line-s
07.21
広島県廿日市市宮島町、きまま家。
宮島港出口から徒歩2分。
宮島の桟橋を出てすぐ、正面にあるソフトクリームと氷のテイクアウト店。
どの観光地にもあるようなソフトの販売店ですが、こちらでは鹿ソフトクリームという、珍品ご当地ソフトが人気。
営業時間9:00~18:00。不定休。

外観

広島駅から宮島へ向かいました。
JR山陽本線岩国行で、広島~宮島口まで8駅410円。
徒歩数分で宮島口から宮島口港まで。ここからJR西日本宮島フェリーで10分180円。
広島駅で宮島港までの切符が買えて、道中看板の案内で迷うことなく楽に到着。
広島駅から片道1時間見ておけば良いんですね。
宮島口発フェリーは、9:10~16:10の便は、海から参拝ができる大鳥居便。
フェリーが大鳥居に接近しますので、海からの大鳥居を撮出来て良いです。
宮島に到着。
桟橋を出たら居ました。

鹿ちゃん達*。♡

鹿が歓迎してくれる

嗚呼、瞳がカワイイ。
野生を捨てて観光客の前に出てきているシカは人馴れしていて触らせてくれます。
なでなで。
でも、餌はあげないでくださいね。島でも観光用にシカ煎餅などは置いてません。
現在宮島に生息しているシカは、宮島が6000年ほど前に島になる以前から住み着いていた野生動物とか。
宮島のシカは神鹿といわれていますが、春日大社の場合と違って厳島神社とシカは教義に関わる信仰上の関係はないということです。
島の先住者シカも、人間に頼ってしまっている個体は大量のビニール類やプラスチック類を飲み込んでしまいます。
その結果、大量のゴミの固まりが胃袋の中にたまってしまいまいタンパク質を摂取することができなくなり、痩せて餓死するシカが出るそうです。シカの暮らしと森を守るには、餌を与えないこと、ゴミを出さないこと、なのだそうです。

安芸の宮島じゃけん
奥のほうで、鹿たちの談会

さて、鹿との触れ合いが終わったら、その足で家族を置き去りにして向かった先があります。
桟橋を出て、正面にあるお店。ここで「鹿ソフトクリーム」を買いたくて。
これも楽しみにしてたんですよね~

看板

「鹿ソフトくださーい」

「はい」

普通にソフトクリームを機械で絞って、そのあと下の方にソフトの姿が消えます。
ガササ、ガササ。
不気味な音。
手渡されたのが、これ!

◆宮島名物鹿ソフトクリーム350円

宮島名物 鹿ソフトクリーム 350円

普通のバニラソフトにまとわりつく鹿の○○に見立てたものが!
斬新(笑
何が鹿ソフトかと言われると、○○が鹿な訳でして。
島全体に鹿が生息している宮島らしいと言えばらしい?
何でも、運(ウン)がつくようにという願いが込められているのだそうですよ。
ちなみに○○と見立てたのは、麦チョコ。

何も知らない家族に「はーい!鹿の○○ソフト」と渡すと、フリーズしてました*。♡

気を抜くと、溶け始めたソフトから麦チョコが滑り落ちていきます。
地面に落ちた麦チョコは、まさに鹿の○○に見えますから、要注意。
麦チョコソフトです。お味は想像通り。
ビジュアルとネーミングアイディアは最高だと思うんですけど、家族はやや引いておりました。
楽しいですね~
今から宮島散策が始まります。

大鳥居

このお店には他にもいろんなフレーバーのソースがかかったソフトクリームやかき氷、ラムネ、ビールなども販売されていましたが鹿ソフトクリームは、このお店の特徴。
宮島にお越しの際は、思い出の一つにぜひ。

鹿ソフトも普通のソフトも、あります!

外観引いて

きまま家

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:アイスクリーム | 広電宮島口駅宮島口駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/177-615d558c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top