line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
10.01
長崎県雲仙市小浜町雲仙、雲仙湯せんぺい 遠江屋本舗(オウトウミヤホンポ)。
雲仙市名物湯せんぺいの手焼きが店内で見られる。
焼きたての耳付きせんぺいは1枚50円。
湯せんぺいとソフトクリームを一緒にした商品あり。

外観

雲仙に来たら、湯せんぺいを食べたいと思っていました。
扱っているお店は多いのですが、こちらでは湯せんぺいソフトクリームがいただけると聞いて立ち寄り。
雲仙湯の街通りの温泉神社交差点にある、3階建てのお店です。
レトロな現役ポストなどが店前にあり、良い感じ。
店内はビードロなどの雑貨や、雲仙土産なども置いてあります。
焼きたての耳付き湯せんぺいをいただこうと思ってましたが、この日は平日で焼いてない日。残念。
でも、湯せんぺい1枚からの販売はされていて、目的のものを。

ソフトクリームは一般的なスジャータミディアムアイス。
抹茶、チョコレート、カスタードプリン、ブルーベリーヨーグルト、黒ごま、バニラ。
バニラとのミックスが、抹茶・チョコレート・ストロベリー。各300円です。
これに、湯せんぺい50円を足します。

◆湯せんぺい&ソフトクリーム 350円。
ソフトクリームは抹茶のバニラミックスにしました。
雑誌で見たように、ソフトクリームに湯せんぺいを挿して渡されるのかなと思ったら、別々に手渡し。
セルフで挿して完成。
店内のイートイン席で、湯の街通りを眺めながらいただきました。
ほんのり甘い湯せんぺいでソフトクリームをすくいながら食べました。
ソフトクリームと焼菓子の相性って良いですよね。

湯せんぺい&ソフトクリーム 350円

お徳用、くずも販売中

お土産用、湯せんぺい

手作りの寒ざらしがありましたので、これも店内でいただきました。価格失念。すみません。
甘いシロップに泳ぐ小さな白玉団子。
上品な甘さと喉越しのよさが人気の素朴な島原郷土の味です。

寒ざらし

店内、イートイン席

お店を出て、温泉神社を参拝。
その後、雲仙地獄を散策しました。その写真は日記に掲載しました。
大地の息吹を感じ、自然の力を感じることの出来る雲仙地獄ですが、車を停めた無人駐車場の注意書き・・・
地獄より怖くて肝が冷えました。

お店の近くの駐車場。地獄より怖い、不法駐車!!
遠江屋

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:スイーツ(その他) | 雲仙市その他

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/14-4ad912da
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。