line-s
12.08
大阪府大阪市北区堂島センター1階、グロリエット。
ソムリエの今城オーナーが選び抜いたオーガニックワインをカジュアルに楽しめる。
ワインのアテは、有機野菜を使用するヘルシーな料理ばかり。
美味しくて体にやさしいひとときを。
JR東西線北新地駅から徒歩5分。
25席(1階カウンター9席、残りは2階)。喫煙可。
営業時間18:00~27:00。定休、日曜・祝日(GW休、盆時期休、年末年始休)
グラスワイン800円~
ボトル5800円~
おつまみ600円
前菜各種1000円
日替わりメイン1800円
税別表記。

この12月でオープン3年になる、グロリエット。
姉妹店のキュニエットは、そちらのシェフが経営され、今城オーナーはワインバーに注力されてます。
完全無添加のヴァン・ナチュールに、こんなに精通されているシニアソムリエの店は他にはないのではと思います。
産地に出向いて自らがフランスで体験した自然派ワイン造り。それにより得た情報、納得のいく商品。
真面目な作り手の愛情込めて造ったワインを、その背景と共に語ってくれます。
そうそう。なので年の内いつものお休みにプラスして現地に行くお休み期間があります。ご注意。

新地のカジュアルな店が並ぶ堂島センター街。
木製の看板が柔らかさを醸す外観。

店前の看板

中に入ると1階はカウンター席。
2階もあるのですが、ふらりと寄って軽く飲むを繰り返しているので未だカウンター席しか座ったことがありません。
こちらも新地の深夜に寄れるお店なので重宝してます。

店内

今はシェフを雇われておらず、ワインのアテはオーナーソムリエ自ら。
食も無添加・有機を意識されています。
料理はシンプルなものが多く、素材はやはり路線的に安心で滋味深い。
添加物も味の一つになるので、こちらでいただくと味が抜けた感じに思われるかもしれませんが本来のナチュラルです。
ワインで悪酔いする方に、ぜひこちらで試していただきたいと思う。
こちらのお店に完全にハマり、自らのお店のワインも無添加ビオに変えてしまった北九州小倉の寿司店
私より大阪のこちらに通われてます(笑
最近は店主とグロリエットのワインの話で盛り上がりますね~(^^
今城オーナーも言われてましたが、来年には竹本で、グロリエットとのコラボがあるかも。
絶対行きます!!

その魅力は、今城オーナーに何度か話を伺っているうちに分かってきます。
お店の主役は自然派ワイン。
珠玉の味わいをカジュアルに、ワインバー感覚でも。
料理はワインを引き立てる素直な味わい。

店内 (3)

ここ数回利用した写真とワインの説明を主に書き残します。

グラスが品数多く用意されていて嬉しい

ワイン名 ヴァンドターブル 白 2012
葡萄品種 ユニブラン、ヴィラープラン、リスタン、クララン
地方 コート・デュ・ローヌ
特徴 毎日飲めて安くて美味しいワイン。
若い葡萄とともに、フレッシュな味わい。12度。

ヴァンドターブル 白 2012

フレッシュな味わい

生産者 ジョエル・クルトー
ワイン名 VDTアラゴニット ロゼ 2009
葡萄品種 ガメイ
地方 ロワーヌ(AOCトゥーレーヌ)
特徴 自然を愛する物静かで真面目なジョエル氏。丁寧に育てられた葡萄から。
素朴で滋味深いロゼ。余韻の凝縮感。抜栓後徐々に味が出る。14度。

VDTアラゴニット ロゼ 2009

素朴で滋味深いロゼ

生産者 ドメーヌ ルス・グレセス
ワイン名 シャトー・シャポー 2011
葡萄品種 シラー、メルロー、グルナッシュ
地方 ローヌ
特徴 ベルギー人のトレース女子とリュック氏。
南仏ローヌに土地を買い、有機栽培でワイン造りを始め、自分達の納得のいくものを。
電氣がなかった時代くらいの伝統的なワイン造りをされてます。
情熱が伝わってくるワイン。フルーティーで滑らか。

シャトー・シャポー 2011

フルーティーで滑らか

生産者 ジャン・クロード・ベリウー
ワイン名 ラ・ボエム(ブランケットアンセストラル)
葡萄品種 モーザック
地方 南仏蘭西・ピレネー山脈の北東
特徴 まさに自然を感じるピュアで解放感豊かな発泡酒。やや甘口。
完熟した自然な葡萄の糖分は、爽やかで心地良い甘味。アルコール分も控え目で軽やかな味わい。
食膳や食後、また昼下がりにも!9度のスパークリング。
ワイン名は自由人の意。

ラ・ボエム

爽やかで心地よい甘味

生産者 マゼル ジェラルド・ウストリック
ワイン名 セ・アンポルタン
葡萄品種 ポルタン
地方 コートデュローヌ アルデッシュ
特徴 素朴で真面目なジェラルド。自然を尊重し、皆が楽しめるフルーティーなワイン。
この地の貴重な品種から。14度。
ワイン名は、大切の意。

セ・アンポルタン

フルーティーなワイン

生産者 アクセル・プフェー
ワイン名 レ・ランドマン・キ・シャント
葡萄品種 グルナッシュ
地方 南フランス・ルーション地方
特徴 2004年から独立した若手アクセル。センセーショナルなデビューでパリでも大人気。
標高450m、花崗岩、石英土壌。
繊細でフルーティーな中ににしっかりとした味わい。13度。
このワインは酸化防止剤(亜硫酸塩)入り。

レ・ランドマン・キ・シャント

繊細でフルーティー、しっかりとした味わい

生産者 ドメーヌ ルス・グレゼス
ワイン名 VDPアリビ 2007
葡萄品種 グルナッシュ
地方 ローヌ
特徴 ベルギー人のトレース女子とリュック氏。南仏ローヌに土地を買い、有機栽培でワイン造りを開始。
畑から醸造まで自分達の納得のいくものをと強い情熱を持つ。
やや標高の高いなだらかな斜面。石灰岩土壌。45年樹齢。2年続いた発酵、4年の樽熟成。極少量。15度。

VDPアリビ 2007

4年の樽熟成、希少量

赤ワインの飲み頃温度トーク中。

赤の飲み頃温度について語り合う

・トリ肝のバルサミコ煮 600円

トリ肝のバルサミコ煮 600円

リーズナブルなおつまみ。
しっとり、ねっとり。これが赤ワインと合うんです!

・チーズ盛合わせ(小) 800円

チーズ盛合わせ(小) 800円

ワインと合わせるのに、ちょっとだけ欲しかったらコレ。
ワインに万能のおつまみチーズを(^^

・田舎風パテ 1000円

田舎風パテ 1000円

肉の荒々しい食感が残る素朴な紀州岩清水豚のパテ。
脂がさらりと綺麗。添えてあるのはピクルス。

・紀州岩清水豚肩ロースステーキ 1800円

紀州岩清水豚肩ロースステーキ 1800円

最近、店のメインで固定されている紀州岩清水豚。
紀州の山奥、空気も水も綺麗な場所で時間をかけて育てられる豚。
抗生物質等を使用せずとも体の中に在る自然の元気を引き出して健康な生育。
植物だけが餌で、生でも食べられる有機豚です。今城オーナーらしい素材選び。
この日は、ソースも含め野菜たっぷりに仕上げてくれました。
上にのってるのは、黒ささげ、下には、インゲン豆。他にオクラ、茄子、獅子唐。
個人的には、紀州岩清水豚は塩胡椒でシンプルに焼いたものが凄く美味しいと思います。

・天然酵母無添加パン 400円

天然酵母無添加パン 400円

・亀岡産夏鹿のステーキ 1800円

亀岡産夏鹿のステーキ 1800円

時にはジビエ。
3ヶ月の雄鹿が入ってました。
シンプルな調理の有機野菜とともに。

・横山さん家のデザート
オーナーが作って貰っているデザートは横山さんの手作り。
何気に楽しみにしていて、何か1品頼んでいます。

酸味をきかせたクランベリータルト 600円

メロンのアイスクリーム 500円

和栗と猪口のムース 800円

チェーサーです。

チェイサー

年内、あと1回は寄れるかな。グロリエット(^^

店内 (2)

<食べログ過去掲載はこちら>


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/269-b7a70806
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top