line-s
11.06
北九州市八幡西区黒崎駅そばの、本店 鉄なべ。
丸い鉄なべで餃子を焼いてアツアツの鉄なべで供される、北九州八幡で誕生した「鉄なべ餃子」の発祥店。
店主の女将さんが昭和33年に考案し、戦後に八幡東区の製鉄通りで創業したとのこと。
当時まだ少なかった「餃子を出すお店」を独自のスタイルで開業。
女将さんの日本人の口に合うように作った「やまとぎょうざ」。
ラードは利用せず、さっぱり食べて貰うのも、店主女将さんの拘り。ニンニクは不使用です。
毎日店内の見える場所で、餃子が作り続けられています。
JR黒崎駅から徒歩3分。営業時間11:00~21:30。 定休日、木曜。カウンター席とテーブル席の計25席。
喫煙可。駐車場なし。近くにコインパーキングあり。

外観。内外ともに昭和感たっぷり

餃子をとことん食べたいとき、私にはこちらのお店が一番!
ここの餃子の皮と餡のバランスと焼き具合が、冷えた瓶のビールと相性抜群なんです。
久しぶりに更新します。結構お邪魔してるんですけどね。
スタッフさんが少々入れ替わり。

店内。席前

特に愛想の良いお店ではないですが、お客は切れずに入れ替わり。
創業者の女将さんがお店に入るのは、今はたまにになってるようです。ご高齢でいらっしゃいます。
包み手が増えたことで、今日のように、ちょっと形の違う日もあるかも(笑
増税後、内税で表記されていたメニューは価格が税分上がりました。
レジでの10円未満の切り捨ては、以前と同じです。

メニュー

◆焼きぎょうざ(10個) 540円

焼きぎょうざ(10個) 540円

写真は1.5人前です。常連オーダー「焼き1.5」です。15個。
やっぱり、ここの餃子が好きっ!!

◆たんめん(細めん) 595円

たんめん(細めん) 595円

北九州の名物ちゃんぽん、戸畑チャンポンと同じく細蒸し麺です。
あっさりした醤油味ペースのスープ。
特出するものがなくても、なんとなく癖になるたんめん。

麺は蒸し麺利用されてます

テイクアウトの餃子は木のパッケージの上に紙で包まれます。
冷えても油分や水分でベタベタしません。美味しいので持ち帰りもします(^^

創業の女将さんから、徐々に次世代のスタッフさんへと人が変わりつつある今日。
お店の昭和なままの雰囲気と、お客の顔ぶれは変わらず、等し鰤に寄った客などは懐かしそうに美味しいと言う餃子。
このまま変わらずにあって欲しいお店です。

こちらのビルの1階に「鉄なべ」

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:餃子 | 黒崎駅黒崎駅前駅西黒崎駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/257-ea8da9e1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top