line-s
11.04
福岡県遠賀郡岡垣町(おんがぐんおかがきまち)内浦、御食事処 一休。
成田山不動寺の境内にある、食事処・ラーメン店。ラーメン一杯200円。
湯川山の中腹にあり、寺までの沿道は桜並木が続く、桜の名所。
境内からの展望が良く、晴れた日には響灘越しに山口県まで望めます。
営業時間10:00~14:00(料理の出来るのは10:30くらいから)。
定休、月曜。16席(テーブル8席、小上がり8席)。駐車場は広く500台。

外観

福岡の良心と言われた100円ラーメンをご存知でしょうか。
2014年4月末、福岡市南区野間の、その100円ラーメンの店「勝龍軒」が閉店。
昭和47年(1972年)からラーメン1杯100円を貫き、惜しまれながらその歴史を終えました。
そのニュースを聞き、100円ラーメンを応援していた一人として、思い出したのがこちらのお店、一休。
遠賀郡にも、屋号は違うのですが、実は100円ラーメンと同じ勝龍軒があるのです。

10月の晴れた日、営業時間内を外さない様に、久しぶりに成田山不動寺へ。
ゆうれい坂(注※)を通り、山の中腹へ。
相変わらず広い駐車場。

駐車場から店舗を見て。左です

車を停め少し上って成田山不動寺を仰ぎ見て、合掌。

成田山不動寺

向かいの小さなプレハブを覗きこみます。
だーれも居ない。

店内 (2)

店内

壁のメニュー

壁のメニュー (2)

営業時間ではあるのですが。
人を探すと、広い駐車場の片づけをしている女将さんの姿が。

「すみませ~ん!」

散らかってるのをほっとけなくて、片付けの手伝いをされていたのだとか。
お店に戻られて、作って貰いました。
店内は、小上がりのテーブルが2卓、土間のテーブルが1卓。
お酒もメニューにあります。喫煙可の環境です。営業時間は短いんですけどね。

◆ラーメン 200円

ラーメン 200円


高めの小上がりの板の間に座布団敷いて、正座して待ちました。
出来てきたラーメンは、勝龍軒のロゴが入ったもの。レンゲなし。
トッピングは、木耳と葱と紅生姜が少し。それにゴマ。
麺は柔らかめのほうで、スープはあっさりとした醤油豚骨。
くどくなく、スープまで飲んでしまえる味と量。

麺

あの勝龍軒の100円ラーメンはチャーシュー・葱・キクラゲが入っていたことを思い出すと、その凄さを改めて感じます。スープは、一休の方が少し濃くて旨みがあり、麺は同じです。

一休の店舗は、私が中学生の頃には存在していたと記憶します。
寒い時期に来た時に、表に出されていた「甘酒」が美味しくて。
その話を女将さんにしましたら「寒くなったら表で「甘酒」しますよ」と返事が返ってきました。
現在の女将さんは、4年前に亡くなったお姉さんの後を継がれたのだとか。
福岡市南区野間の閉店した勝龍軒と同じだとのことですが、不動寺の前なので、現在の屋号にされたと聞きました。
丼や店の表の看板には、勝龍軒の文字が刻まれています。
今の女将さんも、100円ラーメン閉店の数日前に行ったと言われていました。
巷で、消費税の増税や麺の卸し先の事が言われていましたが、継いだ娘さんが腰が悪くなってしまったのが一因だったそうです。
あの価格で頑張るには杯数だし、体の不具合も出るでしょうね。

店前

ここに存在する、もう一つの勝龍軒。
100円ラーメンではないですが、200円でも立派な価格。
もっと知られて良いのではないかと思います。

駐車場から海が見えます

アクセスは最寄りのJR海老津駅から車で15分ほどと悪いのですが、景観がとても良いです。
ここ成田山不動寺は、昭和39年に千葉県成田市にある大本山成田山新勝寺より、不動明王を迎え開山。
交通安全、商売繁盛、身代わりの不動尊です。
そして、ゆうれい坂を通りますので、それもちょっとしたネタの一つになります(^^

(注※)【ゆうれい坂】
成田山不動寺へ続く坂道は、開花時期に桜のトンネルとなります。
この坂の途中の、ゆうれい坂と呼ばれるスポット。
幽霊が出る坂ではなく、目の錯覚から不思議な現象が体験できる坂です。
道路の左手にゆうれい坂の表示がありますので、場所には迷いません。
この場所はすぐ先が急な上り坂の為、目の錯覚でわずかに下り坂に見えますが、実際には緩やかな上り坂。
その為、空き缶やボールなど、転がり易い物を置くと「想像と反対方向へ転がる」という体験が出来ます。
車道ですので、体験はご注意を。

(おまけ)道中のミステリーロード情報

ラーメンのついでに、ぜひ見てください

ゆうれい坂

御食事処 一休

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ラーメン | 岡垣町その他

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/253-1e5d33f7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top