line-s
09.18
東京都中央区銀座6丁目5-15、銀座テンダー。
能楽堂ビル5Fのオーセンティックバー。
オーナーバーテンダーは、国内外にその名が轟くレジェンド、伝説のバーテンダー上田和男さん。
営業時間 17:00~25:00(L.O.24:30)。定休・日祝。
カウンター11席、テーブル20席。喫煙可。
東京メトロ銀座駅徒歩3分。JR有楽町駅徒歩5分。
カバーチャージ1700円、サービス料10%。

外観

バーテンダー業界では勿論のこと、カクテルファンの間でも最も有名と言っても過言ではない、上田さん。
北海道の酪農の街、茶内町ご出身で、上京後は一流バーテンダーの登竜門と言われた名門「東京會舘」にてその技術を研鑽。銀座・資生堂パーラービル「ロオジエ」のチーフバーテンダーとしてご経験を積み重ねられ、そのロオジエの雰囲気そのままに能楽堂ビルのTENDER(テンダー)をオープン、現在もオーナーバーテンダーとして益々ご活躍中。
今年の初め、福岡のバーオスカーのオーナーバーテンダー長友さんから、今年7月上田さんのバーテンダー歴50年を祝う会があると伺って、漠然とお祝いの気持ちとともに夏にテンダーを訪れたいと思っていました。

看板

開店と同時に入店。前回伺った時と雰囲気は同じ。
まだお客さんはなく、上田さんもご出勤前。
一杯目は、若いお弟子さんに作って貰いました。シティーコーラル 。
おこれは福岡のオスカーがレシピに近くかつ美味しかったですよ。お兄さん頑張って。

シティーコーラル 1700円

一杯頂いたころ、上田さんが入店。
50周年のお祝いを申し上げ、シェーカーを振っていただきました。
それにしてもお若い。今年古希でいらっしゃるとは到底思えない。
カクテル作りの情熱とシェイカー捌きは衰え知らず。
お店のイメージカラー、グリーンのネクタイと白いスーツがお似合いです。
グリーンは、お通しにも反映されてます(笑

お通しもお店のカラー

マリアエレナと、アレキサンダーをいただいて、店を後にしました。

マリアエレナ 1700円

三杯目にアレキサンダーをいただいて、店を出ました

数々の受賞歴を持つ上田さん。
高みを目指す方は、その高さにより次が見え、次へと着手なさるようです。
世界中のバーテンダーがシェーカーを振り出す時代が来ると言い続けて来られて、今そうなりつつあるようです。
日本で勉強した外国人のバーテンダーが帰国して店を開き、日本で習ったことを実行する。
ニューヨークで人気を集めているそうです。
バーは寿司、蕎麦に次ぐ日本文化として見られているのかもしれません。

2014年7月17日号の週刊文春。
モノクロの記事1ページに上田さんのシェーカーを振る写真。
伝説のバーテンダー・上田和夫氏、50年目の「ハードシェイク」のタイトル。
バーテンダー歴50年を祝う集いで600人以上が集まったことが記事になるのは、この方ならでは。

     「まだまだ前進、そして精進しなければ」

祝われて残す言葉に力があります。
50年を通過点と言われた上田さん。
非凡なオーラが放たれていました。

<食べログ過去掲載はこちら>


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/217-070a3842
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top