line-s
10.18
北九州市門司区港町、マリーゴールド門司港 迎賓館。
JR門司港駅から徒歩3分の距離にある結婚式場です。
ハウスウェディングが主たる事業で、洗練された落ち着きのある最高のブライダル・披露宴、高いクオリティが融合する料理と空間を提供。
現在、レストランとしては完全予約制の「月に1度の美味しいレストラン」を開催中。
このタイミングでしか定期的なレストラン運営はされていません。
1度利用したら、次の予約をして帰る人が多いといわれる月一ランチです。

外観 

前回利用のランチがとても良かったので、仲良しレビュアーさんと平日お昼にランチ予約しました。
平日お昼。女子会となりました。
当日、約束の時間・・・
私は電車の中に居ました。ゲリラ豪雨で電車が動かなくなってしまったんです。
小倉ー門司の駅の間で停まってしまい、再開の目処立たず。
乗客の大半の方が一斉に携帯・スマホで連絡を始めます。
私もメールで連絡。
私以外の方はびしょ濡れになられた方が居られながらも、お店へ到着なさったそうで、ランチを始めていただくことをお願いしました。刻々と時間は過ぎて行き、電車が動いたのはお店のランチタイムが終わろうかという頃。ランチは諦めて、お茶だけでも一緒に出来たらいいなぁと思いながらお店に着いたら、スタッフさんが表で待っていてくれました。
雨に濡れていることを心配してタオルを用意してくださってました。
席まで案内いただくと、デザートも終了の時間。
こちらからコースは遠慮したのですが「大丈夫です、ゆっくり召し上がってください」と料理の準備を始められました。
私達のテーブル以外にはもうお客さんは居ません。嬉しいやら申し訳ないやら。
食事の終わった同テーブルの女性方には、食べておられなかったパンやシェフのご配慮でリエットや、お茶やガトーショコラまで追加サーブ。それらは無料でした。前回も好感を持ちましたがボトルサーブのミネラルウォーターも無料。

◆Lunch 3150円(税・サ込) 11:30~15:00(L.O.13:30)
<アミューズ+前菜2品+メイン+デザート>
・フォアグラで香りをつけた完熟とうもろこしの冷製スープ
・軽くスモークをかけたサーモンのサラダ仕立て
・おすすめ白身魚のオーフー じゃがいもピューレとアンティボワーズソース
・フランス産仔鴨のロースト エピスの香り 蓬菜無花果と合わせて
・岡山産ピオーネ マスカルポーネのムースリーヌ 白桃のソルベ添え
・パン カフェ

閉店時間に到着したものの、グラスシャンパン、赤ワインも頼んで、しっかりいただきました。
写真は後半のお料理だけ撮りました。
フランス産仔鴨のローストの一皿。無花果は潰して、鴨肉とあわせて食べることを薦められました。
ソースの旨みと無花果の甘みが重なって美味。香ばしく仕上がった鴨肉は牛肉のように濃厚で絶品。

無花果は潰して、鴨肉とあわせる。甘みと旨みのあるソースが美味、香ばしく仕上がった鴨肉は牛肉のようで絶品

お肉料理

こちらのお店はテーブルクロスを利用されていません。
通常、ワインの色を見るためにフレンチは白のテーブルクロスを利用されているところが多いのですが、建物と合わせた重厚で高級なテーブルにはインテリア的にクロスを掛けないため、食器は白を基調として、ワインの色を見られるようにしているそうです。

クロスはワインのカラーを見るためのもの、お店の皿は白にしてあるので、そこで見てもらっている

シェフの用意してくださったハーブリエットがワインに合います!嗚呼、幸せ❤
見目麗しいデザートで〆、私もガトーショコラをいただきました。

綺麗!

デザート

カフェとガトーショコラ

外がカリッと焼けていて中はトロリとした濃厚チョコのガトーショコラ。秀逸でした♪
アミューズ+前菜2品+メイン+デザートとなっていますが、実態はフルコース。
この価格でこの内容なら大満足です!

この日は、訪問時に豪雨に見舞われたものの、お店へ着いてからは感謝感謝の時間でした。
この後、JRが動く見通しがつかず、門司港からバスで小倉まで移動しました。
大変ではありましたが、非常時のお店の親切な対応に、心は晴れ☀です。

<食べログ過去掲載はこちら>



関連ランキング:フレンチ | 出光美術館駅九州鉄道記念館駅門司港駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/19-d1994d89
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top