line-s
10.09
広島県広島市中区銀山町、ビールスタンド重富(重富酒店)。
スタンドコンセプトは、原点回帰から得られる旨さの秘訣と現代の最新設備を融合。
「広島を元気にする生ビールを提供し、そのノウハウを地域の飲食店に広める」とされてます。
ビールの美味しさと店主・重富さんの器量に惹かれて連日行列の出来るビールスタンド。
立ち飲み・一杯杯500円・二杯まで・オツマミなしです。
営業時間はなんと1日2時間だけ。17:00~19:00。毎月営業日が変わるので休日はHPで確認。 
広島電鉄銀山町下車徒歩5分。

・入口

広島で途中下車。
同じく途中下車される方と一緒に地元の方にアテンドいただくことになりました。
お揃いになられるのはディープ飲みに、光を当てられている皆さま。
1軒目は再訪となるこちら。
裏メニューが気になって、訪問したかったので嬉しいです。ほぼ1年ぶりの訪問。
開店時間17:00を目指しお店へ。
いつもよりは並んでないとおっしゃる地元の方に、お待ちいただいてました。
そのおかげで1回転目で入れました。
入れ替わりに出てきた若い男子が「メッチャ旨かったっす!!」
とフレンドリーに、良い年代の大人たちに話しかけてきます。
そんな共感が生まれるお店なんですよね。

・看板

店内に呼ばれるときって嬉しいですね。
樽のテーブルを囲んで、ビールオーダー。
二杯に限定されるので、絞るのに悩みます。
他の方を待たせてしまったのですが、先ずは時間のかかる贅沢な三度次ぎを。
贅沢に泡をこぼして三度目が注がれると、このビジュアル。
高さのある泡がクリーミーで美味しい。前回と同じ感想を持ちます。

・参度注ぎ 500円

二杯目は裏メニューを*。♡

◆灘コロンビア注ぎ 500円(裏メニュー)

・(裏メニュー)灘コロンビア注ぎ 500円

昔、八重洲にあった伝説のビールスタンド、灘コロンビアの注ぎ方で。
今は亡きビール注ぎの名人・新井さんの灘コロ。
もう飲んだ方の記憶の中にしか無く、私は飲んだことのない灘コロです。
ビールは鮮度。美味しいうちにグイグイ飲むものだと再確認させてくれる注ぎです。
店主・重富さんの思いもいっぱい詰まったメニューでした。

・店内

サックリいただいた二杯のビール。
やっぱり他とは違います。
重富さんに優しく扱われて、ストレスの無いビールは飲み手にそのまま優しいビールとして伝わってくる。
本日もご馳走様でした。

前回からの変化。
・注ぎ手が重富さんでない日もあると言うこと。HPで確認出来ます。店前の看板にも本日の注ぎ手が出ています。
・回数券が発売されていました。11枚入りで5000円。1杯お得なんですね。近くに住んでるんだったら買いたい(笑
・7月11日は角打ちの日のポスター。
直近で見たのは、角打ち発祥の地と言われる地元北九州の高橋酒店。
高橋酒店にも視察に来ていたという方々で神戸角打ち学会が発足し、7月11日を「角打ちの日」に決めたとか。
http://koubekaku.exblog.jp/18003777/
なぜ7月11日なのか。
角打ちという文字がこの数字にすべて含まれるからとか、言ったもん勝ちとかなんとか(笑
重富さんも酒店。確かに角打ちジャンルに入りますよね。

・店内 (2)

さぁ、とっても素敵なアペリティフをいただいて気持ちは高揚!
後に、同行の方が行軍とおっしゃった広島市内を歩くハシゴのスタートです(^^

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:ビアバー | 銀山町駅胡町駅八丁堀駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/235-35787ae9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top