line-s
08.15
8 Raffles Avenue #01-15 Singapore、Makansutra Gluttons Bay(マカンスートラ・グラットンズ・ベイ)。
シンガポール料理と綺麗な景色が堪能できると話題のホーカーズ。夜のホットスポットです。
抜群の眺望も相まって、週末にもなると、地元の人たちと観光客で席は一杯。
メニューもホーカーズには珍しく、英語表記されていて分かり易い。
MRTエスプラネード駅徒歩5分。
営業時間、月~木曜17:00~26:00、金・土曜17:00~27:00、日曜16:00~25:00(売り切れ終了の場合あり)。
無休。

・種類豊富な人気の地元料理

以前訪問したシンガポールのナイトスポットです。情報を調べなおして上げてます。
昔はシンガポールに屋台(ホーカー)があったそうですが、政府が衛生面などを考慮して1つの場所に集め、現在のホーカーズ(露天商、屋台街)を作ったそうです。
今にして思うと広島の呉屋台と同じく、行政の手でより良く観光スポット化された感じでしょうか。
シンガポールには、このようなホーカーズが数多くあります。

・入口の看板

・看板下の屋台店の紹介

こちらは、毎年最新のランキングに更新される、地元の人気B級グルメ本「マカンストラ」がプロデュースしたホーカーズ。
入っている屋台は、そのランキングで毎年上位にランクインするお店ばかり。ジャンルごとに選りすぐられたお店12店。
初めてシンガポールを訪れる人や、シンガポール旅行でもあまりローカル料理を挑戦していない方にはオススメと聞き、訪問。

・まだ明るいスタート時間
マリーナエリアに宿泊されているなら、歩いて行けます。
メニューには、写真や料金も書かれているので指差し注文でもOK。
小綺麗な場所柄で観光客も多く、安心していただけます。

屋台の前には行列。
何人かで行った場合は、手分けして並んで買っている間に、席を確保、と言うのがお勧めです。
ホーカーズは相席も当たり前。にっこり笑って 「May I sit here?」。
席が確保出来なくて、マリーナベイサンズを目の前にした堤防で食べてる方々も居ました。

・ROASTED CHICKEN SET MEAL

・卓上でグツグツ

・多分、米麺の炒め物

・缶でタイガービール

屋台料理は、チリクラブ、ロティ・カヤ・フォンデュ、ロティ・ジョン、オイスターオムレツ、チリクラブ、チキンライス(海南鶏飯)、甘めのソースにつけて食べるマレー風サテなど、食べてたいものばかり。
街中のお店だと高価な蟹や海老が、手頃な価格で食べられるので嬉しい。
ドリンクのコーナーでは、ココナッツジュースも楽しめました。ちょっと並びますけど。

・この屋台でローストチキンを

・この屋台でエビ料理を買ったような!

・この屋台で麺を買ったような!

夜遅くまで営業しているので、観光した一日の最後に寄れます。
屋根なしオープンなので雨の時は覚悟して。
予算は$20~30あれば大丈夫です(今日のシンガポールドル、1ドル=82.20円)。
お持ち帰りも可。
コンサートやミュージカルなど、様々なビッグイベントが行われるエスプラネードシアターに隣接しているので、綺麗なトイレは、そちらを借りても。
食後にシンガポールリバー沿いを散歩。
ホーカーズの隣は、ドリアン型が目を惹く複合施設、Esplanade Theatres on the Bay(エスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイ)。そこを抜けてマーライオン公園へ。ビジネス街のネオンも綺麗です。

・美しいマリーナベイ

・エスプラネード・シアター・ザ・ベイ。右の輪はシンガポール・フライヤー

・マリーナ ベイ サンズ シンガポールが美しい

・派手に放水中のマーライオンの後ろにミニライオン

・マーライオン公園

シンガポールの絶景ベイエリアで、地元料理の屋台街を楽しむ目的は果たされました(^^

Makansutra Gluttons Bay

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:アジア・エスニック(その他) | マリーナ・エリア


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/196-e0e403f1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top