line-s
05.30
北九州市小倉北区京町3、佐藤。
淡いことに旨さがあると言う店主の妙味を味わえる割烹。
料理はおまかせのみ。昼は5000円から。夜は10000円・12000円・15000円のコース。
北九州屋台街 小倉十三区の横へ2013年に移転。
JR小倉駅から200m・徒歩3分。以前よりアクセスが良くなった。
営業時間18:00~22:00(昼は予約のみ、夜も予約が望ましい)。 定休日・日曜。

表札

移転後の訪問は、ランチになりました。
道路向かいは井筒屋系列の百貨店コレット
裏隣りが北九州屋台街 小倉十三区。
以前の暖簾村は隠れ家のようでしたが、今回は路面店。
それでも派手な看板などなく、知らなければ素通りしてしまう雰囲気です。
店内は靴を脱ぎます。
厨房を囲んで10席のカウンター。
個室があり、そちらは6席のカウンター。全席厨房は繋がっています。
個室の席に通されました。
マダムのランチ会と並ぶ形で利用。
こちらのお店が大好きな方々で、和気藹々といただきました。

店内

◆昼のおまかせ 5000円(税別)

・蚕豆

熱々の蚕豆から

・稚鮎南蛮 煮鮑に鮑の角、車海老、鳥貝、柑橘のジュレなど、車海老の頭は焼かれて

稚鮎南蛮

鮑に角、煮鮑、車海老、鳥貝、柑橘のジュレ

車海老の頭は焼かれて

・春蘭、蕨、蕗、ホワイトアスパラガスなど

春蘭、蕨、蕗、ホワイトアスパラガスなど

細かな仕事

・オコゼの澄まし

オコゼの澄まし

・合馬の筍、木の芽味噌、タラの芽・コゴミの揚げ物、雲丹醤油で焼いた揚げ

目の前で焼かれている筍

合馬の筍、木の芽味噌、タラの芽、コゴミ

雲丹醤油で焼いた揚げ

・寿司2種(粽はサヨリ、桜の葉は河豚)と若松トマト

寿司2種と若松トマト

粽はサヨリの寿司、桜の葉は河豚の寿司

・鯛めし、赤出汁と漬物(筍や長芋など)

鯛飯、赤出汁と

おかわり!おこげ入りで

漬物、筍や長芋など

ほうじ茶

・林檎と蜜柑のジュース、くずきり(黒蜜で)

林檎と蜜柑のジュース、奥は黒蜜。次のデザートで利用

くずきり

くずきり、黒蜜で

・湯呑サイズのお抹茶

一口のお抹茶

焼き物は目の前で焼かれます。
素材の香りと味で食べさせる料理は変わりありません。
素材の持ち味の引き出し方は、う~んと唸ってしまう。
店が広くなり、お弟子さんが増えてます。
消費増税後も元々外税だったこともあるでしょうが、基本的な金額の変更はないようです。
本日も美味しかった。大満足です。
一食を同じ空間で過ごしたマダム方と、この金額でこの料理は食べられんよね、と感嘆トーク。
ご馳走様でした!

席

<食べログ過去掲載はこちら>

外観



関連ランキング:割烹・小料理 | 小倉駅平和通駅旦過駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/144-c630980a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top