検索すると人気店で、予約して訪問しました。
表の通りから少し離れた新地VIPビル1階奥。
そのお店と良く分かる入口。
暖簾を潜り店内に入るとカウンターとテーブル席。奥に座敷。

店内カウンター席

テーブル席を勧められました。
カウンター内に板さん2名、フロアには2名の給仕の女性が居られました。
色々な鯨の部位と料理がいただきたくてフルコースに。

席

◆鯨フルコース 8500円(税込)

お通しに、平目の昆布締めが出されてコースのスタート。

平目の昆布締め

・鯨珍味三種盛り・・・尾羽毛、ベーコン、軟骨。

鯨珍味三種盛り

・鯨刺し四種盛り・・・鹿の子、さえずり、本皮、赤身の盛合わせ。生姜醤油で。

鯨刺し四種盛り

・鯨ステーキ・・・火が通り過ぎると硬くなるのでレア状態で。ポン酢でいただきます。

鯨ステーキ

・鯨有馬煮

鯨有馬煮

・鯨竜田揚げ

鯨竜田揚げ

・鯨はりしゃぶ鍋
お店の方に作って貰えます。鹿の子、本皮、赤身の三種を出汁でしゃぶしゃぶ。
先ずは出汁に本皮を入れて鯨脂の旨味を出します。
椀に京水菜を敷き、軽くしゃぶしゃぶした鹿の子を食べ、同じく赤身を食べ。
京水菜は煮立てず、取り皿に敷き出汁を張っていただきました。
後半は自分でしゃぶしゃぶして。

鯨はりしゃぶ鍋

しゃぶ鍋は、鯨の皮で出汁を

鹿の子のしゃぶしゃぶ

しゃぶ鍋は作って貰えます

・三輪細うどん
鍋の閉めに、うどんか雑炊が選べます。
細うどんにしました。お腹いっぱいでも食べられてしまう♪
青葱を散らして。

しゃぶ鍋の〆は麺で

三輪細うどん

・デザート・・・抹茶のアイスにクコの実。

デザート

生ビールと赤ワインをいただきながらの食事でした。

生ビール 600円

グラスの赤はこのボトル。ロバート・モンダヴィ・プライベート・セレクション・カベルネソーヴィニヨン

グラス赤 800円から。この日は、カリフォルニアワインでした

他に銘酒もあり、日本酒も楽しめそうです。
個人的にはコースではなく、鯨料理の一品をお酒とゆっくり楽しみたいと思いました。
鯨刺、鯨ステーキ、鯨はりしゃぶ鍋が美味しかったです。

お店は11年目。
店主で自らも厨房に立つオーナー堂薗さん46歳。
同じく親御さんが鯨好きだと伺いました。
空いた時間であれば鯨の話を沢山伺ってみたかったところです。
ご馳走様でした。

お店の入口は奥まった所

マイレビュアーさんとお会いしたときにも話題に出る鯨。
給食に出たか出なかったか。1982年の商業大型捕鯨の全面禁止がキーですね。
変化した日本の捕鯨。
数が少なく保護しないといけない鯨の種類と、世界の海に多く生息し増え続けている鯨の種類があるようで。
日本の近海に居る鯨を捕らないことで、海の生物の数バランスが壊れるとの心配も。
捕鯨の町の歴史と伝統を守っていく為にも、日本の小型捕鯨の漁場に生息する25000頭とも言われるミンク鯨の捕獲が出来るようになるといいですね。

尾の身や、さえずり(舌)、百ひろ(腸)、豆わた(肝臓)などが好きです。ここまで扱われているお店があれば、ぜひ伺いたいと思うのですが。日本の小型捕鯨の基地とされている、和歌山県太地町、千葉県和田町、宮城県牡鹿町(鮎川)、北海道網走市の4つの捕鯨の町であれば可能でしょうか。調べてみたくなりました。
どおぞの

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:割烹・小料理 | 北新地駅西梅田駅東梅田駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/35-b3d8d930
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top