line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
10.03
東京都千代田区丸の内1、アトリウム。
東京駅、東京ステーションホテルの4階にある宿泊客専用のゲストラウンジです。
東京駅丸の内駅舎の保存・復原工事によって新たに生まれた400m²を超える広大なプライベート空間。
ホテルの改修オープンと同時に2012年10月3日にリニューアルオープン。
営業時間6:30~10:30。94席、無休、禁煙。

・店内  

東京ステーションホテルを宿泊した際に、朝食付のプランで利用。
宿泊客だけの空間。
朝食付プランでなくても、宿泊客は利用可能ですが、部屋番号は必要です。
エレベーターで直接フロアに着くことも、階段を上って到着することも出来ます。

・店内 

・アトリウムに繋がる階段

先ずは自然光の明るさと天井高に解放感を感じます。天窓を備えた最大天井高9m。
イギリスのデザイン会社が手がけた内装らしいです。ヨーロピアンクラシックの雰囲気で上質な空間。
中央に大正3年駅舎創建当時の赤煉瓦の一部。

・席

◆アトリウムブレックファストブッフェ 3700円(税込、サ別)
朝食券が無い場合の料金です。
朝食は、選び抜いた食材で約70種類の和洋食ビュッフェスタイル。
席を決めるとコーヒーは席でスタッフさんが注いでくれます。紅茶はセルフ。

・席で注いで貰ったコーヒー

・紅茶のコーナー

料理・飲みものは、無農薬・有機栽培の言葉が目立ちます。
彩り豊かな料理が並び、何にしようかと悩みます。

・オーガニックの多種ジュース

・デニッシュだけでもこれだけあります

・チーズのコーナー

御粥が気に入りました。
魚沼産コシヒカリを使い、粥の付け合せに漬物・珍味・薬味が数多く用意されてます。
烏賊の雲丹和え、縮緬、なめこの昆布和え、胡麻、大葉などのせていただきました。美味。

・魚沼産コシヒカリ 御粥

・大変気に入りました。御粥

シェフが目の前で仕上げるホテルオリジナル3種のオムレツ。
ツナとトマトソースのバジル風味、ホテル伝統の黒毛和牛のビーフシチューソース、マッシュルーム・ベーコン・オニオン入りクリームの3種です。

・オムレツ作って貰ってます

ビーフシチューソースをいただいてみました。
オムレツを作るときに、ソースは中に巻かれます。主張の少ないビーフシチューソースでした。
シェフが二人、常にオムレツを作られていて、混む感じはありませんでした。

・オムレツ(ホテル伝統の黒毛和牛のシチューソース)

・店内    

建物の躯体を最大限に生かして生まれた空間は、それまで使われていなかった中央屋根裏。
ライブラリースペースには、建築・日本文化・駅舎などの歴史的書籍や、ホテルゆかりの文豪の本などが置いてあります。
朝食をいただくだけでなく、それらを楽しむ時間も欲しくなりますね。

・店内   

アトリウム

昼総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:その他 | 東京駅大手町駅日本橋駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/230-55ce4801
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。