line-s
12.09
北九州市小倉北区片野 、寿司 竹本。
店主が26歳で開業したお店は今年で7年目。
江戸前の流儀に拘りが感じられる握り。ネタは近海産が中心。
シャリのサイズは中庸で、魚沼産コシヒカリ使用。併設のワインセラーにはヴァン・ナチュールがずらり。
営業時間12:00~14:00、18:00~22:00。現在、予約制。定休、月曜・盆、年末年始。
昼食5250円~10500円。夕食おまかせ14000前後、季節によって若干変動。

外観

成長著しい注目店と紹介しましたが、ミシュランガイド2014福岡佐賀で★獲得。おめでとう!
職人としても、経営者としても評価されるオーナー竹本さん。
ミシュランガイドには、ラーメン店のほうの麺匠 明石家もビブグルマン獲得。

店内カウンターと店主

夏の訪問分の写真を上げます。
この日、夜のカウンター8席は埋まってました。
いつものように綺麗に磨かれている無垢のカウンター。
料理は、おまかせです。

<一品>

・吸いとろ…山芋のすり流し、冷製ジュレ、柚子の香り。喉越しのご馳走。

一品目

吸いとろ

・アラの刺身…10kgのアラ。塩・山葵・醤油と好みで。

𩺊

アラは10kgモノだそうで。塩(吉母)と山葵と醤油で。お店の塩は吉母のモノだそう

・鰹の炙り…長崎のもの。薬味は葱生姜を叩いて寝せたもの。

長崎の鰹

・蒸し鮑…荒塩と山葵、好きなほうで。温かい一口です。本日も山陰の鮑。

山陰の蒸鮑

温かい。山葵だけで。これが毎回楽しみ!

・甘鯛の西京焼き…西京焼きを美味しいと思うことは少ないのですが美味しかった。焼きたて、皮はパリッ。脂の旨み。

甘鯛の西京焼き

<寿司>

寿司用皿が用意されてスタート。

寿司に入ります

・大間の鮪、中トロ

大間の鮪。中トロ

・夏河豚

夏河豚

・大間の鰯

大間の鰯

・津屋崎の槍烏賊

津屋崎の槍烏賊

・小鯛

小鯛

・山陰の赤雲丹

山陰の赤雲丹

・穴子

穴子

<お酒>

・生ビール(エビス)

生ビール

・グラスワイン…完全無添加のグラスを数杯いただきました。

面白いボトル。店のワインは今や全てビオだとか

本日1杯目のビオワイン(私がコースターに乗せてしまいましたが、店ではワインはコースターは使いません)

2杯目のボトル

本日2杯目のビオワイン

3杯目のボトル

本日3杯目のビオワイン

4杯目のボトル

本日4杯目のビオワイン

新地のグロリエットの今城オーナーとの親交の深さを感じます。
ワインセラーは、完全無添加へと変貌を遂げていました。
コラボされる話を聞いてますので、その日を楽しみに待ってます!

ワインセラーを外から見て

<食べログ過去掲載はこちら>


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/270-5ddc80e3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top