line-s
05.08
大阪市中央区難波3-6-3、551蓬莱 戎橋本店。
昭和20年(1945年)終戦の年に難波で創業、豚まん・焼売・餃子などを扱う。
大阪難波の本店を中心に、関西での営業展開。
本店はレストランを併設店。広東料理がベースの中華料理がいただける。
1階のテイクアウトの営業時間10:00~22:00。定休第3火曜(祝除く)
レストランの営業時間11:00~22:00。定休第3火曜(祝除く)

外観 

中国語で桃源郷を意味する蓬莱(ほうらい)。
創業当時の本店の電話番号が64-551番だったことから、数字を組み合わされた屋号なのだとか。
創業者が煙草の555(ファイブスリー)を吸っていて閃いたそうです。
定番「豚まん」の一日平均販売個数は約140000個!
平成元年に551 HORAIに一新されたという手提袋のデザイン。
新幹線のプラットホームで、空港のターミナルで、この袋を手に大阪から戻られる方を多く見ます。
シンプルでよく目立つデザインですよね。

斯く言う私も、何度かこの手提袋を手に地元に戻っております。
本店利用の際、レストランでいただくことにしました。
平日の戎橋筋商店街内。賑やかです。
見つけました、見覚えのある看板。
1階はテイクアウト専門店。

1階の販売

2階がレストラン入口になっています。
店内はファミレス風の明るい造りになっていて、禁煙。
ご年配の女性客さんが多く居られました。ランチに定食がよく出ていたようです。
メニューを見ると、豚まんは2個320円との表記でしたが「1個でも大丈夫です」とのことでした。
価格は内税でしたが、今年3月の訪問で消費増税前のものです。

外観

店舗入口への階段

店内

◆豚まん 160円

豚まん 160円

◆フカヒレ蒸し餃子 300円

フカヒレ蒸し餃子 300円

◆羽根つき焼きぎょうざ 280円

羽根つき焼きぎょうざ 280円

焼きぎょうざ!

豚まんの中身は、主に豚肉と玉ねぎ。
ボリューム十分の、551蓬莱看板商品は、創業以来店頭での手作りとか。
餃子2種。蒸しは蒸篭で、羽根つきはお皿で。
羽根大です(笑

お茶と小皿

関西でしか買えない大阪名物、551蓬莱の肉まん。
今はオンラインショップがあるとは言え、地域限定感は惹かれますね。
その声に応えてか、催事チームを派遣し、実演販売を実施されてます。
実演販売で、お店の知名度を上げてきた551蓬莱には、催事チームが存在するんですね!
地元福岡では、だだいま催事開催中のようです。
博多大丸 福岡県福岡市 2014/5/8(木)~5/13(火)
551蓬莱 戎橋本店

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:肉まん・中華まん | 大阪難波駅難波駅(南海)なんば駅(大阪市営)

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/127-44273bc4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top