line-s
04.13
北九州市小倉南区北方3、手打ちうどん 山ちゃん。
うどん専門の個人店で、所謂どきどきうどんのお店。
国道322号線から一つ折れた道沿い。一軒家の改装店舗。
お店は、紫の装飾テントが目印。
駐車場は3~4台。店から離れていて、場所は店舗前に掲示。
営業時間6:30~15:00。定休日・火曜日。

②朝陽の当たる店

福岡の北部・北九州小倉の幻の名物肉うどんと言われる「どきどきうどん」。
朝早くから営業している「どきどき」のお店を攻略して行こうと言う企画。
本日2軒目は、こちら。

②外観

お店の前に到着。中の様子が全く分かりませんが、暖簾が出ているので開店していると判断出来ました。
店内に入るとカウンター6席とその内側に厨房。

②お店に入るとすぐにカウンター席

カウンター席の奥に、数段の階段を上がったフロアがあり、人数が多いのでそちらへ。
塗り壁に「山ちゃん」と型どりがしてあり微笑ましい。

②カウンター席から階段数段でテーブル席スペース

②奥のテーブル席の塗り壁には、屋号が刻まれて・・・

4卓の4人掛けテーブル。他にお客さん無し。2卓を使わせて貰います。
カウンター内側だけでなく、テーブル席の奥にも厨房があり2か所で調理されるよう。
メニューは壁に紙で貼られていて、手打ちうどんがメインです。

②壁に貼られているメニュー

フロアにお冷がセルフで汲める様になっており、その横にタッパに入った切り干し大根と昆布の漬物がセルフで。
漬物の下には傷まないように保冷剤の配慮。
トッピングの揚げ物メニューに心動きますが、本日3杯は食べるので自重。
オーソドックスに「どきどきうどん」の小を。

②お冷は自由に

②トッピングメニュー

◆肉うどん(小) 600円 (消費増税前)

②肉うどん(小) 600円

卓上には、エコな樹脂箸と一味唐辛子。
生姜と「けっこう辛いよ!」と書かれた唐辛子スパイスが、お冷と同じワゴンに。

②卓上には箸と一味唐辛子

②こんなスパイスがありました・・・

どきどき店に多い、荒々しい鷹の爪は無いようです。
おろし生姜と「辛いよ!」を投入。

②生姜と唐辛子投入

器の色が濃いのでスープの色が分かりにくいですが、色濃い醤油が全面に出るスープ。
手打ちのうどん麺はキュッと締まった硬めの食感。
白い麺が醤油出汁に、ほんのり染まってます。啜りやすい太さで適度に咀嚼要。
麺が箸からつるつると逃げ麺リフト写真が難しいです(笑

②麺

ほほ肉と牛スジ肉は、ホロホロ・ゴロゴロとたっぷりめ。

②肉

麺を食べ終えると、スープ表面に肉脂片が多めに葱とともに浮いてます。
お肉好きに支持されそうです。完飲は次のお店があるので控えました。
同行レビュアーさんが、前回利用時より美味しい!と賛辞。

どきどき店の中ではお若い方に入るであろう店主。
硬派な手打ち麺のどきどきうどん、良かったです。
どきどきうどんは、小倉南うどんと言われるように発祥が小倉南区。
この地でこの時間帯の営業は、どきどきらしさ満喫です。
ご馳走様でした。

お店を出た時間は7:30を過ぎたくらい。
見上げたらモーニングムーン。夜にはぐれて・・・   って感じでしょうか。

早朝の月

さぁ、次のお店へ向かいます。

修行歴は以下のお店レビューに。
自分自身の整理の為にリンク貼らせていただきます。

・幻の名物肉うどん【どきどきうどん】修行歴
◆其の壱「よもぎうどん いわさき
◆其の弐「十八番」
◆其の参「肉よも亭」
◆其の四「久野うどん店」
◆其の五「さんさん堂」
◆其の六「めん処 たけや」
◆其の七「ふじ岡」

其の九へ続く。
手打ちうどん 山ちゃん

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:うどん | 北方駅競馬場前駅

関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://asdfgh12.blog13.fc2.com/tb.php/109-9f37c1f2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

akii

Author:akii
時間が出来れば食べ、
暇が出来れば書いてます。

フリーエリア
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
back-to-top