line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
12.21
東京都千代田区丸の内1、Bar Oak(バーオーク)。
東京ステーションホテル2Fのオーセンティックバー。
歴史的老舗ホテルのメインバーが、2012年10月3日リニューアルオープン。
洒落た新しいバーへと変貌するも、駅舎創建当時の赤レンガを内装に取り入れ歴史も感じさせる。
丸の内南口改札から徒歩1分。18席。
営業時間17:00~24:00(L.O.23:30)。年中無休。

外観

2014年12月20日。東京駅開業100周年。
100周年を意識して寄りたいバーがありました。
1959年から在籍する伝説のマスターバーテンダー杉本さんが居る、Bar Oak。
ホテルから繋がる廊下の先に、ホテルの1室かのように存在します。
マークは年輪。まさに東京駅とともに歩んできた歴史を感じさせます。
入店は23時を過ぎていました。
杉本さんにシェーカーを振って貰った二人の女性が、そのカクテルにうっとりして語り合ってる。
お姿はなく、若いバーテンさんに伺うと、杉本さんは23:00まで。
嗚呼!

店内

私の人生より長くその職を全うされてる方にお目に掛かれるのも少なくなってきました。
カクテル「TokyoStation(東京駅)」を作っていただこうと思っていました。
開業75周年の時に杉本さんが作られた、世界の東京を思わせるカクテル。
レシピは、TokyoStationの頭文字、タンカレー(Tanquerayイギリス)、スーズ(Suzeフランス)、アメリカのライムジュース、日本のざくろジュース。カクテルの色は東京駅のレンガをイメージされたものと聞きます。

店内 (2)

杉本さんがお帰りなのは残念ですが、バーの雰囲気はとても良いです。
部分的に見せている壁の煉瓦に東京駅の100年を想って、World Whisky Promotionから一杯。
世界五大ウイスキーと呼ばれるスコットランド、アイルランド、アメリカ、カナダ、日本。
それぞれの特徴を表す一杯がセレクションされていました。
いずれもワンショット。消費税込・サービス料別。

カナディアンクラブ 20年 2280円
ザ・マッカラン 8年 2500円
サントリー山崎 18年 2900円
エヴァンウィリアムス 23年 3100円
ミドルトンヴェリーレア 3580円

日本のウイスキーをいただくことにしましょう。
イギリスで開催される酒類コンペティションで、第19回インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ2014金賞を受賞。
山崎18年。

山崎18年ボトル

◆サントリー山崎18年 3190円(税サ込)

山崎18年ロックで 3190円(税サ込)

バーの手仕事、氷が見たくてロックを。ロックグラスに荒々しく削られた丸い氷。
そこに流れ込む琥珀の液体を見ているのは、楽しみの一つ。
ボトルは目の前に置かれます。チェーサーと、乾きもののアラレに豆。
樽由来の上質な香り。奥深い味わいの国産シングルモルト。

お通し、チェーサー

23:30ラストオーダー、24:00閉店。
東京駅で一杯のモルトをゆっくりと飲みあげて、今日一日が終わる。
店を出るときに東京駅開業記念のポストカードを貰いました。

記念ポストカード

店員さんが店の外まで見送りに。

外観

次は杉本さんのいらっしゃる時間に。
オーダーは、カクテルTokyo Stationで。

この日ステーション泊。

長い廊下、赤いブラケットはエレベーターホールの印

ステーションホテル客室

Oak

夜総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:バー | 東京駅二重橋前駅大手町駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/278-64267ae1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。